赤ちゃんと一緒に始める「産後ケア」。

「産後ケア教室」は、
産後の身体とこころに特化した「リハビリのプログラム」です。


テーマ:
{DBD735A8-1BA9-4612-9064-AD4D4AC0EA58} {515D7C63-F46E-44EE-A776-97CB1A0C62C7}

新しい産後セルフケアインストラクター4名が誕生しました!
嬉しすぎて、写真を振返っていたら、
たくさんの産後の女性・男性にお目にかかっているんだなぁ…としみじみ。
新しいインストラクターたちも、
プログラムを通じてたくさんの方と出会い、
産後という喜びだけでは片づけられない特殊な時期を越えていく方々と
共に歩む毎日を過ごしていくのだと思うと、胸が熱くなります。
感謝とともに、少しだけ最終日の写真を。

東京に2名、
静岡に1名、
福井に1名のインストラクターが生まれました。
どうぞよろしくお願いいたします!

{41C1C031-F702-417F-8E53-9344A57D6EAE}

{A72A2DC2-033D-4229-B972-36931D719A2F}

{2165EB40-E263-42C1-9E8F-F97566C5441D}

{C96FF784-81F0-47A5-A6C6-B6F8B9E7577B} {2097D62B-CE6E-4A61-8773-F7FC853439F9}


{FACD21F4-3325-4FE8-851B-D0F318F83487}

{276EDDAE-E958-48A7-B69B-5DAB2D1962F1}

{ACBD1E65-9E12-4150-B564-D8E43C4D089D}

{7EC1A6A7-1361-48F6-8E5E-68D646206511}

{93EFB043-195F-4FC5-B194-B2D9BFF1319C}

{25CA233D-44B5-411D-BF5B-E8BE2C0990FA}

{1CB5EE5E-A593-4AD5-9352-BD9D98C8EB2C}

{54592413-39D6-4AE2-A7DC-ABC41165EBBD}


 |  リブログ(0)

テーマ:
雨の9月第2週目@大岡山教室でした。

台風の影響で雨模様。
時間に遅れず到着して下さった皆さんに感激です。
雨の日にもっと重たくなったお子さんを抱っこして移動…、
もっともっと増えてきますよね。
その時のための、小さな練習になれば嬉しいです。
本当にありがとうございました。
ご体調悪く参加できなかったYさん、Hさん、どうぞお大事になさってくださいね!

レッスンの合間のお話しは本当に楽しくて、
私からのトピックは週末の研修合宿のこと!

色々充電しすぎて、やる気マンマン(笑)!
その気持ちが強く出すぎないようセーブする、
これも毎年のことなので徐々にですが、
コントロールできるようになってきたように思います…。
大事です。⇒熱くなりやすい人wなので。

☆,。.:*:・゜'★' '☆,。.

エクササイズで、指の先まで血流が満ちて行く感覚を言葉で確認しつつ、
スキルがどーんどんあがっていっているみなさんに
もう少し出来そう!…とハッパかけながら、進めました。
研修で確認したことを、レッスンですぐにみなさんにお伝えできるっていいです。
みんなで揃って動けることの素晴らしさ…です。

後半のシェアリングでは、
「産後に頭の中で思っただけのことを言葉にする価値」をみんなで話しました。
産後だけじゃないね、きっといつでも言葉にするってことがきっと大事。
1週目のご感想にも、
「夫の言葉に、もっと耳を傾けようと思った!」と仰ってくださる方もいて、
このレッスンを機に、ご夫婦の関係がぐっと近づいて、ホットになるといいなと思います。

私も慣れない育児で疲れてる、
夫も仕事づくめの毎日で疲れてる、
どうにもこうにも…な毎日。
だけど、
夫婦で力を合わせて子どもを育てる道を選んだ私たちなんだ、という思いが
ちゃんとココで確認できているみんなだから、
ここからどうしたいのか、という
「行動の原点」に立ち返ることができるのかもしれない。

今日はそんなみなさんらしく、「二人目どうする?」という話題に。

世間は結構キビシクて、すぐに「二人目は?」と聴いてきます。
たった今、出産したばかりですのに~((+_+))、ですよ!
個人的すぎる話題に、いとも簡単に、あっさりとツッコンできます。

なので、うっかり私たちも、

「4」って数字がスワリがいいから「4人家族で行く??」
「私は〇人姉妹・兄弟だから、それ以上がいいかな~!」

こんな風に考えがち。
私も産後ケアという考え方に出会うまでは、
子どもは二人がいいのかな、
高齢なんだから急がなくっちゃっ!
…と思っておりましたもの、わかりますデス。

でも、世間の勢いに惑わされずに、
「私達夫婦にとってよい選択をするってどういうこと?」を
見据えられたらいいなという話になりました。
誰の家族の話でもない、私の家族の話。
そして夫婦それぞれがどういう家庭を作り、そこにどう子どもを迎えるかという
とても慎重になるべき話題です。
数合わせや、イメージだけで語るには、責任が重すぎる話題です。

夫婦で話し合いながら、
夫婦オリジナルの考え方を積み上げていける、
新しい子どもを迎える準備をする時間が、
子どもを育てる豊かな土壌づくりになるといいな…と願いつつ、
みなさんのお話しに耳を傾けていました。

産後に、まだ乳飲み子を抱えながら、
運動してリハビリを進め、
同じ環境下にいる女性同士がこんなパーソナルな話までできること、
やっぱりいいなと感じました。
こんな話、されど、もっとしたい話です。
気付いたら、みんな言葉を沢山紡いでいらっしゃいました。

…そして、3週目へ繋ぎます!
 |  リブログ(0)

テーマ:

9月に入りました。
子どもが小学生になると、夏休みがいかに特別な毎日かが良くわかります。
私の子ども時代のように、川でザリガニ捕り、早朝のカブト捕獲…は、この都会では叶いませんが、小さな場所を見つけ、顔を突っ込み、朝早くから歩きまわり、宿題をなるべく避けて、遊んで遊んで…過ごしていました。SNSでも散々見かけられたかもしれませんが、共働き家庭は小学生の夏休みのために命を削って(笑)、日々の過ごし方の算段に追われ、お弁当作りに四苦八苦し、そして迎えた2学期…!感無量です。

私ごとの連続ですが、7月に大切な人を見送り、仕事のほかはポカーンと夏休みの子どものように過ごしました。仕事でもたくさんの気づきと学びを得、家族とたくさん遊んだ夏を終え、9月が来るのが待ち遠しかった…!そんな気分で今朝を迎えられたことがとても嬉しいです。

さてさて雨が降る初日。きっと地固まる…はず!
マドレボニータの産後のボディケア&フィットネス大岡山教室9月4回コースがスタートしました。今月は正会員として城南地区の産後界を一緒に切り開いてくれているよっしー、リピートして受講してくださってるまゆさん、Aさんも入ってくださり、心強いスタートです。

自己紹介からスタートし、久しぶりのエクササイズはゆっくりじっくりスタートします。今日はここを意識しました。3名の経験者のカラダはさすが…!で、1ヶ月間のリハビリは身体にしっかり刻まれる、大丈夫なんだ!の思いでいっぱいに。だからこそ、初めての方に負荷をかけ過ぎないこと、先輩たちも、おっ、ここがあったか!と気づいてもらえるようなインストラクションを心掛けました。週末はインストラクターのリトリートの合宿。バリュエーションのあるインストラクションを展開できるよう、しっかりと先輩たちに習ってきます。

汗を拭き拭き、後半のワーク。コミュニケーションのワークと名付けていますが、実に多くの気づきとワクワクに満ちたワークです。(わっ、ワがイッパイだ!)産後の「イマココ」を知り、自分が今何にフォーカスを当てて暮らしているのかを知ることで、産後の自分を俯瞰することが目的です。いい大人が、「目標持って生活しましょー!」、「赤ちゃんはかわいいのですから、貴女はシアワセなんですよー!」なんて掛け声かけられても………です。まずは産後の自分の姿を俯瞰し、納得し、ここから2週目のプログラムに繋いでいきます。フックになるトピックも出て、皆さんで出かけられたランチタイムには、さぞかし(!)盛り上がったんだろうな~なんて 羨ましく思っています。

 |  リブログ(0)

テーマ:
今月は金曜午後コースも開催しています。
大岡山ではたまに午後コースというのを開催しているのですが、
午後コースに集ってくださる方々の、
「午後でなくっちゃね!」な心意気wみたいなものが、好きです。

…と言ってもお申込件数に対応して発生するので
お申し込み時には午前が満席のことが多く、
「仕方なく午後」の方の方が多いのですが、
それでもですね、なんとなくですね、そこはかとなく漂う、
「午後感」みたいなものが、またーりしていてとても好きです(@^^)/~~~
集合も…早いっ!

{252F484F-6004-40E2-9209-2302F0285018:01}


とはいえ、プログラムに変わりはなくて、
汗を書き、話し、耳を傾け、…質実剛健な時間を過ごして頂いています♡



えーっと、とても残念な感じのリビングルーム化しておりますが、
だいたい産後クラスの後半からはこんな調子です(^^ゞ
何度も寝たり起きたり、ちょっと動き出しているお子さんもいます。
赤ちゃんといえど、寝相も有りますし、
オムツを変えるだけでも、お部屋ってぐっちゃぐちゃになるんですよ。
そんなことが世に伝わるだけでも大事だな…と改めて。
そう、子どもが一人家に増えただけで、
オサレ&スノッブがテーマで増やしてきた家具たちも
全く敵わないほどアレなリビングになる(すくなくとも我が家はそうでした)…。
この事態が嬉しいのか、哀しいのか、もう母にはさっぱりわかりません。
それより今日一日を生き延びることが大事だから…!

{7D94B1FE-0D91-4FE0-9A62-62DFB7F88869:01}



大袈裟なようですが、本当に生き死にをかけて辿りついてくださったみなさん。
受講後は近所のオサレカフェで「シラス丼食べて帰りました」って…。
当たり前です。夕食前だからってなんだ!
こちとら、産後ですとも!
食べたいんだ、シラス丼。
その気持ち、すごくわかるーーーっていうことで、テーマは食欲。
金曜午後チームは終了の時間が15時30分。
男子高校生なみのソレで今月金曜日の午後の大岡山は、ちょっと危険な気がします!

 |  リブログ(0)

テーマ:
1週早くスタートした二子玉川教室。今日は2週目です!
1週目の到着もみなさん、迷いながらもオンタイムで素敵だったのですが、
今日も8分前には全員スタンバイ完了。
みなさんの「1週間ぶりで会えて嬉しいっ!」…なムードが本当に嬉しいです。
インストラクター冥利につきます(涙)。
エクササイズも音を立てるように上手になっていきます。
ズラーリ!圧巻!
産後のボディケア&フィットネス教室ではこんなふうに腹筋運動しています。

{BBAECBAE-8274-42E3-9CF8-5FD8BC2DF979:01}




運動の後に用意されているプログラムはシェアリング。
血行が良くなったからでしょうか、みなさん身ぶり手ぶりを交えて勢いもいいです!
さっちんは、「教室に参加すること」をお友達から出産のお祝いとして頂き、
なかば、お友達から強制的に勧められて参加された方。
…正直、ちょっと遠いし…って思ってると思うーー(+o+)
でもその「断れない感」が大事なんです、
きっと4週終えたら違う世界が見えてくると思います!
…と強気にお伝えしちゃったのですが、…どうかな。
4週目のレポートを待つことにいたしますネーー!


{4CAAE321-6C3D-4304-8CDE-6BD93EB27F43:01}




大岡山教室にも参加下さったたあちゃん。
今月はお子さんをお預けになってリハビリに勤しまれています…!
たあちゃんも親友を誘って参加してくださいました。
仲のいい友達だからこそ、あえて一緒に鍛錬を、ですって。
そんな友達を送りこんでくださる方々に深く感謝する6月です。
そして、そんな関係が羨ましいーーーー!(^^)!

{A0E4B6D2-7C6E-4689-97B2-5C64103B6911:01}





そんな二子玉川教室の見どころは、「変遷」。
気持ちが揺れ動くことを、惜しまず、出し惜しみせず、話している感じがします。

1週目は、
子どもが生まれてからの自分を見直したら、新鮮な思いが湧いてきて、
感謝の気持ちも自然と口にできたかもしれません。

2週目は、
1週目を経て、自分がどうたりたいかを探りだした「船出の週」。
船出って心もとないものです…よね?
期待もある、でも準備不足の後悔とかもある。
だから、過去の自分を振り返って、色んな思いを巡らせてしまう。
そんな皆さんの揺れを、「それがあなたなのですね!」ではなく、
揺れて流れていく思いを感じている今のあなた…という感じで受け止め、
来週につなげたい。
この変遷が何とも味わい深くて、愛しい時間です。

 |  リブログ(0)