もしも私が切れない包丁だったら… | 肉体と心と魂をつなぐチューニングセラピー(品川)

肉体と心と魂をつなぐチューニングセラピー(品川)

品川区中延のアロマテラピーサロン。アロマや小顔・リンパトリートメント・カードリーディングで肉体と心を癒し、バラバラになったBody&Mind&Spiritを繋げて、隠れているあなた本来の美しさを引き出します。


テーマ:

こんにちはー。

福永敬子です。

 

今日ですね、毎月受けているヒーリングのセッションの日だったんです。

 

あ、私が受ける方ですよ^^

 

それでね、「美容」の定義について考え直しました。

 

美容と健康とスピリチュアルと。

ボディとマインドとスピリットと。

 

その繋がりを考えた時に、どうしても「美容」という言葉に引っかかってしまう自分がいて、

 

なぜだろうか?と考えてみると、

 

私の考える「キレイ」と、私の中の「美容」という言葉の定義がずれているんだ、という事が分かりました。

 

タイミングよく、ちょうど数日前に、キレイになる秘訣という記事を書いていたのですが、

 

私は、ありきたりな言葉ですが、

 

「来てくださる方が自分自身の魅力を受け入れて、そこを磨いてくことでキレイになって欲しいな。」

 

と思っているのですが、

 

私が美容っていう言葉に持つイメージというのが、「着飾る」とか「上から重ねる」みたいなものだったのですよ。

 

そうすると、

とにかくこの美容液塗っておけば!

とか、

とにかくまつげを長くしとけば!

みたいな行動に繋がるイメージしか浮かばないわけで…

 

そりゃ私のやりたい事といい感じにリンクしないよね。

 

と気づいたわけです。

 

お客様にはキレイになって欲しいのに、美容はやりたくない。

 

みたいな、カオスな状態になっていたんですねー。

恐ろしいですねー。笑

 

なので、私の美容の定義を書き換えることにしました^^

 

私の考える美容とは、

 

「素材を磨いた結果、外見も魂も輝いて、心が明るくなること♡」

 

となりました♡

これから私の提供するものはコレですコレ♡

というか、今までもコレでした!

言語化できてなかっただけ!

 

 

宝石とか、包丁のイメージです♡笑笑

 

宝石は、原石のままじゃ魅力半減ですし、

装飾品となって人々を輝かせる

というポテンシャルも発揮出来ません。

 

研がずに錆びた包丁は、

見た目も汚らしい上に、食材をカットする

という役割を果たせなくなります。

 

そのままでいい♡

 

というのは、磨かなくていいとか、研がなくていい、という意味ではないですよね♡

 

 

だって、もしも私が錆び付いた切れない包丁だったならば……妄想中……

 

たぶん、その外見を恥ずかしく思い、まな板の上に出さないでくれ!と思いそう。

 

そして、はさみやカッターに対して、私は本気出せば魚や肉の骨まで断ち切れるんだから!

 

などという、もはや意味のわからない嫉妬心を抱きそう。なんなら、はさみやカッターを見下しそう。

 

 

……うん。

間違いない。

 

やっぱり私は、包丁さんを研いで研いで、切れ味鋭く美しいフォルムにし、その生まれて来た目的を思う存分まっとうできるようにサポートする事がしたいのだな☆

 

言語化できるとスッキリ♡

 

みなさんにとっての「刃を研ぐ」「自分を磨く」ってどんな事ですか?^^

 

 

【セラピールーム・ブラン】
◇サロンメニュー
◇ご予約可能日
◇お客様の感想
◇サロンまでのアクセス
◇ご予約はこちらから

LINE@で新月と満月の日にメッセージを配信中
moon**

(たまにお知らせも送ります★
https://line.me/R/ti/p/%40cip0994n
もくしは、ID → @cip0994n で検索♪

 

 

福永敬子 Body-Mind-Spirit Connectingさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント