ミカエルの剣 メイキング(移植記事) | 手が知っている異界の彩~絵師・緋呂 展示館~

手が知っている異界の彩~絵師・緋呂 展示館~

神・仏・天使。そして、「あなた」の光を、緋呂が描きます。陰陽併せ持つ「人間」の中に、すべては在る。
描くべきもの、進むべき道。すべては、手が知っています。


テーマ:
旧ブログからの移植記事です。
分割掲載されているのを、本文の必要箇所だけ抜き出して、一つにまとめて移植します。



ミカエルの剣

その1 2010-03-18 13:49:47

本日描きましたのは、大天使ミカエルの2作目です。
が、現実には、私が「天上絵」として認識できるようになる前の段階に描いた前作なので、これが一枚目…とカウントしてもいいのかな~っていう気はします。

なんだけど…今日のミカエルは、なんだかちょっと意外なことに。
何が意外って…描いてる私へのメッセージではなさそうだからです。
そのことは、けっこう早い段階から感じてましたけれど、すごーく、不思議な感覚でした。
手応えがない…てのとも、ちょっと違うなあ。
前に描いた大天使達のように、テンションが上がったり下がったり…ということがほとんどなくて、最初から最後までニュートラル?なのかな?うまい表現が見つからない。

絵そのものの展開としては、前のガブリエルの時なんかと比べたら、画像がガラッと変わる時とかあって、面白かったんですけどね。

今回人型のお姿じゃないので、確かにその分のテンションは上下しにくかったとは思うけど(笑


では、ご覧くださいませ。
画像は全部で16点です。

一枚目。ガブの時みたいに、最初から多色削り。今回は4色でスタート。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓



最初からミカエルカラー。
わかりやすいな~、さすが、はっきりさんのミカエル。

と思ったら、そうでもなかった今日の絵。

いや、まあ、わかりにくい絵ではないんだけど…。

次の画像から、全然様子が変わります。





その2 2010-03-18 14:50:14

その1の最後は、この画像でした。



で、いきなりですが、こんな風に。


あー、この展開はもしや、ラファエルの時のような浄化エネルギーに傾いた絵になるという意味でしょうか…??

なんで? なんかイヤそうだけど。

いや、いいんだけど、この色遣いは重いので、そうそう度々やりたくないんだけどな~(^_^;
(ちょっと抵抗してみたりして)


んで、ここで、取り出しましたる一枚の大きな紙。
長さのある紙が見つからなかったので、新聞折り込みチラシのデカイのが登場です。



おやおや…宇宙からのメッセージ…?

当たらずとも遠からず…だね。



え~、ちょっと待って。今回お顔とか、ナシなの?もしかして?

別にいらないし。

い・り・ま・す!!(力説)



いらないから。

…負けた(;.;)


 ↓


うわ~…やっぱり、浄化絵っぽい。



ここで終わってもいいんだけど、どうする?

何ですか、その「どうする?」って。
どうするんですか?って聞きたいのは、コッチですが?

これでもいいけど、少し、パワーが足りないかも知れない。

何のこっちゃ。

…えっ、何? 相談されたの? 今?
うーん…私に、っていうより、”上の方同士”で相談してるみたいな…感じですかね?

何か知らんけど話がまとまったようで? 次の動きが来ました。



残り、3行程です。
今日はテンションの上下がほんとに少なかったので、記事もちょっと平板?





その3 完成 2010-03-18 15:21:02

その2の最後は、この画像でした。

下地の色が少し見え隠れする程度で、ほとんどモノクロ画になっちゃうところでしたが、色が入って明るくなりました。
ホッとする。


縮小画像で見ると、上の絵とあまり違いがわからないけど、流星のようなキラキラが飛んでます。

まだ、パワーが足りないなー。

だから、何のパワーなんだっての…。

応援連れてこよう。



ということで、空?が開いて?小さい天使召還…になりました。
いや、応援て言うくらいだから、近寄ったらメッチャデカイ天使だったりして(^_^;
…だったら、このミカエルの剣はどんなサイズなんじゃ。
わからんわ~。今回の絵は、意味がわからん。

と言いつつ、次で完成です。



下から、ぐるぐるが上がってきました。
幼稚園児並の表現で申し訳ない。
だって何なのかワカランもん(^_^;



先ほど、パンをかじりながら遠目で眺めていたら、
「この絵は、別の人に向けたメッセージなんじゃないのかな?」
と、ふと思いました。

ガブリエルの時も、小さい天使がいっぱい飛んでいましたが、その時は、明確に「愛を世界に!なの!」と言ってたので、小さい天使達はメッセンジャーなんだなと納得でした。

今回、「応援連れてこよう」って、小さい天使が絵に降りてきた。
この絵が誰か他の方に意味があるものだとしたら、その方にとっての「応援」なのかも知れないな、と感じたのですね。
その時に、水底から上がってくるような感じで「昇華」という単語が浮上してきたので、応援を送ろうとしている先が、何となく見当つきました。

私の勝手な解釈での見当です。
なので、ご覧下さっている方で、ミカエルの剣と応援天使達のサポートで何かを浄化あるいは昇華させたい方は、ご自分にあてた援軍だと思ってサポートしてもらってください。


なんだか不可思議な感じの大天使ミカエルをお送りいたしました。






以上で、転載終了。


関連記事
宝石ブルー 天使の絵のはじまりシリーズ


緋呂★異界絵師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス