先の見えない時代の生き方 | 自分とつながりすべてとつながる【ヒーリング×瞑想】マスター講座
新型コロナウイルスに関する情報について

自分とつながりすべてとつながる【ヒーリング×瞑想】マスター講座

頭の理解から、リアルな体験へ。愛やワンネス、空やエネルギーの仕組みを腑に落とすための“体感型”の講座です。新しい時代のヒーラーを目指す方や、クリエイティビティを開花させたい方にも。

こんにちは、エクタです。

 

 

今日から3連休ですね。

私は大阪に来ました。

 

(のぞみ車中より、春分の日の富士山)

 

 

週末の大阪クラスをもって

長期講座3期が終了します。

 

このご時世、

いろいろな考え方がありますが

 

最大限の準備を整えて

開催することにしました。

 

世界中を混乱させている

新型コロナをきっかけに

 

時代が大きく変わる。

意識を変えるチャンスだと

 

スピリチュアルリーダーたちが

緊急メッセージを

発信されています。

 

「エクタさんは

どう捉えていらっしゃいますか?」

 

とご質問をいただいた時、

 

自分でもびっくりするほど

平常運転で

 

特に何かを考えていないことに

気づかされました。

 

──────────

 

なぜだろう?と

考えてみると

 

──────────

 

「どうなるか

先が予測できない」

 

「これまで通りでは

いられない」

 

という感覚が

 

当たり前のものに

なっていたからです。

 

思えば

 

地下鉄サリン事件

あたりから

 

9.11

 

そして

 

3.11

 

が決定的でした。

 

あの時、

私の中で

何かが壊れました。

 

その時に発信した

メルマガをご紹介します。

 

 

=============== 

 

「これらの大災害は、

 まさに少しでも、

 知性のある人達なら、

 

 自分の時間をもっともっと

 瞑想に向けることができるような

 状況を創りだした。

 

 明日が本当に

 不確かなものになったからだ。

 

 それは常に不確かだったが、

 今はかつてないほどに、

 

 より不確実なものになった。

 

 心配してみても仕方ない。

 

 ただこの瞬間を失うだけで、

 誰の役にも立たないからだ。

 

 

 全世界が

 危険にさらされている。

 

 だから

 危険を超越する秘法を

 学びなさい。

 

 

 その秘法とは、

 もっと全面的に、

 

 全身全霊で生き始めることだ。

 

 

 自分の中にある、

 死が到達し得ない

 何ものかを見つけられるように。

 

 もっと意識しなさい。

 

 それこそ唯一の避難所、

 唯一の保障、

 唯一の安全だ。

 

 だからそれは、

 あらゆることの使い方の問題に過ぎない。

 

 何であろうと、

 それを正しく使いなさい。

 

 災いは大きい。

 危険は大きい。

 

 だがチャンスもまた大きいのだ。」

 

 

 

これは、

インドの神秘家OSHOの言葉です。

 

いろいろな方のブログを拝見して、

 

まさに

"全身全霊で生き始める"ことを

選択されている姿に感動しています。

 

勇気をもらいました。

 

私も、そうありたいです。

 

"死が到達し得ない

 何ものかを見つけられる"

 

またとない機会として。

 

=============== 

 

 

OSHOは

1990年に肉体を離れています。

 

9.11も3.11も

もちろん新型コロナのことも

知る由もありません。

 

でも、人類の歴史はずっと

その繰り返しだったのです。

 

彼の言葉は、

今ほど必要とされているように

感じます。

 

 

──────────

 

今すぐに、

その生活を始めよ!

 

──────────

 

その後、2018年の

大阪府北部地震の時にも

 

上記の記事と共に

メッセージを送りました。

 

=============== 

 

この時の地震(3.11)をきっかけに

 

死がより近くになり

生がより近くになりました。

 

 

「一か月後だか一年後だかに

 死ぬことが分かった時

 

 今とはまったく違う

   生活を始めるのならば

 

 今すぐに、その生活を始めよ!」

 

というような(うろ覚え、、)内容を

とある心理学の本で読みました。

 

一方で

 

「本当にやりたいことをしているなら

 今と変わらない生活を送るだろう」と。

 

 

私はもし明日死ぬとしても、

今日することは変わらないなぁ

と思いました。

 

=============== 

 

 

──────────

 

安心な世界はどこにある

 

──────────

 

3月に入ってから、

長期講座の東京2クラスを

開催しています。

 

コロナを理由に

欠席された方はお1人だけでした。

 

ご家族に心配されて

迷っている方もいましたが

 

最終的に

ご自分で判断されて

ご出席されました。

 

もちろん

どのような判断をされても

それを尊重しています。

 

でも、

ほとんどの受講生が

 

恐怖に巻き込まれずに

ご出席されたという事実は

 

講座でお伝えしていることと

関係しているのかもしれません。

 

そしてこれからの時代に

ますます必要となってくる

生き方なのかもしれません。

 

 

ヒーリングと瞑想が?

 

いいえ、

それらの「方法」では

ありません。

 

それらを通じて

得られる、

 

心の整え方や

意識の向け方や

 

選択する力、

 

エネルギーの使い方が

 

危険を超越する秘法

なのかもしれません。

 

 

いつも最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

素敵な夜をお過ごしください。

 

追伸:売り上げ絶好調?!

 

大阪滞在中、

必ず立ち寄るカフェがあります。

 

「コロナの影響ってありますか?」

と聞いてみたら

 

「不思議なんですけど、

コロナ騒動が始まってから

売り上げが絶好調なんですよ!

 

対策とか何もしてないんですけどね」

 

とスタッフさん。

 

こんな時だからこそ

心配や恐れのエネルギーがないところに

人は集まるのね、って思いました。

 

 

エクタ 【ヒーリング×瞑想】ティーチャー




-------------------------------------------------- 

■主な実績

●50種類の高次元エネルギーを
 4年間で2,500件伝授したエネルギーマスター

●ボディセラピーとエネルギーヒーリングを融合した
 独自セッションを1,000件以上提供

●クライアントの9割が
 「自分と繋がる方法を知って、人生が変わった」

●15年の瞑想歴で、
 瞑想が苦手なヒーラーへの指導を得意とする

●作家、画家、デザイナーなどの
 アーティストからも熱い支持を得ている

●“エネルギーを上げる”インテリア、ファッション、
 ライフスタイルの提案も可能
 
●「心に効きます」「何度も読み返しています」
 ハートに響くメルマガ配信中

 →お申込みはこちら

-------------------------------------------------- 

■プロフィール

1973年、東京生まれ。 

子供のころから何をしても“これじゃない感”があって、
理由もない生きづらさを感じていました。

なぜ人は生きるの?
どうしたら楽に生きられるの?

その答えをみつけるべく
心理学や哲学、カウンセリング、
目に見えない世界の探究を始めました。

WEB制作に携わりながら、
身体と心、魂に働きかけるヒーリングを10年以上学び続け
2010年、独自のセッションをスタート。

2013年、人生観が一変した目覚めの体験後に退社し、
ヒーリングや瞑想の指導を始めました。

-------------------------------------------------- 

■ミッション

すべてはひとつに繋がっている(ワンネス)ことに目覚め、
その中で自分らしく(ユニーク)創造的に生きる”という、
新しい時代の生き方を体現していく。

《エクタという名前の由来は、「ワンネス」と「ユニーク」
相反する2つの意味を持つサンスクリット語です》