あなたのココロとカラダの声を聞き、無理なく理想の自分を手に入れるサロン「セラピールーム・ブラン」品川

品川区中延の隠れ家アロマテラピー・ケアサロン【セラピールーム・ブラン】です。
「痩せたいのに痩せられない」「何をしても肩こりが治らない」「顔のたるみが年々酷くなる」などのお悩みに対して、あなたのカラダとココロの声を聞いて、根本から解決するように導きます。


テーマ:

今日は新月でしたね。

 

なので、もう2週間前の事になるのですが、

4日の満月の日に、「月フェス」というものに

参加してきました。

 

そこで聞いた講演がとても興味深いものでした。

 

 

途中から聞いたので、最初の方のお話が

聞けなかったのが残念なのですが、

 

「月のテンポ」というのがあるそうで、

 

それが、116というテンポなのだそうです。

(116がどれくらいのスピードなのかは、メトロノームか何かで確認してくださいはぁとv

 

人間の生体のテンポも116。

 

月のテンポと一緒。

 

つまり、月のテンポで生きると、

自然と生体リズムが整い、

生体リズムが整うという事は、

ホルモンバランスも感情のバランスも、

右脳と左脳のバランスも、

その他全ての肉体のバランスが整うというわけです。

 

 

ちなみに、太陽のテンポは120。

 

現代の日本で(というか、世界で)

使われているのはグレゴリオ暦という太陽暦ですよね。

 

私たちは、今、太陽のテンポで生きている

という事になります。

 

ここ数年はマヤ暦なども流行っていますが、

ほんの100年ほど前まで、私たち日本人は

太陰暦、いわゆる旧暦をつかっていました。

 

太陰暦とは新月の日を1日として、

1ヶ月がスタートするという暦。

 

つまり、月の満ち欠けをベースに、

月のテンポで日々暮らしていたのです。

 

今でも農業などでは、新月の時に種まきを

したりと、旧暦をベースに作業日程が決まって

いるそうです。

 

私たち人間は、テンポの違いリズムの違いで

生じた違和感、不具合を、見て見ぬ振りが

出来てしまいますが、植物はそうはいかないのでしょう涙

 

 

以前もブログで書きましたが、

「陰陽とは何か」

 

太陽と月、どちらが良くて、どちらが悪い、

というものではないのは明らかだと思いますが、

 

「陰陽」と表すと、現代では急に

「陰=悪」「陽=善」と振り分けられてしまいがちです。

 

陽=太陽、男性、温、拡散など

陰=月、女性、冷、凝縮など

 

そして、こういう内容を書いていると、

逆に「太陽・男性=悪」

のように思ってしまう事も

あるかもしれませんが、そうではなくて、

 

どちらかに(特に現代だと「陽」に)

偏り過ぎたパワーバランスは、やっぱり

どこかに無理が生じてきて、

だから「生き辛さ」や「心身の不調」を

感じる人が増えたりするのではないかと思います。

 

ここ数年、特に去年あたりから加速度的に、

「月」のパワーが見直されていて、

「陰(いん)」の部分、女性性の象徴的な「感じる」

事の大切さが広がり出していますが、

それも、今まで「陽」に傾きすぎた反動で、中庸に

戻そうとする自然の流れなのではないかな。

と感じています。

 

現代に暮らしている以上、現代暦を無視して

生活するのはとても難しいですが、

月のテンポ、生体テンポを取り入れて生活

する事は可能です。

 

自分の生体テンポが本来116だという事を

知っておくと、そのテンポに合わせて呼吸をしたり、

体を動かしたりして、数分だけでも自分のリズムを

取り戻す事ができます。

 

イライラしたり、頭が固まってしまった時、

ちょっとお試しいただくと、体のリズムが

整って、心地よさを感じられるかと思いますはぁとv

 

 

【セラピールーム・ブラン】
◇サロンメニュー
◇お休みのお知らせ
◇お客様の感想
◇サロンまでのアクセス
◇ご予約はこちらから

LINE@で新月と満月のメッセージを配信中(^ ^)
https://line.me/R/ti/p/%40cip0994n
もくしは、ID → @cip0994n で検索♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

品川区のアロマケアサロン"ブラン"福永敬子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります