誰のために頑張る?

テーマ:
私はよく、何も考えずに頑張ってることがあります。

誰のために頑張る?

それは目的・目標よりも大事なことなのですよね。

それを考えていない時点で、着地点を見失ってると言ってもいい状態。

後で、後付けしようと焦ったり、いつまでやるのか迷うことがあったり。

私のように、資格取得を目的とした試験勉強をされている人様ならば、きっと着地点や未来予想図はお持ちでしょう。

私もそれだけはちゃんと考えてから取り組んでいます。でも、自分のために頑張ってるのに、誰かのためにやらされていると感じたり、誰かのために頑張ってやってるんだ!と怒りを感じたり。

社会に出て、働きながら、家庭を持ちながら勉強されてる人様にとって、

誰のために頑張る?

その答えが大きくモチベーションを高く保つことに役立つでしょう。

私の職場の同僚も新たな道を目指して資格取得に取り組んでいます。毎日、残業の後に勉強しているようです。

疲れてクタクタになった時、家族の応援やサポートが大きく作用する、辛さを乗り越えるための力をもらえるんでしょうね。

誰のために頑張るの?と聞きました。すると、「自分のためですよ。このままではいけないと思うから、やるだけですよ。」と同僚は答えました。

でもね、その言葉の中には、大事な家族を支える自分の役目を理解しての未来予想図が見えました。

誰のために頑張る?

私の場合は、まだ誰のためとは答えられませんが、

「自分のためですよ。将来的には誰かのお役に立つといいんですがね。」と答えようと思います。

疲れがたまると。

テーマ:
疲れてます。毎日残業で、勉強もトレーニングもできてません。

でも、こんな時こそ、疲れを吹き飛ばせるくらい、楽しい時間を持ちたいと思っています。

私のささやかな楽しみが、Huluやプライムで映画を観ること。切れ切れに観ることになりますが、
なかなか楽しめます。

15分とか30分と決めて観る、いきなりストーリー展開途中でtime-outになったり、クライマックスを2等分したりと、いろいろな次回の楽しみが持てます。

私にとって映画は、子どもの頃から両親に連れられて出かける娯楽でした。映画館で観るのがスタンダードでした。

でも今は、iPadかiPhoneで観ます。

すぐそこに、大好きな俳優さんがスタンバってくれているのです、私のためにね。

疲れがたまると、

そう、私はそれでも楽しい時間を過ごせます。

幸せだな、また明日も頑張ろうと心から思いながら、ベッドへダイブ。

みなさま、おやすみなさいませ。

そうだよ、きっとやれるから。

テーマ:
「そうだよ、きっとやれるから。

あなたなら、きっとやり遂げられるから。」

私は人様にそう言われたいのです。だから、喜んで他人様に言ってあげます。

誰かが、肯定してくれれば、物事の取りかかりのキッカケになったり、停滞から再起動することもできるかもしれません。

私の趣味は資格取得。いつも何かに、いつも期限に追われています。

それが好きでやっているのですから、総合的に判断すれば、楽しいのですがね(笑)。

でも、疲れている時や落ち込んでいる時、もう辞めよう、もうすべてを投げ出して楽になろうと度々思います。

自分に対して、誰かが励ましてくれれば、投げ出さずに済むことも多いと思います。

私には励ましてくれる人様はいません。好きでやってることですが、誰かに励ましてもらったり、褒めてもらえれば、きっともっと楽でしょう。

自己啓発、哲学を学びながら、自分の人生の教本を探し続けた日々から、もう随分と経ちました。

自然と自分を奮い立たせる魔法を作動させる術も身につけました。

でもね、それでもまだ足りないと思うことがあります。

誰かにポンと背中を軽く押してもらえれば、あと少し、もう少し前に進めるかもしれません。

そう思うから、私はあなたの背中を軽く、ポンと押してあげます。

「そうだよ、きっとやれるから。あなたならきっとやり遂げられるから。頑張って!」


久しぶりの美容院。

テーマ:
何をするにも先ずは身だしなみを整えて〜。

がモットーな私です。今度県外に試験を受けに行くので、身だしなみを整えてる最中です。

証明写真も撮影しないといけませんからね。

夏場はトレーニングするから、ショートカットがベスト。

仕事から帰宅して、シャワー浴びた後もできるだけドライヤーかける手間を省きたいこともあり、

ショートカットにしてもらっています。

カットしてカラーして、その後はヘッドスパ。

もちろん高級トリートメントも間に挟んでいますよ。

リッチながら、気持ちを整える大切な時間。

久しぶりの美容院、楽しんでいます。

肩甲骨を解放しましょう。

テーマ:
私は昔、自律神経系に興味を持って調べたことがあります。

メンタルや体調の変化に大きく影響するのが、自律神経系なのです。

自律神経の働きを整えてあげると、随分とカラダは楽になり、心も安らかになるのです。

自律神経は首から胸の影響を受けます。自律神経が乱れていると、肩甲骨の下が痛い、呼吸が浅い、声が出ない。いろんなところが痛い。そんな症状が出ます。

そんな状態なら、だるさや気力が出ないのも仕方のないこと。

では、どうするのか?

私なら、肩甲骨を解放してあげる。

原因不明の不調、肩こり、腰痛、イライラなどには効果があると思います。

特別なルールややり方はありません。自分にとって気持ちがいい解放の仕方を見つけてください。

解放って?

そうです、

動かすことですよ。カチンコチンにかちばった筋肉を動かすことです血行も良くなります。

血行が良くなると、もちろん、こりも軽減し痛みも楽になるのです。

意識するのは、「肩甲骨」。動かすのはその周辺で体幹です。

肩甲骨を動かすことで、首から腰までを動かしたと同じ効果も得られます。

とにかく両手を胸の前で組んで、そのまま前に伸ばす。次は組んだ両手を頭の上で伸ばす。

更に頭の後ろで、右肘を左手で引っ張る。その反対。

そうです、

よくトレーニングでやるストレッチの上半身版ですよ。

しっかりと肩甲骨を動かすとね、姿勢も整います。姿勢も整えば、腰痛も楽になります。

肩甲骨を回した後、気づくでしょう?

背骨に一本ピシッと芯が入ったような感覚。

その感覚を維持したいなら、おへその周辺を意識して力を入れてみればいい。

背骨を意識して生きる、それがスピリチュアルな生き方の基本になるんです。

試しにやってみませんか?

スピリチュアルに生きるとは、心と魂を意識して生きること。

そのためにはカラダの健康、カラダのバランスを整える作業は必須。

変な教えや呪文なんて必要ありません。お金もかかりません。

カラダの健康から、心の安らぎは生まれてきます。

先ずは、

肩甲骨を解放しましょう。


西城秀樹さんでいっぱい。

テーマ:
西城秀樹さん、亡くなったんですね。驚きました。

私はほとんどテレビを見ません。でも、今日は午後からずっと見ています。

仕事を終えてから、西城秀樹さんの訃報をハイブリ君のフルセグで知りました。

昭和の時代を輝かせた人さまたちが静かに去っていきます。平成という時代ももう30年経ち、

来年には新しい時代が始まるという現実。

なんかね、昭和生まれの私としては、寂しさを感じずにはいられないのです。

少し前に、同級生と再会した時、

私はその人様が誰なのかわかりませんでした。お顔を拝見しても、思い出せなかったのです。

私のように、過去を切り捨てて生きる人さまならば、同級生でさえ思い出せないこともあるはず。

私にとって、昭和はかなり遠い昔のことであり、その時代を振り返っても普段ならば、さほど懐かしいとは感じないのです。

人様にとっては懐かしい再会であっても、私にとってはどうでもいいこと、大したことじゃないのです。

その時とは気持ちが明らかに違っているのです、今日はね。

西城秀樹さんの訃報を知ってから、確かに私にとっても昭和の時代があったことを思い出したのです。

いい時代であったかどうか、その人さま、それぞれの受け取り方、感じ方はあるでしょう。

静かに、時代は移り変わっているんだ、そう感じた出来事でした。


フラクトオリゴ糖。

テーマ:
私は砂糖の代わりにフラクトオリゴ糖を摂取しています。

と言っても、料理は全くやらないし、紅茶やコーヒーなどにフラクトオリゴ糖を使うだけですけどね。

シュガーカットという人工甘味料を長く使っていましたが、いつもよく見るテレビ通販の番組の中で紹介されていた、

フラクトオリゴ糖に興味を持ちました。人工甘味料使ってることが気になってたこともあり、

フラクトオリゴ糖を試してみよう、と思ったのです。

現在まで2年間、ずっとおんなじ銘柄のフラクトオリゴ糖を使っています。

いつも勉強する時はカフェイン入りのホットドリンクを飲みます。

多い日は夜だけでも3杯くらい飲みます。甘みのない飲み物は飲めないたちなので、フラクトオリゴ糖とミルクをたっぷり使っていますね。

私の夜ご飯は少しだけのおかずとマイプロテインのご飯です(パウダーを牛乳に溶かしてシェイク)。だから、フラクトオリゴ糖を積極的に摂取するようにしていると、

とにかく第2の脳と呼ばれる[腸]の調子はいいですよ。

意識してないけど、腸活やってることになってるようですね。

腸が調子いいと、メンタルも安定します。腸が元気だとやる気も出ます。是非、健康のために取り入れてください。

いろんなオリゴ糖がありますが、私はテレビ通販(QVCの保阪流)のフラクトオリゴ糖がお気に入り。

今日もまた6本×2セットポチりました。私にとって、勉強する励みにもなる美味しいドリンクの存在はとても大事ですから。


境涯を引き上げてみよう。

テーマ:
私の趣味は勉強すること。

嫌々やってるのではありません。好きでたまらなくてやりたくなる。そんな気持ちで取り組んでいます。

でもね、真夜中に仕事から帰宅する日々が続いている時なんか、泣きそうな気持ちで取り組んでることがあります。

私の勉強のゴールは資格取得。いつも期限を決めて取り組んでいるから、試験の間際になるといつも追い込まれていますね。

そんな時、疲れや眠気、ストレスに負けないために、自分にかける言葉があります。

「それでいいのか、ポンちゃん!境涯を引き上げたくないか?」

そうです、私の勉強の原動力は、境涯を引き上げるという目的があるのです。

ゴールとは別に、ちゃんとやることに意味があるのです。

今までたくさんの資格を取ってきました。その経験の中で、好きな分野を見つけてしまいました。

そうです、今は法律の勉強にはまっています。

メンタルヘルス、医療・介護系の資格も持っていますが、法律の資格はまだビジネス実務法務2級くらいしか持っていません。

法律の勉強をやり始めて気づいたことは、法律を極めることはできなくても、そこそこの法律の知識があれば、自分も自信を持って生きられるし、人様に見下されることもないってこと。

一歩一歩前に進んで、法務エグゼクティブになりたいな(笑)。分かる人にしか分からないですけどね〜。

で、勉強は自分のために、自分でやるしかありません。

私の周囲にも、勉強しなくてはいけない時なのにゲームして時間を潰している人様もいます。

「勉強した方がいいよ。人生後悔したくなかったら、今やるしかないよー。」と声をかけてあげます。

余計なお世話かも知れませんが、時代の流れは早くて、今は給料もらえるかも知れないけど、そのうちその職種もなくなるかも知れない。

そんな悲観的観測を心の中に芽生えさせて生きる方が上手くいくのです。

プラス思考は大事です。でもそれは、楽天的に生きることではないのです。

新しいことに挑戦する癖を身につけて入れば、どんな場面でも勇気を持って、何にも挑戦できます。

そこでちゃがまるか、そこから浮上するか。

それは心のあり方、生き方、考え方にかかっています。

勉強するということは、そういうことの訓練なんだと思います。

私の勉強は、境涯を引き上げるという目的があります。実際に、そうなんですよね、しっかりと境涯は引き上がっています。

だからこそ、おススメするのです。

前向きに生きて、自分の境涯を引き上げてみませんか?




大事なこと。

テーマ:
久しぶりの更新です。みなさま、お元気でしょうか?

私は日々、忙しく走り回っています。色々と新しいことを始め、一段と忙しくなったのです。

最近の出来事としては、そうですね、自動車の買い替えでしょうか。

うれしくもあり、でも購入までは随分と悩みました。

結局はハイブリッド車を購入。買ってよかった、そう感じています。

それと、トレーニングジム通いをしているのですが、新しいジムへ移りました。

更に、新しい試験勉強も始めています。もちろん、順番に始めたことを終わらせてから、取り組んでいますよ。

日々、充実し過ぎていて、時々疲れがたまってしまうこともあります。

そんなときは、寝る・食べる・そして観るですね。

大好きなマニフレックスのマットレスと枕で寝る、大好きなソフトクリームを食べる。そしてHulu三昧を決め込む。

単純に楽しむことでストレスを発散できます。

イジイジしない。誰も恨まない。そして自分を責めない。

そうして自分を守るのです。自分より大事な人はいません。

大事なのは、他人様の感情ではなく、自分の心と魂と環境なのです。

自分を守ることは悪いことではありません。 

自分のことを愛せないのは、他人様の感情に振り回されているからのです。

まずは、自分だけ、自分のことだけを愛してみる。それから始めればいいのです。

私はよく、「ぽんちゃん、えらい!」と自分を褒めてご褒美を買ってあげます。

大事な自分を、大事にする。

私と一緒に、そこから始めてみませんか?

死刑執行について。

テーマ:
お久しぶりです。最近は、ボランティア活動だけでなく、勉学にも力を入れています。

学ぶことの楽しさもありますが、最近はトレーニングジム通いも再開し、充実した日々を送れています。

やっと生活も落ち着き、ブログの更新を再開したいと思います。どうぞよろしくお願いします。

今、報道特集を見ていました。死刑執行について考えていました。

一応、法律を学ぶひとりとして、死刑執行に対してもきちんと自分の意見を持たないといけないと考えています。

罪の償いかた、罪との付き合いかた。

その形にこだわり、その結末の時を考える。

それを考えるのは、被害者だけではありません。加害者であっても、加害者の家族であっても、そのことを考えているのです。

私は薬物依存に苦しむ人様のお話相手を務めたこともあります。心の闇に潜む悪魔と、それに
抗おうとする天使の存在。

この人様は戦っているんだ、この人様の心の中にも天国はあるんだ。

だけど、どんな素晴らしい天使が心の中に住んでいても、罪が清算されることはないのです。

罪を償うこと、私は死刑執行という方法は否定しません。そういう形があってもいいと思うのです。

世界的に考えれば、死刑執行は野蛮なことと少数派になりつつあります。

ですが、日本の歴史を振り返れば、その方法を否定し、排除する必要はないと思うのです。

日本人として生まれて、礼節・謙虚・仁愛の大切さを痛感しています。自分を愛するように人様を愛する。

人様の人生を我がために犠牲にしてはいけないのです。もし、そうしてしまったなら、人生をかけてでも償うのは当然なのです。

償いとは、相手が納得して初めて完成する。相手の望む方法、つまり被害者とその家族が望む方法で完成する必要があると思います。

無理で無茶苦茶な心情から発せられる要望ならば否定すればいい。だけど、罪に大して適正な償いであれば、実現されるべき。

私はいつでも公平でありたいだけなのです。

被害者と加害者。被害者の家族と加害者の家族。

それぞれの思いがあります。

死刑執行はやっていけないことですか?

そんなことを考えています。

あなたはどうですか?

あなたは、死刑執行に対してどう考えていますか?