西新宿 バー ベンフィディック

西新宿の高層ビル群を目の前にひっそりと9階に佇むBarでございます。


テーマ:

鹿山です




久々のブログ更新





今日はちょっと変わったことをやってみようと思う




近年、全世界的にマイクロディスティラリーの隆盛期。

アメリカンウイスキーを筆頭に、少量生産をうたう蒸溜所が増え、ジンやウォツカ、ラム、テキーラなどのスピリッツもその例に漏れない。

その中で少量生産だからこそできるエッジの効いた蒸留所を最近目にし、その発想、工夫は鹿山も脱帽です




その中で鹿山が特に最近お好きなお酒がこちら
photo:01


Pierde Almas ピエルデアルマス

メスカルです。

しかしただのメスカルではなく、
メスカルを原料でジンを作ってみたもの。
厳選された、オーガニックのアガヴェエスパディンを使用し、手作業でつくられる。
2度蒸留されたメスカルをベースとして、
9種類のジンの原料で24時間ふやかしたのち、
3度目の蒸留をしてできたものです。

ボタニカルの原料は

ジュニパーベリー
コリアンダー
スターアニス
フェンネルシード
オレンジピール
カシア桂皮
アンジェリカルート
オリスルート
ナツメグ





これ、おいしいです



メスカルを原料でジンを作る。





斬新だと思う。





伝統ある二つの異なった価値観の歴史が融合する。

そうゆう創造性が好き。





なので鹿山もピエルデアルマスからオマージュされた
テキーラからアブサンを作って見ることにする。




原料はこれ
photo:03


パトロンのシルバー

これを原料に
ワームウッド
アニス
フェンネル
アンジェリカルート
コリアンダーシード

カラーリングに

ポンティカ
ミント
メリッサ
ヒソップ
でやってみようと思う。



そして今回特筆すべきはこれ
photo:05


photo:02


鹿山畑のフェンネルからの生フェンネルでの蒸留を実践する
ちょうど開花時期で香りが良いので使ってみる
アブサンは通常は乾燥させたフェンネルシードを使うのだが試行錯誤を重ねた結果、生フェンネルでの蒸留のコツを鹿山は掴む。


通常、アルコールに数日浸漬させるのだが生フェンネルの為、アルコールに浸漬すると生臭くなり、香りの成分も劣化。

テキーラを冷凍庫でマイナスの温度帯からブレンダーで一気にブィーンと回す

そうすることによりブレンダーで回しても温度が上昇することなく撹拌
photo:04



これをすぐに蒸留にかける
photo:06




これでテキーラフェンネルの完成
photo:07




そして以前作っておいた
ワームウッド単一で蒸留したものと
アニス、アンジェリカルート、コリアンダーシードのみで蒸留したもの
photo:08



この二つをテキーラフェンネルにバッティングさせ
メリッサ、ヒソップ、ミント、ポンティカで24時間カラーリング。
photo:10



度数は80度近くある為60度に加水


ピエルデアルマスにオマージュされたテキーラアブサンの完成

はいどーん
photo:11







今宵西新宿Bar BenFiddichお待ちしております。






































iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Mixology Bar BenFiddichさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。