成功する注文住宅の第6条!~「いいお施主さん」にだけはなるな~ | かごしま ホームインスペクション 新築 リフォーム 耐震診断
2019年05月19日

成功する注文住宅の第6条!~「いいお施主さん」にだけはなるな~

テーマ:住まいのこと

第6条 「いいお施主さん」にだけはなるな~現場とのつき合い方~

 

いよいよ工事着工、夢のマイホームのスタートです!

いろいろと、気になることも多いですよね。

 

プロ側の現場管理の項目って、いくつあるかご存知ですか?

 

 

正解は5項目!

 

工程・原価・安全・品質・環境の、5管理項目があり、

現場管理者は、常に目を光らせます。

 

デキル現場監督は、この5項目を忘れません!

つまり、誰が現場を管理するのか? が重要なポイントです。

 

でもね、最近は現場監督の質が、ガタ落ちなのです。

安全第一なんて言いながら、企業は利益第一なのも事実。

 

現場監督は、10件以上の現場を担当してるのが常です。

週に1、2回現場に行ければいいほう、みたいな状態だし、

知識や経験がなく、現場の大工になめられてる場合も多い。

 

こんな状態だと、お施主さんは現場に対して疑問が出てきます。

中には、間違った品物が現場に入ってる場合や、

これで大丈夫なの?みたいな施工を目にすることも。。

 

こんな場合は、ガンガン質問しましょう!

この際に大切なことは、

 

「丁寧な回答とスピードこそ、命!」ということです。

 

プロに現場を任せてるから大丈夫、なんてことはありません。

いろいろ言うと、嫌がられて手を抜かれるかも?なんて心配も無用。

何も言わない「いいお客さん」にだけはならないで下さいね。

 

お施主さんの心配を、丁寧に取り除いていく現場管理!

 

これが、番外の管理項目「お客さま管理」なのです!

 

 

 

あなたのマイホーム、全力で応援します!