手術当日です。

朝、7時に病院へ着きました。
夫は眠れたと言ってきました。手術に向けて着替えをしたり、弾性ストッキングを履いたり、身支度を整えて待っていました。

手術前はやっぱり緊張している様子でした。
 
手術室へは歩いて向かいました。家族とはエレベーターの前まででお別れです。

「頑張って。」そう言って送り出しました。

手術は9時開始。
5時間の予定でしたが、7時間経っても終わりませんでした。

8時間経った頃、手術室から先生が戻って来ました。

「手術終わりました。ちょっと腫瘍が剥がしにくくて苦労しました。でも終わった後は手足も動く事を確認しました。
2週間で退院出来ると思います。」と言っていました。

良かった〜。


その後30プンプンくらいして夫が病室へ帰ってきました。

おかえり。

「腫瘍剥がすの大変だったみたいよ。お疲れ様。」

術後まだぼっーとしてる感じでした。


点滴、おしっこの管、ドレーン、4本くらい管がありました。

「痛い??」「うん。痛いよ。明日、早く来て。」

そんな事行ったことない夫なので相当痛かったのだろうと思います。

この日の記憶があまりありません。次の日から大変な毎日が始まってしまいました。