Aに便乗したうちの1人(以後Bとします)が、調子に乗って娘に執拗な嫌がらせを始めた。

Bはもともと1年の頃から娘とは仲が良かったのだが、この数ヶ月前に、娘の友達(しかも複数)をいじめていたことが発覚し、疎遠になっていた。

 

そしてAの嫌がらせに便乗して、Aと同様、それ以上の嫌がらせ行為を執拗にしてくるようになった。

 

娘の教室を挟んで、AのクラスからはAとAの子分が、そして反対側の教室にはBが、娘の姿を見るたびに嫌がらせをしてくるようになった。(幸い、娘のクラスの子たちに便乗者はおらず、教室では楽しく過ごせていたようだった)

 

が、さらにBの行動はどんどんエスカレートし、

女子トイレまで追いかけてきて絡んできたり、

放課後は習い事で早く下校する娘の靴を隠したり、

もともと友人だったので、連絡先も知っていて、LINEでも嫌がらせをしてきたりと日常生活にも支障がでるようになった。

 

当初娘はBに関しても徹底して相手にしないという方法でひたすら煩わしいことに耐えていたが、もともと友人関係だったので一度は娘も意思表示をしなければと、「そういうことはやめてね」と直接も言ったし、LINEでも伝えた。

だが、反応したことでさらに酷くなった。

Bの執拗な行動が目立つようになり、娘のまわりからのBに関する悪評がどんどん入ってくるようになった。

 

娘の友達でBにいじめられたことがある子が何人もいて、さらに現在進行形で嫌がらせを受けている子も複数いること。

暴力を振るわれた子までいること。

Bの件を学校に相談したことがある子も複数いること。

Bのいじめが原因で6年の途中で転校していった子がいること。

それをBのクラスの女子の保護者もほとんど知っていること。

なのに、Bの担任はBがお気に入りで、Bには甘いとBと同じクラスの女子たちが言っていること。

 

そしてある時、Bから娘に

「今までAに乗っかっていじめてたけど、ごめんね、もうやめるから」と言った内容のLINEが届いた。

そして娘が

「わかった、もうやめてね」

と返信したら

「うっそー。ばーか、やめるわけねーじゃん、」

 

といったやりとりがあったのでスクリーンショット。

Bは自ら「いじめている」と認識した上で娘への嫌がらせ行為をしていることが明らかになった。

 

 

そしてとうとう、

「もう、本当にうざい。めんどくさい。

見るたびに追いかけてくるから、学校にいる間トイレすらいけない。

一緒にいる友達にもやってくるので申し訳ない。

靴も隠されて、もし私が隠そうとしているところを見かけなかったら習い事にも遅れるところだった。

卒業まであと少しだけど、ほんとうにもう 面倒くさくてうんざりする。卒業式まで登校拒否したい」

 

と、ブチ切れた。

 

私たちが私立中への進学を勧めても、「友達と一緒がいいから兄と同じ中学に行く」と頑固に拒否していた娘が、

本来、友達大好きで、学校が楽しいと言っていた娘が、とうとう登校拒否を打診してきた。

 

日常生活にまで支障がでるほどの嫌がらせ行為、

娘が休む必要はない。

休むとするならBである。

まずは現状を担任に相談し、こちらの意見を言おう。

不登校を決め込むのはそれから考えようと。

 

娘が帰宅して登校拒否を宣言してから20分程でこちらの意見をまとめたものと 今までAやBにされた記録をプリントアウト。

担任に電話してアポを取り、娘を習い事に送ってからそのまま学校へ。

娘がその気になったら私は すぐ動くつもりだったので 行動が早い笑

いざ。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村