手が知っている異界の彩~絵師・緋呂 展示館~

神・仏・天使。そして、「あなた」の光を、緋呂が描きます。陰陽併せ持つ「人間」の中に、すべては在る。
描くべきもの、進むべき道。すべては、手が知っています。


テーマ:
右矢印ここまでの経過まとめの目次


いろいろ、書く事はありますが。

とりあえず、完成図をUP。



▼全体像
手が知っている +天上絵師KAWAZO+


▼ご尊顔周辺に光あてたところ。
$手が知っている +天上絵師KAWAZO+


▼絵の下部に光をあてたところ。
手が知っている +天上絵師KAWAZO+

絵が大きいので、一回ではまんべんなく光当てられなかったので分けました。




白状します。
この絵、描き始めた時、舐めてました。

色鉛筆っていう画材は、大好きな画材です。
でも、それをメインにして、こんな大きな絵をマトモに描いたことって、今までなかった。
なんだけど、どっかで、「色鉛筆は楽な画材」って、思ってた。

実際、今までは楽でした。

前に上げた「太子」なんて、もう、最初から最後までナンの負荷もなかったし。
ラク~に、サクサクと完了しました。

しかし。
あれは、単なる「手慣らし」というか…色鉛筆の感覚を呼び戻すためのウオーミングアップだったような気がします。

今日、途中で、「色鉛筆達から、なめんなよ、という声が聞こえる」って書いたけど。
ほんと、そうでした。
ごめんよ、みんな(T.T)


描き終わったらもう、ヘロヘロでございましたよ。

なんちゅーか…

絞り尽くされた

みたいな汗

すっからかんになった感じです。




それから、もう一つわかったこと。

まあ、当たり前と言ったら当たり前なのですが。
ここまで明確に感じられるとは、けっこう貴重でした。

何がって。

お客様の「光」を描く時と、もう、完全に、全く。

「使う回路」が違います。

お客様の絵を描く時は、すごく、心地良い感じなんですよ。
全体通して。
なんか、あったかいし、寒い日にお風呂に入った時みたい(笑)


なんだけど。

今回は、全然違いました。

今まで天使を描いてた時とも、違いました。

ラファエルを描いた時の感じには、ちょっと似ているかな。
(あ、そういえば、天使の絵の始まり…途中でしたねえ)

ラファエルの時も、一旦自分が受けるものが大きかったんでしょうね。
ダウンしちゃいました。

今日は、ダウンまではいってませんけど、ちょっと手前(笑)
一日で完成していないので、その分、こちらも少しずつ慣れるってことができた感じです。

今思えば。
ほんと、天使たちは、ラクだ。
いや、なめてはいませんが、でも、総じてエネルギーが軽いから、負担が少ない感じがします。

でも、ラファエルでダウンした時とは、疲れ方がなんか、違うな…。


この後、明後日から、次の御仁に取りかかる予定なんですが…。

あちらは、スケッチの段階でダウンさせられてしまったことがある相手なので。
更に気合いいれてかからんとな…。



とにかく、いろいろとわかったこと、感じたことがある「お不動様」でした。

おいおい、文章にできるくらいにまとまってくるかな。
今はまだ、もう少し熟成が必要なところも多々あるので、これくらいで終わります。

長丁場お付き合いありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

緋呂★異界絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。