急にエスニック料理が食べたくなったらこれ。ココナッツミルクとたけのこの缶詰があれば、まな板なしで10分以内に完成です。

 

 

タイ料理に欠かせない調味料は魚醤(塩分)と酸味と甘味、お砂糖です。みなさんあまり認識していないようですが、ココナッツミルクとお砂糖でご飯を食べるタイ料理は痩せたい人にとってはあまりお勧めではない料理です。でも家で作れば塩分や砂糖の量を調節できます。私は砂糖の代わりにキシリトールを使います。

 

常備している缶詰

 

材料は下に書いていますが、ココナッツミルクを甘酸っぱくしたらタイっぽいスープになります。たけのこやきのこ類は旨味を出します。

 

この日はグリーンチリ(青唐辛子)と蒸し鶏の残り物があったので使いましたが、玉ねぎや冷凍のシーフードミックスなんかも美味しいです。辛味はお好みで。

 

全部投入して火にかけて味を整えて完成です。

 

別の日はこんな感じでした。パクチーがなくても三つ葉や水菜、青ネギでも美味しいですよ。おもてなし料理ではないので、気軽に試してみてください。

 

材料

ココナッツミルク        1缶

たけのこ(細切り)      1/2缶

袋ダケ           1缶、(又はえのき1袋、なくてもよい)

ライム*            1個(又はレモン1/2個、ポッカレモン適量)

砂糖又はキシリトール*    大さじ1

辛味(カレー粉、唐辛子、タバスコなど)適量

あり合わせの具(野菜、鶏・豚・牛肉、豆腐、厚揚げ、魚介などがあれば)適量

あれば魚醤なければ醤油 適量

あればハーブ(バジル、山椒、レモングラス、三つ葉、生姜など香りのあるもの)

*ライムと砂糖の代わりに寿司酢でも可