ぶれない中心軸は、お米から?! | 自分とつながり、すべてとつながる

自分とつながり、すべてとつながる

「生まれてきてよかった」と言わせるヒーリング×瞑想ティーチャー、伊豆大島リトリートスペース「Retreat&Stay BHOGA」オーナー。世田谷との2拠点生活。オンラインセッションもやってます

こんにちは、エクタです。

 

先日、

「能力開発おむすび」

ワークショップに参加してきました。

 

 

主宰である

宇宙サロンのさななさんとは

 

先月、大島の温泉で

出会いました。

 

最初から裸のおつきあい(笑)

 

多くを語らずとも

同じことをしている人だ!と

すぐにわかりました。

 

最近、こんな出会いが

どんどん増えています。

 

────────── 

 

宇宙は何でもアリ!

 

────────── 

 

さななさんは

 

「野菜の声を聴く」

「宇宙から料理法を受け取る」

 

という、ちょっと変わった

ビーガン料理のシェフ。

 

 

「能力開発おむすび」も

 

お米の研ぎ方と

おむすびの握り方を

 

お米と話して

教えてもらったそうです。

 

なんとも、面白そうでしょう?!

 

さななさんいわく

 

「ご自身の能力を

 さらにアップさせるためには

 

 中心軸が整ったお料理を

 召し上がっていただくことで

 自らの中心軸がととのい、

 

 能力開発をご自身でしていくことが

 可能になります」

 

 

普通に握ったおむすびと

食べ比べてみると、

 

たしかに

軸がしっかり立ち上がるんですよね。

 

 

 

実際にキネシオロジー(筋肉反射テスト)で

身体のチェックもしました。

 

「能力開発おむすび」を持つと

 

力を入れていないのに

押されてもグラつくことがなく

 

肉体にも

作用していることがわかりました。

 

もちろん味も変わる。

 

とっても甘くて、

一粒一粒が調和した感じでした。

 

この感じ方は、人それぞれなんですって。

 

それがなんにせよ

中心軸が立つのを体感することで

 

散らばってしまったエネルギーが

中心に戻ってくるのがわかる。

 

実のところ、体感がなくても

 

そうしたエネルギーを持つ食べ物を

摂り入れることで

中心軸が整ってくるのです。

 

私たちが日々、口にするお米で

そんな調整できるって

すごいことですよね。

 

とっても興味深い

宇宙★お料理教室でした。

 

 

────────── 

 

スピリチュアルジプシーの終わり

 

────────── 

 

このところ、

最近知り合った方の

ワークショップやイベントに

顔を出しています。

 

そこに参加されている方と

お話をするのも楽しいのですが

 

みなさん

 

自分を知りたい

 

というお気持ちが

とても強いんだなって感じます。

 

そしてよく聞くのが

 

「私の本質と現状が

 違いすぎていて、

 

 これからはそれが

 統合されていくんだって

 言われました」

 

って言葉です。

 

それじゃあ、

私の本質って何?と

 

いろんな人に聞きに行ったり

いろんな手法を学んだりして

 

ますます混乱を極めてる。

 

私にはそう見えました。

 

そこで

 

「○○さんは、どうなりたいんですか?」

 

と聞いてみたら

 

「うーん、、、そこよね!

 それがわからないのよ~」

 

と苦笑されていました。

 

混乱の理由は、そこにあります。

 

(その方はもう何十年も

自分を知る旅を続けられています。

 

言葉を変えると、

いわゆるスピリチュアルジプシーです)

 

 

本質は何だろうか?

 

どうしたら

自分らしく生きられるのだろうか?

 

そうした概念を

“考える”よりも

 

今ここに存在している自分を

“感じる”ことが大切。

 

何が嬉しくて、何が嫌で

人生に何を求めているのか。

 

自分らしさは

それらを感じ取ってあげること。

 

その声を聴いてあげることで

自然に生まれているものです。

 

それは他の人には

できないってこと、

 

どんなに優れたヒーラーや

セラピストでも

 

あなたが感じていることを

同じように感じることは

できないことを

 

本当に理解した時に

 

スピリチュアルジプシーは

終わるのだと思います。

 

 

────────── 

 

自分の中心から

世界を悦ぼう

 

──────────

 

さななさんが

能力開発=自らの中心軸を整える

と定義していることに、

 

大いに共感しています。

 

自分の中に、ぜんぶある。

 

使い古された表現ですが

 

もう一度その意味を、

その力強さを

 

内側に染み込ませてください。

 

自分の中心に戻ればいい。

そこには、ぜんぶがある。

 

 

さななさんは

こんな風に説明してくださいました。

 

「野菜の声を聴いたり

 宇宙から料理法を教えてもらうまで

 多少、時間はかかりました。

 

 試行錯誤しながら

 自分の中心が定まった時、

 

 それらはやってきました。

 

 中心が定まっているときが、

 能力を発揮できる状態です。

 

 自分を生きるためには

 中心軸がとても大切なんです」

 

 

自分の中心に戻る。

中心軸を立てて、生きる。

 

そんな意識で過ごしてみたら

どんな違いを感じるでしょうか?

 

ぜひ試して、感想を聞かせてくださいね!

 

 

それから…

 

7月の生まれ変わリトリート

最終日のご飯を

さななさんに作っていただくことになりました◎

 

リトリートの仕上げ、

新しい自分の始まりをお祝いする夜に。

 

生まれ変わリトリート 

https://03auto.biz/clk/archives/zlxvry.html

 



-----------------------

 

 

いつも最後までお読みいただき、

ありがとうございます。 

 

素敵な1日をお過ごしください。

 

 

エクタ 【ヒーリング×瞑想】ティーチャー
 



-------------------------------------------------- 

■主な実績

●50種類の高次元エネルギーを
 4年間で2,500件伝授したエネルギーマスター

●ボディセラピーとエネルギーヒーリングを融合した
 独自セッションを1,000件以上提供

●クライアントの9割が
 「自分と繋がる方法を知って、人生が変わった」

●15年の瞑想歴で、
 瞑想が苦手なヒーラーへの指導を得意とする

●作家、画家、デザイナーなどの
 アーティストからも熱い支持を得ている

●“エネルギーを上げる”インテリア、ファッション、
 ライフスタイルの提案も可能
 
●「心に効きます」「何度も読み返しています」
 ハートに響くメルマガ配信中

 →お申込みはこちら

-------------------------------------------------- 

■プロフィール

1973年、東京生まれ。 

子供のころから何をしても“これじゃない感”があって、
理由もない生きづらさを感じていました。

なぜ人は生きるの?
どうしたら楽に生きられるの?

その答えをみつけるべく
心理学や哲学、カウンセリング、
目に見えない世界の探究を始めました。

WEB制作に携わりながら、
身体と心、魂に働きかけるヒーリングを10年以上学び続け
2010年、独自のセッションをスタート。

2013年、人生観が一変した目覚めの体験後に退社し、
ヒーリングや瞑想の指導を始めました。

-------------------------------------------------- 

■ミッション

すべてはひとつに繋がっている(ワンネス)ことに目覚め、
その中で自分らしく(ユニーク)創造的に生きる”という、
新しい時代の生き方を体現していく。

《エクタという名前の由来は、「ワンネス」と「ユニーク」
相反する2つの意味を持つサンスクリット語です》