米国エステティシャン・カリフォルニアの美容クリニック歴2年ほどやらせていただいております私ですが、今日は肝斑・シミのお話。

 

アメリカでも肝斑・シミで美容クリニックに訪れる人はとっても多いです。これは白人系だけでなく東南アジア系、インド系、アフリカ系などなど... 万国共通のお悩みなんです。

 

現在ではスキンケア, 処方箋のクリーム、ピーリング、フォトフェイシャル、レーザー、飲み薬など様々な治療法がありますが、私の働くクリニックでは肝斑・シミのお悩みでこられた患者様には、まず最初に徹底した日焼け対策(日焼け止めクリーム、帽子の着用等)とスキンケアから始めてもらってます!3ヶ月ほど使っていただいて、どれだけ改善があったか、また患者様のライフスタイルに合わせてその後の治療をご提案させていただいてます!

 

そこでまず一番最初に試してもらうのが、ボトックスでお馴染みのアラガン社のスキンケアライン、“スキンメディカ”のLytera2.0と日本でも最近よく耳にするシスペラを併用して使ってもらっています。

 



患者さんによっては、高濃度のハイドロキノンを処方する場合もありますが、Lytera2.0とシスペラであれば安全で長期使用可能なので、一番先にご提案させていただくのがこの組み合わせなんですよね!

 

Lytera2.0の主成分はトラネキサム酸、シスペラはシステアミンという美白成分で、現在あるシミを薄くし、さらなるシミを抑える効果があります。シミができるメカニズムというのはいろんなルートがあるのですが、異なる美白成分がそれぞれ別のルートに働きかけてシミの改善となるわけです。特にシスペラはハイドロキノンの4倍の効果があると言われてるんですよねウインク

 

もちろんこれら単体で使っても効果はありますが、2つ合わせて使うのがうちのクリニック流!ハイドロキノン、ケミカルピール、フォトフェイシャルはちょっとまだ勇気がない方、何から始めたらいいかわからない方、まだ試されたことがない方に、ぜひオススメです!

 

特に日本で大人気のシスペラは、お値段税込32,500円とお高めなのですが、こちらダウンのオンラインショップだったら正規輸入商品で2,3000円とお安く購入できますぅ合格よかったらお試しください〜!