成功する注文住宅の第3条!~最も大事な「三つの方針」~ | かごしま ホームインスペクション 新築 リフォーム 耐震診断
2019年05月11日

成功する注文住宅の第3条!~最も大事な「三つの方針」~

テーマ:住まいのこと

第3条 最も大事な「三つの方針」を決めよう!~性能・間取り・総資金~

 

土地が決まれば、建築会社によるプランニングが始まります。

どうやって建築会社を決めるのか?は前章でお話した通りです。

間取りが決まらないと、正確な金額も出ませんから、しっかり考えたいですね。

 

注文建築のメリット!暮らしやすい理想の間取りを自由にできる!

 

しかしその前に、最も大切なことがあります!

 

どういう暮らしがしたいのか?を、きっちりと決めることです。

 

 

間取りの中心にくるのは、リビングなのか?個室なのか?水回りなのか?

耐震性能はどうするのか?断熱性能は?

 

おおまかな総資金を想定して、坪数はどの程度で押えるのか?

これらが一度に進みますので、優先順位を整理して決め込んでくださいね。

 

契約してもらう方は、大きい家がいいに決まってます。

だって、契約金額が上がりますもの!

特に、歩合制の営業マンは、大きい家を勧めてきますよ!

 

性能は、どのあたりを想定するのか?

間取りは、どの程度必要なのか?

総資金は、いくらをMAXにするのか?

 

いろんな雑音を排除して、最初にシンプルに決めるが方針。

 

その方針が、「性能・間取り・総資金」です。

 

しっかりと考えましょうね!

 

 

 

あなたのマイホーム、全力で応援します!