誰も書けない第1条「失敗しない中古マイホームの買い方!7か条」 | かごしま ホームインスペクション 新築 リフォーム 耐震診断
2018年04月06日

誰も書けない第1条「失敗しない中古マイホームの買い方!7か条」

テーマ:住まいのこと

第1条 住宅ローンは自分で押えろ! 

 

売出し物件を見に来たお客さん、買う気があるのかないのか?

それ以上に買えるのか買えないのか?が気になるのが、仲介の営業マン。

 

仲介業者から見ると、買えないお客さんは相手にするだけムダ。

ですから、さりげなくあるいは露骨に、あなたの信用情報を得ようとします。

 

来場アンケートや、案内中の会話で、勤め先はどこか?現金があるのか?

ローンが組めるのか?親の援助はありそうか?

ここを素早く探り出すのが、営業マンの腕です。

面倒なローンは、うちの会社で全部手続きできますよ~なんて。

 

でもね、一生をかけた借金を背負うんですもの。

 

 

住宅ローンは、しっかり自分で決めましょう!

 

 

 

 

 

○ 支払い可能額を自分で決める!

住宅ローンはいくら借りられるか?ではありません!

毎月の返済額は、いくらなら返せるのか?が大事!

 

住宅ローンだけを、返済すればいいのではありません。

中古の1戸建てで、意外に忘れがちなもの。

「修繕積立金」まで、返済額にプラスして考えること。

その額は、毎月「最低でも1万円」です。

そして、この1万円を含めて、住宅ローンの毎月返済額を決める。

 

この際、ボーナス払いは考えない方が無難です。

首が締まります(←苦労した経験者談w)

 

これからの家族構成や、生活スタイル、

学費・習い事の費用なども考えて、しっかりとローンを考えましょう!

 

また、「返せなくなったら、家を売ればいいや」

これ、好条件のマンション以外は、絶対にムリ。

ローン残債が消えれば御の字ですが、

中古住宅はこれから更に厳しい時代になります。

 

期待するような、思った値段では売れません

 

○ 銀行同士を比較するのは当然!

今の給与振り込みの銀行は、住宅ローンで有利でしょうか?

今まで長年利用してきた銀行ですもの、少しくらい優遇してくれたって。

いえいえ、関係ありません。 そう考えるのはあなただけです(汗)

強いて言えば、審査が早いくらいがメリットでしょうか。

 

あっさりと、取引銀行を変えるくらいの気持ちで、いろんな銀行と話してみましょう。

特にプロパー融資だと、親切になる担当者も。

表示されてる金利よりも、さらに優遇されることもあります。

 

最近流行りの、ネット銀行。

条件が少し厳しいのと、融通が利かないのが難点ですが、

金利は地方銀行よりも更に低いので、話してみる価値があります。

 

この他にも、金利タイプは変動か、固定か?何年かけて組むのか?

親からの援助で、確定できるのはいくらか?

自己資金をいくら出すのか?など考えることは多い。

 

自己資金を全部出すことは、NGです。

しっかりと、手元に現金を残しておくことも必要。

 

一番大切な、お金の「出どころ」と「使いみち」

 

 

 

一生をかけて背負う借金ですもの、しっかりと考えましょう!

 

 

 

 

かごしま長持ち住宅ぷらすさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス