天職起業で「人生は逆転できる!」講演家・作家

創業・起業・小さな会社やお店の成功事例
ベストセラー16万部


テーマ:
まだ始めて3年で10店舗の唐揚げ弁当テイクアウト「博多とよ唐亭」。成功パッケージが出来上がり、今後は100店舗を目指す。が、つい数年前までは夜逃げ同然で電気も止められていた。



詳細+つづきはコチラ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■4/29福岡・起業経営の失敗と成功の実録セミナー!講師2名!

・参加できない方は http://qvenshop.com/?pid=89210443
・FB詳細は https://www.facebook.com/events/1425598021078634/
・公開サイトは http://bit.ly/1DHS6f4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


01c3da352e7542528faf25e78bfdf3ff563fbf965fe0039513_1215086なんと!また拙著が増刷になった。初版から13年目で。昨年も増刷していただいたので、まさにロングセラーだ。が、ここまで来たら、今後30年、50年、100年後も残る古典になりたい。つくづく、原理原則系の凄さを実感する。この本の中身は私のオリジナルはゼロ。共著者の竹田陽一の話をまとめ、その解説に私が関わった成功事例をエッセイ風にいれた。中心理論の「弱者の戦略」は1970年代から先輩コンサル著者が連綿と伝えてきたもの。焼き直し。目新しいことはない。勉強オタクの間では。が、世間はこの真逆の「強者の戦略」が普通なので、いつの時代も「弱者の戦略」に触れると、一定数の人が反応する。簡単に言えば、世の中の会社は99%が中小零細企業で、大企業は1%もない。が、一般の目に触れる情報は大企業系の情報が多いので、それを中小零細自営の弱者が真似ると、まともにぶち当たると勝ち目はない。つまり、世間一般の逆をしましょうと。天の邪鬼。へそ曲がり。ことわざ系で言えば「人の行く、裏に道あり花の山」とか、「戦わずして勝つ」とか、「負ける戦はしない」とか、小が大に勝つには「一点集中」「一寸法師」とか。勘の良い人は、こんな本とかコンサルとか無視して、自然にやっている。自然界の動植物も、結果として棲み分け=ニッチ=で生き残りをはかっている。それでもいつかは死に絶えるのだが。個体は。が、種族としては一定の割合で永続的に生まれ変わりを繰り返して生き延びている。諸行無常的に。諸行は常ではない。生命もモノもすべてはいつか無くなる。生まれ変わる。生と死を繰り返し、生き延びていくのだ。で、なぜこの本はロングセラーの末席に選んでいただいているのか?レベルは高くない。なにせ、書いたのは竹田陽一の本来はゴーストライターだった私が書いたのだから。しかも、この本を書いた当時は単なる広告代理業。まさに代理執筆。経営戦略とか儲けのルールも知らなかった。昔も今も経営者としての器はない。が、それは大学教授も評論家もコンサルも同じ。あのドラッカーも、経営書の著者・コンサルとしては一流かも知れないが、自らは一人の職人。が、それが仕事なんですね。著者・講師・コンサル・大学教授・評論家系は。それでいいんです。餅は餅屋。それぞれの役目がある。

で、今回のFaxで気になったのは、公称部数。つまり、ウソ。誇大表記。今回で印刷部数は98500部だが、公称は118000部。=ウソです。流通在庫があるので、実売はもっと少ない。が、台湾語版も出てるので、それも加えると10万部は超える。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4/29福岡・起業経営の失敗と成功の実録セミナー!講師2名!
・参加できない方は http://qvenshop.com/?pid=89210443
・FB詳細は https://www.facebook.com/events/1425598021078634/
・公開サイトは http://bit.ly/1DHS6f4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このビジネス動画は当たり! http://bit.ly/1OJJFYC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■個別相談 http://bit.ly/1fvVpLD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本のアマゾンレビュー http://amzn.to/19sX8i1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はじめまして。弊社は東京の税理士事務所でございます。栢野さんの「小さな会社儲けのルール」を拝読させていただきました。私たちのお客様(中小企業経営者)にぴったりの内容で、ぜひ数多くの成功事例をご紹介頂きたくご連絡させていただきました。

■日程 平成27年9月14日(月)18時30分からの90分
■お願いしたいテーマ「小さな会社儲けのルール」
■予算10万円(消費税交通費込)少額で本当申し訳ありません。
■お客様:弊社のクライアント。30名前後を予定しております。

YоuTubeで栢野さんの講演を見させて頂いて、話の内容に引き込まれました。ぜひ、お願いしたいと思いますが、予算が少額なため、難しいようでしたら遠慮なくおっしゃってください。ご検討どうぞよろしくお願いいたします。OO

◆あざっす!東京も近い!安い!早い!日帰り圏内。この前後で、誰か主催をお願いします!ギャラとか人数とか気にしなくていいです。どうせ死ぬし、どこでも行きます。早く2度めの世界一周放浪に行かねば。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4/29福岡・起業経営の失敗と成功の実録セミナー!講師2名!

・参加できない方は http://qvenshop.com/?pid=89210443
・FB詳細は https://www.facebook.com/events/1425598021078634/
・公開サイトは http://bit.ly/1DHS6f4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このビジネス動画は当たり! http://bit.ly/1OJJFYC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■個別相談 http://bit.ly/1fvVpLD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本のアマゾンレビュー http://amzn.to/19sX8i1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
福岡4/29◆起業の七転び八起き【実録】

申し込みはコチラ
参加できない方はコチラで動画か音声 

エンドライン・山本社長 vs 博多とよ唐亭・豊永社長












ネットの時代ですが、人間も社会も経営もアナログが基本。この2人は以前から知り合い。エンドライン山本さんは、幟や旗や看板など。豊永さんは鶏の唐揚げ屋。典型的なコテコテのアナログビジネス。あまりに普通の商売で、正直、そんなに注目してませんでした。 

ところが、いつの間にか年商も億を超え、山本さんは福岡市主催のベンチャー系イベントで、あの「やずや」会長が一押し!で最優秀賞を受賞。起業10年間は紆余曲折で一時は「うどん屋」もやってましたが、昨年から本業に絞って年商は1億を突破。起業しても9割は1億超えませんから大したものです。今後は株式公開を狙うと大ホラ。 

一方の「博多とよ唐亭」豊永さんは、学生時代から様々な歩合やマルチ商法や訪販もやり、それはそれは失敗の連続。が、その延長で始めた唐揚げ屋がヒット!まだ3年目ですが、まもなく10店目を出店し、年商は3億から4億を超える勢い。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2人に共通するのは「迷ったらやる」行動力。当たり前ですが、成功は行動の結果。何もしないで成功はあり得ない。が、行動すれば失敗もします。プロ野球の成功者は3割バッター=7割は失敗。特に新しいことにチャレンジすれば、9割以上は失敗します。が、その繰り返しでコツが掴め、自分の得意分野もわかります。成功するには行動=失敗が必須。2人の起業成功=失敗の歴史に、大いに学ぼうではありませんか。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆エンドライン・山本社長 http://bit.ly/1DHLAF2 








夢も希望もなく、大学も5年で中退退学。売れない芸人(吉本興行・福岡)やフリーターにも挫折していた私は、27歳で初就職。のぼり屋で過酷な飛込み営業を経験後、2004年31歳でサイン業のエンドライン創業しました。その後、わずか2年半で年商1億2000万の会社に成長させました。しかし、うまく行ったと思ったのも束の間、更なる売上拡大を目指し、事業の多角化を行いました。メイン事業以外に「動画制作」「WEBコンサルティング」「社員研修」「講演会・セミナー」「飲食」と立てつづけに事業拡大しましたが、ことごとく失敗をし、売上が最盛期より3年で54.4%ダウン。会社経営の厳しさを知りました。資金的な厳しさに加え、「自分は何がやりたいのか?」が分からなくなり、大いに悩みました。改めて「何のために事業を興したのか?」を自問自答しましたが、なかなか分からずモヤモヤしていました。が、「あるきっかけ」を転機に、自分理念・企業理念に気づき軸が出来ました。進む道を「集客できるサイン業の専門家」として決めました。新規事業からの撤退・絞込みを行い、現在、売上・利益共に毎年15%増収増益中!マジで株式公開を決意。この10年間の紆余曲折と起業経営の真実を話します。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆博多とよ唐亭・豊永社長 http://bit.ly/1Ol4H35 









大学中退し、以下は全部、完全歩合の自営業。いわゆるちゃんとしたサラリーマン経験がない。 

・マルチ商法の浄水器販売 
・化粧品などの美容商材訪販 
・掃除屋 
・内装職人 
・建築会社 
・バー他 
・飲食店いろいろ 
・ミートパイ専門店 
・テイクアウト焼き鳥 

を経て(つまり全部失敗!)、40過ぎてチャレンジした唐揚げ弁当屋がヒット。この3年で10店舗へ。今後は数年以内に100店舗を目指す。今期の年商は3~4億円。現在の会社は無借金経営。 

が、内装建築時代は年商3億で借金1億円以上。債権者から催促・恫喝・脅し・取り立てを何十回も経験し、気が狂いそうになったが、最後は開き直り。殺されはしないと腹が据わり、焼き鳥屋の延長で今の唐揚げ弁当屋がヒット。 

現在10店舗中、売れてる店は「数坪」で月商500万円。という信じられない話を、栢野は昨年の会合で聞き、スグに翌日、店に行きました。そこは長者原でしたが、ほんとに数坪でパートのおばちゃん達3人で店をやりくり。妻と300円弁当を食いましたが、特に美味い!というわけでもなく、店や接客がスゴい!というわけでもなく。ほか弁でもスーパーでもどこにでもある普通の唐揚げ弁当。で、なんで3億も4億もできるのか?その仕組みづくりと裏のノウハウは? 

という、2人の七転び八起き体験をそのまま話していただきます。質疑応答も自由に。オフレコで何でも暴露。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェイスブックのイベントサイトは
https://www.facebook.com/events/1425598021078634/

参加できない方はコチラで動画か音声 

■日時:4/29(祝)13時~17時(2015年)
■場所:天神西茂ビル(親富孝通り入り口・ローソンの上)
□福岡市中央区天神3丁目4-10 
■会費:5000円 ※先着30名 ※会場で

申し込みはコチラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■主催・事務局・栢野克己(かやのかつみ)

【人生は逆転できる!】講演家・作家・天職コーチ・過激派・コンサル・旅人。「悲惨な半生」経て、人生逆転を目指すバカ社長向けに日本・アジアで講演1000回


■著書は累計17万部・新刊「35歳から一生負けない生き方」「弱者の戦略」「やずやの秘密」「小さな会社★儲けのルール」「大逆転!バカ社長」はアマゾン<中小企業経営>で10年間ベストテンのロングセラー■セミナー交流会「ベンチャー大学」「経営人生計画」「早朝サロン」他20年1000回開催。人生成功の法則<夢戦感>で人生逆転を応援。■2007年に家族で世界一周(24カ国)を実現!■現在57カ国→死ぬまでに世界200ヵ国渡航が夢。必ずやる!

◆福岡市出身。百道中学・小倉西高・立命館大学卒・ヤマハ発動機・リクルート・IBMリース・ベンチャーと転職失敗後に東京で無料職業相談業は半年で廃業。出版社のバイト経て、実家が他人の借金1億円かぶったので帰郷。7社目は地場広告代理店アド通信社で広告営業。同時にセミナー交流会「九州ベンチャー大学」開始。実家売却・親自殺。残債弁済のために8社目は広告代理店で独立。借金完済。本と講演に天職を見出し、2003年~は講演家・作家・天職コーチ。

◆成功事例200連発!http://qvenshop.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■個別相談 http://bit.ly/1fvVpLD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【広告】あなたは電車に乗った時、まっ先に何をしますか?アンケートで一番多かったのが「スマホを見たり触ったりしている」。10人中9人が電車に乗ったらスマホを触るそうです。つまり、、、毎日の通勤・通学の間だけでも往復2時間、1週間で10時間、1ヶ月で40時間、1年間で480時間。これだけ長時間、スマホに触れている計算になります。なので、このGoogleの発表は当然の流れなのかもしれません。「Googleは、4月21日(火)からモバイル重視の検索アルゴリズムに変更すると発表」簡単にいうと、スマホ対応されていないサイトは今後どんどん消えてしまう、というもの。もしあなたが、集客や販売のサイトをお持ちで、でもスマホ対応されていないとしたら…4月以降、集客が半減してしまうリスクがでてきました。そのリスクを回避して、スマホ対応で集客・セールスを可能にする、「次世代型のサイト&ブログ」を構築する方法が今回、無料ウェブセミナーで公開される様なので必見です。⇒ http://bit.ly/1JfGcRv
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
痛快!天才鬼才!◆あの鬼頭宏昌セミナー2015

22歳でほぼゼロから年商20億の実業(居酒屋チェーン)に成功→31才で事業売却→2006年より出版とコンサルタント事業→ノウハウをパッケージ化してFC本部事業→飲食(宅配と店舗)+トレーニングジム・結婚相談書・障がい者雇用事業を5年で約50店舗全国展開。まだアラフォーの若さです。



飲食業・サービス業など複数のフランチャイズチェーンの現役経営者。小さなお店の成功プロセスをメソッド化し、さまざまな業種・業態に応用して成功を収めている。大学を中退後、22歳で父親が経営する株式会社まこと(後にキューズファクトリーズに社名変更)に入社。その年に開設された居酒屋「旗籠家さくらみせ」を飲食業界屈指の繁盛店に育て上げる。同社が赤字転落した25歳のときに経営を託され、徹底した計数管理と斬新な出店戦略などを武器に、6年間で20店舗(全て直営店)、年商20億円の外食チェーンに成長させる。その後、さらに優良企業に育てて、31歳のときに事業を売却。その後、FUTURE CONNECT(現株式会社SBIC)を設立。書籍の執筆やコンサルティングを手がけながら、外食関連のフランチャイザー(本部)として、とんかつやピザの宅配事業を立ち上げたほか、結婚相談所、トレーニングジム、福祉事業などにも進出し、小さなお店の育成支援に力を入れている。現在の事業⇒ http://www.f-connect.jp/ デビュー作となった著書『小さな飲食店 成功のバイブル―赤字会社から年商20億円起業までの軌跡』はベストセラーとなり、ロジカルな思考力と型にはまらない発想力が各方面から絶賛された。その他の著書に、『小さな飲食店 真実の店長バイブル―集客と人材マネジメントの新常識』(いずれもインデックス・コミュニケーションズ)などがある。

【参加者の声】

■なんと!約70店舗の某オーナー経営者

まれに見る素晴らしいお話でした。話し方も聞き手の心をとらえて離さない魅力的なものでしたが、内容が断トツにチョー素晴らしいと思いました。鬼頭さんは僕の息子と同じ年代ですが改めて人間、年齢などではない!と実感しました。

①起業するに当たって周囲に満ち満ちているノイズが多すぎること、そしてそれらに心を奪われ過ぎることの警告。多くの経験を重ねた僕には耳にいたい話でした。

②経営者にとって何より大切なのは信念、同感です!経営理念と異なる言動があってはならないと思います。

③筋トレに片寄りすぎていると、多少思われましたが実感です。僕も筋トレやってますので。

④新規事業を考えるときショボいことやってちゃダメ。その通りですね。気に入った!

⑤どんな組織にもパートナーが大切です。一人じゃ何もできません。攻守一人で、できません。

⑥特に生存本能を働かす話は、圧巻でしたよ。これは参考にし活かしていこうと思います。委託経営方式、社員独立制度、フランチャイズ方式を状況に応じてキチンと整理して店舗拡大を考えていけば凄く面白いと思いました。

⑦この人の話をもっと聞きたいと思います。機会があったら教えてください。

栢野さん、ありがとうございました。参加して本当に嬉しかったです。


つづきはコチラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


【広告】栢野様、アカデミアジャパンの石田健(※「メールマガジン・1億稼ぐ私の方法」著者。ネットビジネスの先駆者)と申します。本日17時からアマゾン輸出アカデミーという自社主催のロンチ案件が始まります。日本のアマゾンから仕入れ米国アマゾンで販売するというものですが、講師の正田さんは現在月商2800万円で利益率がなんと30%です。無在庫(受注発注)なんで在庫リスクが0です。普通、転売の利益率は15%前後ですが彼はいろんな裏ワザを使ったりして利益率を30%まで持って行ってます(単月売上が数千万でこの利益率はありえません)。また配送センターが日本にありますから世界のどこにいてもパソコン1台あれば仕事ができます。正田さんは三菱東京UFJで17年勤務し年収1500万を捨て、昨年起業したのですが、あまりにも順調に稼ぎすぎ(今期年商3億←起業1年目でこの数字はすごいです)、先月シンガポールに移住したんです。◆という実話です。が、これを真似して結果出せる人は100人に1人もいないでしょう。逆に言えば、100人に1人は億万長者?いや、実行した1000人に1人が現実。凡人はこんな真似をせず、マジメにコツコツ平凡な人生を歩みましょう。でも気になる人は⇒ 
http://bit.ly/1DDO25J

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダウンロード
上のつづきの動画音声はコチラ
結婚して三年、やっと授かった子供が知恵遅れの障害児(ダウン症)でした。作家・講演家としていつも「不幸や悲劇は存在しない。そう思う心があるだけ。」と言ってました。その言葉の重みがわが身に降りかかってきました、あなたがほんとうにそう思うのかと問われたのです。待ちに待っていた子供が知恵遅れの障害児だった・・・。半年ほどずっと色のないモノクロ世界が続きました。私なりに悩みました。半年たってやっとこれでいいのだということが分かりました。

 障害児というのは六百人に一人の確率で生まれます(※実際は身体障害+精神障害で6%。発達障害など軽度含めると1割以上)。私が住んでいたマンションは百十四世帯、およそ六百人が住んでいました。それまでにその建物には障害者はいません。順番からいえば、わが家に障害児が生まれるようになっていたと、気づきました。

 悩みながら半年たって分かりました。その子がわが家を選んできてよかったねと納得できました。もしよその家だったら意地悪されるかもしれない、差別されるかもしれない。しかし、わが家では私も妻も決して意地悪もしないし、差別もしないだろう。たぶんあたたかい目でこの子に接して育てていくだろう・・・。そういうように考えた瞬間、これまで話してきた「不幸や悲劇は存在しない。そう思う心があるだけ」という方程式が本物になったのです。事実を受け入れた瞬間、色が戻りました。私にとってそれがたぶん「悟り」だったのだと思います。

闘って自分の思い通りにするという価値観しか教わってこなかった人間が、受け入れることを、襟首捕まえられて強制的に分からせられた瞬間でした。私自身が苦しんでつらい状態だったんです。それを受け入れたら苦しみも悩みもなんにもなくなってしまった。

「悟り」とは「受け入れること」です。闘うことではないんですね。闘っている間は苦しいのです。

 闘ってある程度の成果を得てきた人間ですから、闘えばなんとかなるんだと思っていたのですね。自分の思いが通じないのは努力が足りないからだ、という方向でしか考えなかった。ところが、先天的な障害児という問題を突きつけられて、そうじゃない解決方法を初めて知ったのですね。

 よその子と較べなくていいんだ。その子はその子でいいんだと思ったのです。私は三次元的な方法で頑張ってきた、いわゆる優秀なタイプの人間でした。そっちの人間がその子の存在をきっかけに、ただ喜ばれる存在、頼まれる存在であればいい・・・、そういうところへ切り替わったんです。

この子には争うという概念がまったくありません。
 
 学校に通うようになってからも、彼女には争う、競争するという概念が生まれませんでした。運動会のかけっこはいつもビリ。ある学年の運動会のとき、足のけがで走れないクラスメートがいたので、今年はビリじゃないかもしれない、とひそかに心楽しみにしていました。しかし、けがをしていたクラスメートが転んで走れなくなったとき、この子は自分が走っていた地点から引き返し、その友達の手を引き、ゴールまで一緒に走り、友達の背中をぽんと押してゴールインさせたそうです。運動会の会場から割れるような拍手がわいたそうです。結局、この子はまたビリでした。

以上は「宇宙方程式の研究」・小林正観より 

【栢野】小林正観。人生作家。講演家。著書は1996年~2015年で累計200万部ぐらいか。仕事の不調で悩んでいる時、私も一時期ハマった。人生とか宗教系の話をわかりやすく話す天才だった。一般大衆女向け。いや、スピリチャル好きな経営者の間でも人気だった。が、自分の守護神は空海と言い出して覚めた。ハマって狂った人も多いだろう。2010年頃に博多講演会を覗いたが、グッズ販売コーナーと参加者のキモさに引いた。が、感謝しています。

しかし、小林正観ほどの偉人・プラス思考の達人でさえ、我が子が障害児という現実に半年ほど絶望状態だった・・・という独白は正直なところだろう。普通の人なら悶え苦しむだろう。絶望するのは普通だ。子供=自分の分身でもあり、精神的にキツイ。乙武さんの親が、生まれた我が子の姿見て、「まあ可愛い」。こういう見方考え方が大事だ。みたいなことを何度も聞くが、普通の人はそうは思えないだろう。絶望悲嘆マイナス発想が大半のはず。私もまさかの経験をした。昨年。自らの体と心が引き裂かれるようだった。少し、気持ちがわかるようになったのは、私にとっては良かった。と思うしかない。プラス思考にするしかない。

◆1948年東京生まれ。中央大学法学部卒。超能力や精神世界の研究が趣味。弁護士を目指していたが、大学生の頃から旅行雑誌のライターに従事。旅先で相談にのっているうち、自然に人が集まり始めた。大学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象に興味を持ち、心学などの研究を行う。最初の本「22世紀への伝言」によると、新興宗教GLA高橋信次の影響が大きい。講演は年に約300回の依頼があり、全国を回る生活を続けていた。2011年、糖尿病で死亡。62才。肉親にも糖尿病がいたが、甘い物を毎回講演会の時もらい、食いまくっていた。とは本人の講演で。以下は信者のエッセイ。

◆生老病死とシナリオの一端。
_________________________________

発病の原因のひとつに糖尿病遺伝子。
32年前 母親が糖尿病で逝去。

甘いもの好き。30数年間ずっと。そして発病。
網膜と腎臓が機能を失い右目が見えない。左目は80%。
体の毒素と水分が外に出ず、肺と心臓がいつ止まるかという状態に。

昨年 福島に来た時はドクターストップが。
羽田~札幌~函館~青森~八戸~盛岡~仙台~福島~山形
東京に降りずに愛知県の病院に入院。

医者は生命の保証できないと。体重79kg。現在は53kg。水26kg.
ウェスト89cm。ベルトを引き締めると76cmまでに。全部水。

糖尿病。すい臓機能低下で糖を分解するインシュリンが出ない。
すい臓が働かなくなる原因。一般的にふたつ。ふたつの「ひ」疲労と冷え。
40年間 300回の講演会。合宿、海外旅行・国内旅行で65泊。休みなし。

ただ、ストレスは全くなく 精神的疲れは感じていない。
現在もストレスはないんです。楽しい事だけだから。

頼まれごとだけをやってきた。気がついたら40年。
その間の疲労 そして冷えをは処理してこなかったので
知らないうちに機能が衰えでインシュリンが出なくなった。

運動も皆さん気を使ってくれたので ドアtoドア。 
体を動かさない状況 何年も続いた。

疲労。冷え。甘いもの。運動不足。糖尿病発病。
眼が見えなくなった。腎臓が悪くなった。

病気をしたことなかった人間が入院。色々考えた。
入院しないと死んじゃうぞっていう状況。
突きつけられた死をずっと意識しながらの一年。

肺や心臓に水が溜まる。幸運にも水が出てくれ退院。
死にかけてまた入院。繰り返してきた。何故か助かる。
どうして点滴と薬で肺の水が出たかわからない。

人工透析か死か。1年3ヶ月さらされていた。
その間は、死を選ぶと思っていたと正観さん。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。