スピリチュアルって怪しい? | 自分と繋がりすべてと繋がる【ヒーリング×瞑想】マスター講座

自分と繋がりすべてと繋がる【ヒーリング×瞑想】マスター講座

頭の理解から、リアルな体験へ。愛やワンネス、空やエネルギーの仕組みを腑に落とすための“体感型”の講座です。新しい時代のヒーラーを目指す方や、クリエイティビティを開花させたい方にも。

こんばんは、エクタです。 

 

3日前からインドに来ています!

 

 

 

プネーある瞑想センターに

1週間ほど篭って

 

その後、

南インドへ旅する予定です。

 

──── ★ ──── 

次回の1dayセミナーのお知らせは 

メールの最後にあります。 

────────── 

 

センターでの1日は

朝6時の瞑想からスタート。

 

日中は瞑想したり

スパでのんびりしたり

自由に過ごして

 

夜の瞑想を終えて

眠りにつく、という感じ。

 

ネット環境も良くないので

メールチェックも

朝晩の2回だけ。

 

普段の生活よりも

「行動」してはいないのに

 

あっという間に

1日が終わっていきます。

 

自然の一部のように

無作為に居る。

 

その在り方だけで

瞑想が深まっていく。

 

これが努力なくおきるのは

 

瞑想をするための場が持つ

エネルギーのおかげね、

と感じていたりします。

 

────────── 

スピリチュアルって怪しい?

────────── 

 

ある朝、こんな

ネットニュースを見ました。

 

「スピリチュアルって

怪しいのか?!を検証する」

 

結論としては

 

「怪しいかどうかは

 地に足が着いているかどうか、

 で判断できる」

 

現実的に役に立つのであれば

怪しいものではない、

という解説がなされていました。

 

スピリチュアルに

苦手意識を持つ理由は

 

「フワフワしていて、夢見がち」

「見えないものに責任転嫁」

「現実を直視せず、ただ逃避している」

「根拠のないことに盲目になるしかない」

 

という声をよく聞きます。

 

何を隠そう、

私自身もそうでしたから(笑)

 

抵抗感も、よくわかるのです!

 

そんな私が

今ではスピリチュアルな

お話をさせていただているのは

 

そうしたイメージが

誤解であることを

お伝えする役割なのかもしれません。

 

────────── 

地に足がついたスピリチュアル

────────── 

 

「これからは

 地に足がついたスピリチュアル!」

 

こんな一文を目にした時、

思わず首をかしげました。

 

むしろ、

地に足がついていない

スピリチュアルなんて

あるのでしょうか??

 

そう問いかけたいです。

 

スピリチュアル、

目に見えない世界と

 

現実、

目に見える世界は

 

切り離されたもの、

別の世界ではありません。

 

繋がっています。

 

目に見える世界を見れば

目に見えない世界が見える。

 

世界の前に

「自分が創っている」

「自らが選択している」

 

という言葉を付け足すと

より理解しやすいですね。

 

自分の世界は

自分で創っている。

 

ここでいう

自分というのは

意識のこと。

 

意識は

見えない世界にあります。

 

意識はエネルギーでもあります。

 

エネルギーも

見えない世界にあります。

 

見えない世界の顕れが

見える世界なのですから

 

スピリチュアルな

学びや体験が

 

現実に活かされない

わけがありません。

 

もし活かされないのなら

理解が間違っているか

まだその体験がないのです!

 

────────── 

豊かな人生とは

────────── 

 

瞑想も、

もちろん日常に

活かすことができます。

 

「瞑想中は

 心が穏やかになりますが

 すぐに戻ってしまいます」

 

よくあるご相談です。

 

瞑想の目的を

心を穏やかにすること、

と捉えていたら

そうなるでしょう。

 

ですが、私が考える

瞑想の本来の目的は

 

「観照する」「観ている」

意識をクリアにすることです。

 

この意識こそが

真実を生きるための

助けになります。

 

(真実を、という言葉は

たった今、強烈に降りて来ました)

 

内側で何がおこっても

どんな感情がやってきても

 

私たちの本質は

「観照する」「観ている」

意識だからです。

 

 

この意識が

クリアになればなるほど

 

外側の出来事に

翻弄されて苦しむことが減り

 

その意識をどこへ向けるか、

選択できるようになります。

 

毎日が力強く安らかで

クリエイティブなものに

変わってきます。

 

私がお伝えしているのは

そんな瞑想です。

 

 

もちろん、瞑想をすると

心が穏やかになることも

あるでしょう。

 

でも、最初から

それを求めてしまえば

 

そうでない体験を

見逃してしまいます。

 

今ここで起こっている出来事を

受け取ることができなくなります。

 

 

豊かな人生とは

 

自分にやってきたことを

選り好みせず受け取ること

 

私はそんなふうに思って

講座を続けてきましたし、

 

インドに来てますます

その感覚が強まっています。

 

 

──── ★ ──── 

次回の1dayセミナー 

────────── 

エネルギー浄化× 

ハートと繋がるワーク 

 

8月24日(土)@東京 

講師:タルージャ 

 

エクタも同席します。 

質問タイムもありますよ~ 

http://kayam.net/1day 

 

早割(半額)は 

7月22日(月)まで! 

────────── 

 

本日も最後までお読みいただき、 

ありがとうございました。 

 

素敵な夜をお過ごしください。 

 

 

エクタ 【ヒーリング×瞑想】ティーチャー




-------------------------------------------------- 

■主な実績

●50種類の高次元エネルギーを
 4年間で2,500件伝授したエネルギーマスター

●ボディセラピーとエネルギーヒーリングを融合した
 独自セッションを1,000件以上提供

●クライアントの9割が
 「自分と繋がる方法を知って、人生が変わった」

●15年の瞑想歴で、
 瞑想が苦手なヒーラーへの指導を得意とする

●作家、画家、デザイナーなどの
 アーティストからも熱い支持を得ている

●“エネルギーを上げる”インテリア、ファッション、
 ライフスタイルの提案も可能
 
●「心に効きます」「何度も読み返しています」
 ハートに響くメルマガ配信中

 →お申込みはこちら

-------------------------------------------------- 

■プロフィール

1973年、東京生まれ。 

子供のころから何をしても“これじゃない感”があって、
理由もない生きづらさを感じていました。

なぜ人は生きるの?
どうしたら楽に生きられるの?

その答えをみつけるべく
心理学や哲学、カウンセリング、
目に見えない世界の探究を始めました。

WEB制作に携わりながら、
身体と心、魂に働きかけるヒーリングを10年以上学び続け
2010年、独自のセッションをスタート。

2013年、人生観が一変した目覚めの体験後に退社し、
ヒーリングや瞑想の指導を始めました。

-------------------------------------------------- 

■ミッション

すべてはひとつに繋がっている(ワンネス)ことに目覚め、
その中で自分らしく(ユニーク)創造的に生きる”という、
新しい時代の生き方を体現していく。

《エクタという名前の由来は、「ワンネス」と「ユニーク」
相反する2つの意味を持つサンスクリット語です》