プロの視点から語る~第2条~「賢いリフォーム術7か条♪」 | かごしま ホームインスペクション 新築 リフォーム 耐震診断
2018年06月16日

プロの視点から語る~第2条~「賢いリフォーム術7か条♪」

テーマ:住まいのこと

第2条 相見積もりを取る、本当の理由とは?

 

リフォームのコツ、みたいなサイトに必ず出てくる言葉。

「相見積もりは、最低3社とりましょう!」 

あいみつ、なんて不思議な業界用語つかったりね。

 

見積書を3社分並べてみたら、どうなると思いますか?

3社バラバラの内容で、素人さんでは、その差がわからないのです!

 

 

 

結局は総額の比較しかできず、最後は「いい人そうだから」みたいな判断に。

 

値段は二の次なのです、では何が大切なのか?

 

ずばり! 3つのポイントがあります。

 

ⅰ)見積書を元に、どういう説明をしてくれるのか?

 

一式工事だらけの見積書は論外ですが、それでも一式でしか出せない項目も多い。

では、どこをどう工事するのか?

ビフォーアフター図面との整合性はとれているのか?

こちらの要望がすべて入っているのか?

 

このあたりを、素人にもわかるよう丁寧に説明してもらって下さいね♪

 

 

 

ⅱ)言われたことだけを見積もる会社はさけろ!

 

工事費の総額や間取り、住設機器のグレードや、工程的な配慮。

 

こちらの要望をすべて盛り込むのは当たり前ですが、

金額的に増えた場合のコストダウン案や、

要望にはないけれど、大切なメンテナンス項目の提案はないのか?

間取りや使い勝手、さらには耐震性や、省エネ性能なども。

 

大切な資金を使ってのリフォーム、何度もできないですよね。

それだけに、プロとしての提案が欲しいところです。

 

予算内で、できることと、できないこと。 プラスアルファのリフォームポイント。

 

時間をかけて、しっかりと検討してくださいね!

 

 

 

ⅲ)相性がいいのかどうかを知る!

 

最後が一番大切、お互いの相性が大切なのです。

営業担当者って大体の場合、愛想はいいのですよねぇ。

 

「愛想」ではなく「相性」を確認することが、とても大切。

 

きちんと、約束や時間を守るか?

打合せ事項は、漏れなく書き留めてあるか?

人として当たり前のことができない会社は、素敵なリフォームなんて無理。

工事の体制はどうなってるかも、しっかりと確認して下さいね。

 

現場が始まると、想定外のことも結構あるのです。

こちらの気持ちや想いを、よくわかってくれるのか?

その時に、きちんと対処してもらえるのか?

 

なんとなく気が合わない、こちらの言うことを理解してくれない、

こんな業者は避けましょうね。

 

 

見積書をはさんでの対話から、しっかりと相性をつかんでくださいね!

 

 

 

 

かごしま長持ち住宅ぷらすさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.