天職起業で「人生は逆転できる!」講演家・作家

創業・起業・小さな会社やお店の成功事例
ベストセラー16万部


テーマ:
これは博多駅阪急8階「MARUZEN」が選ぶビジネス自己啓発の名著。個人的にも確かにというロングセラーばかり。40代までベストセラーばっか読んでた。ブーム流行短期的ベストセラーもいいが。さっき拙著立読みしてた人に挨拶。宮崎で10人のシステム開発会社。大半は下請け。一部は直販でアプリ開発。「あざっす!思う存分立読み下さい。ネットのことは少ししか書いてません」「でも、あれこれでなく絞る。はそうだなあと。うちもあれこれやりすぎ」とお買い上げあざっす!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12万部。感謝の新版出ました http://amzn.to/29ArQvT
■倒産から大逆転人生⇒    http://bit.ly/1VPPAjT
■斎藤一人の永松茂久セミナー http://bit.ly/1oPMb8u
■天才あらわる。スゴい35才  http://bit.ly/1WsC8zk
■借金40億を逆転経営【実録】 http://bit.ly/1OaaV4m
■日本一目指す江藤税理士の動画 http://bit.ly/1SmoQpM
■59歳でコンサル起業物語  http://bit.ly/1Qy4nc2
■小さな会社のニッチ戦略  http://bit.ly/1JABjUG
■ニュースレターで売上アップ!http://bit.ly/1OVpQvn
■あの人のスゴい時間管理術  http://bit.ly/1QCmiDI
■あなたの夢が見つかる質問集 http://bit.ly/1OqRTCp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■個別相談 http://bit.ly/1RWkntY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本のアマゾンレビュー http://amzn.to/19sX8i1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 



        ビジネスブックマラソン Vol.4386

     『【新版】小さな会社★儲けのルール』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『【新版】小さな会社★儲けのルール』竹田陽一、栢野克己・著 フォレスト出版

Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894517205/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2a8JTwZ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

どんな世界にも「定本」というものが存在しますが、中小零細企業
経営の「定本」はおそらくこれでしょう。

『【新版】小さな会社★儲けのルール』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894517205/businessbookm-22/ref=nosim

もともとは2002年に刊行され、12万部を突破したロングセラーで、
東京商工リサーチ出身の中小企業コンサルタント・竹田陽一氏と、
零細企業コンサルタントの栢野克己氏が、共著で書いています。

ベースにランチェスター戦略があり、弱者のための経営ノウハウ、
心構えがビッシリ書き込まれた、読み応えある内容です。

本日ご紹介する新版では、データと事例を大幅に入れ替え、最新の
ビジネス事例を盛り込んでいます。

ひさしぶりに読みましたが、竹田陽一さんのいぶし銀+辛口の経営
論、栢野克己さんの軽快な文章が、味を出していますね。

中小零細企業には中小零細企業の戦い方がある、ということで、原
点に戻るきっかけをもらった気がします。

特にこれから起業する人には役立つ内容で、どうすればしくじらな
いか、数多くの倒産事例を見てきた著者ならではの視点が盛り込ま
れています。

成功確率の高い戦い方、中小企業経営における重点項目、優先順位
など、学ぶことの多い一冊です。

さっそく、ポイントを見て行きましょう。

-----------------------------------------------

だれでもできるようなことは競争相手がすぐに増えて、マーケット
の取り合いになって食えなくなるのです。だれでもできるような仕
事には手を出してはいけません

粗利益は、お客のお札に触れたとき以外には生まれないのです。だ
から、お客からもらう小銭のありがたさがわからなくなったら、会
社は倒れます

経営の目的とは、「経営の源であるお客を作り出し、その数を多くすること」

経営規模が大きくても、1位がとれない会社は利益が少ない

「兵力数が少ない劣勢軍」の場合、ランチェスターの第1法則を応用し、
(1)射程距離が短い一騎打ち戦的な兵器を選び
(2)戦うときは敵に近づいて一騎打ち戦をする
(3)そのためには接近戦や一騎打ち戦がしやすいよう、身を隠し
   やすい戦場を選ぶ

「兵力数が多い優勢軍」の将軍はランチェスターの第2法則を応用し、
(1)射程距離が長い兵器を使用
(2)戦うときは相手と離れて戦う
(3)そのためには広くて見通しがいい戦場を選ぶ

1番目は商品。まずお客さんのお金と交換するのは商品になります
から、商品対策が1番目の経営の要点

「商品もお客も同じ。なおかつ、それが好き」というのが一番成功
率が高くなります。商品は異なるけど、お客は同じ。これが2番目
に成功率が高い

競争力、あるいは力のない小さい会社が、これから伸びる市場に手
を出してはいけない

同業が弱い業種は勝ちやすい

弱者は扱う商品を少なくし、業種の幅も狭くしなくてはいけません

営業エリアは狭くしよう

弱者はエンドユーザーにできる限り近づいて、接近戦、一騎打ち戦
を目指すことが大事

競争相手以上に、お客から好かれ
競争相手以上に、お客から気に入られ
競争相手以上に、お客から忘れられないようにする

-----------------------------------------------

創業して12年になりますが、知らないうちに自分はカッコつけてい
たなと反省させられる内容でした。

カッコではなく、どうすれば企業を勝利に導けるか。現実的な視点
がたくさん詰まっていて、とても勉強になりました。

経営者のセルフチェックに、また起業のヒントとして、ぜひ読みた
い一冊です。

-----------------------------------------------

『【新版】小さな会社★儲けのルール』竹田陽一、栢野克己・著 フォレスト出版

Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894517205/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2a8JTwZ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【新版】小さな会社☆儲けのルール⇒ http://amzn.to/29ArQvT 

【裁判】約50名無許可で実名掲載。出版差し止め裁判?(笑)(マジ?)
 
 以下は旧版のアマゾンレビュー

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年12月17日
うちの英語学校は基本的にこの戦略に従って経営しているだけです。ランチェスター戦略のことを最初はしりませんでしたが、小さい会社にはしっくりきます。今でも繰り返し何度もよみます。 中身をほとんど覚えてしまっているぐらいです。
 
2003年1月4日
独立開業の基礎知識です!この本で、知識を持って経営するのと、しないのとでは、会社やお店のムダに大きな差がでるでしょう。私が忘れていた、儲かる道筋を教えてくれた貴重な一冊です。知っておくべき内容が満載です。とても感動しました。
 
2004年11月7日
「選択と(経営資源の)集中」「セグメンテーション」「ポジショニング」「ターゲティング」など、MBAのマーケティグや経営戦略で学ぶ基礎的内容の一部を、難しくなく平易に解説しているところがミソ。特に内容が斬新なわけではないけど、それぞれのランチェスター理論を、分かりやすく紹介し、その裏付けとして簡単なケースを紹介し、読者の腑に落ちやすく構成しているのが親切です。他社との競争戦略を、確率を使って説明しているのが面白かったです。機会があったらランチェスターをもっと深く呼んでみると面白いかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下は出版社からのメッセージ

●14年以上ロングセラーを続ける中小企業のためのバイブルをリニューアル 。2002年の初版から14年、12万部を突破したロングセラーを、 30ページ以上増補、内容当時の成功事例を最新版にして新版として刊行。ランチェスター法則とは中小・零細企業が生き残るための戦略。 戦略と戦術の違いを知り、商品・客層・エリアを絞り、小さい部分で1位を作り、シェアを徐々に拡大していくともの。また、大企業に競合しない戦略・戦術を打ち立て、顧客に忘れられないような戦術を行っていくという「勝つための法則」です。
 

現在までに5000社以上が採用し、 創業期のソフトバンクやセブンイレブン、旅行業者のH.I.Sなども ナンバーワン企業へ成長する中で実践してきたと言います。
 

著者の竹田陽一は、東京商工リサーチ時代に1600社の倒産企業を調査、 その後、1000社以上の中小企業の指導をしてきました。

もう1人の著者、栢野克己は1人から100人以内のさまざまな企業を取材、 ランチェスター法則を実例から指導するコンサルタントとして活躍しています。
 

こうした中小企業の盛衰を見つめ続けてきた著者ならではのノウハウが散りばめられています。扱う商品・サービスの決め方から、営業・顧客戦略の核となるエリア戦略、 性格にあった営業スタイルの選び方など、 中小企業の経営者が必要なノウハウのほとんどを網羅しており、 かつ内容は、毒舌説法で刺激的です。

初版時には、メールマガジン「ビジネスブックマラソン」の 土井氏からも推薦の言葉もいただきました。

「業績を良くするには、意図的に1位を目指す」 
「『これから伸びる商品』に手を出してはいけない」 
「同業が弱い業種は勝ちやすい」
「営業エリアは狭く」 
といった考え方は、一見当たり前のように思えるが、 実践できている企業・営業マンは少ないはずだ。 中小企業の経営者や営業マンに役立つアイデアが満載の、 注目の1冊である。(土井英司)

中小・零細企業、個人事業主、起業家、これから起業する人などまさに必読の書です。


【新版】小さな会社☆儲けのルール⇒ http://amzn.to/29ArQvT 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
弟への腎臓移植、無事に終わりました。「人工透析になった」とLINEで聞いたのは2年前。昔から透析受けてる知人から、その毎週3回4時間の壮絶さ(今はかなり進化?)を聞いたことあったので、こりゃ辛いだろう。「いや、透析で楽になった。慣れたら大したことないよ」と強がり見せない自然さにちょっと安堵。が、年に1、2回会う度、副作用?で顔がシワシワ爺ちゃんみたいになった外見を見て、驚かないフリをするのに慣れた昨秋、生体間腎臓移植という手段を初めて知った。そういえば腎臓バンクとか聞いたことあったが、全く忘れていた。検索で超簡単とわかり、でも自分の腎臓を摘出手術は怖い。が、「麻酔で寝て起きたら終わってる」という体験談を見まくり、知って数日後に弟へLINEで「俺の腎臓、一個やるぜ!」に、すぐ「あ、ありがとう」。全部上手くいった2日前、「人工透析になった2年前、透析でなく腎移植もあることは知った。でも、移植して欲しいとは自分からは絶対に言わない。言えるはずがないと思った」。まあ、そうかもね。が、チャンスが来た。懺悔の。私は兄らしいことを何もしてない。親孝行もゼロのまま。そして妻。9年前に妻は腎臓ガンで一個摘出の大手術をしたんですが、私は全く無関心でした。仕事が絶好調で、さらにJALとか某コンサルとか内容証明裁判沙汰の真っ最中で、腎臓ガン?初期で一個とればイイんやろ?と、手術前の家族同席インフォームドコンセントの説明も「もうイイよ。適当にやってて」。妻の手術は無事成功で再発もないんですが、私と妻の人間関係は破綻し(妻から見ると。私はそれまでと同じ感覚)、その後の家族内問題でも私は見て見ぬ振り。妻は精神的にもズタズタになり、家を出て1年前から別居中です。というわけで、今回は弟へ腎臓提供ドナーになったんですが、実は妻への懺悔の代わり。人として。が9割。弟よ、俺の嫁さんに感謝せよw あと、検索で普通に出ますが、人工透析より腎移植の方がはるかに体に良く、寿命も格段に伸びる。腎臓は2つあり、一個摘出してもほぼ問題ない。最新技術で痛くない。寝て目が覚めたら終わり。ちなみに腎移植は、血の繋がった親族以外、血の繋がってない夫婦や、三親等までの親族はOK。厳密な事前検査がありますが。今回初めて知ったのは、というか忘れていたのは、赤の他人でも移植はOKということ。日本で腎臓バンクからの移植待ちは15年で、希望者の1%台しか実現しない。親族以外もOKなら、それも三親等以内とか無くせば、いつでも誰でも移植できる。そこに臓器売買の市場があるのだ。闇の世界や新興国では普通か?中国とかでは数百万円で売買らしい。上手くやれば数千万でも売れるのでは?人工透析センターに通う人のリスト入手か、直接手渡しチラシで。バレたら逮捕かもだが、ノンバンク日栄の「金返せないなら、目玉売れ!腎臓売れ!」は脅迫ではなく、現実的な返済方法の一つと今回初めて知った。キチンとやれば救われる人がたくさんいるのだ。中古リサイクル市場と同じく。やっぱ親族でもドナーになれない人が99%のようだから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。