2011年8月に発売された

 

『自分の言葉で語る技術』

 

がこのたび朝日文庫から文庫化されました。

 

都心の大型書店では6/6(水)頃から

それ以外の書店では6/7(木)以降に

 

並ぶ予定です。

 

 

 

 

以下のような方には特にオススメです。

 

・自分の考えをうまく言語化し伝えることが苦手

 

・自己アピールが苦手でいつも 損をしている

 

・平凡なコメントしかできずから軽くみられがち

 

三省堂書店の新井見枝香さんに書いていただいた

解説文がおもしろいので、そちらもお楽しみに。

 

 

 

 

 

4/24(火) 19時~

代官山蔦屋書店にて

「ホントーーク!」を開催します。

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/03/1-2.html

 

 

今回は、ゲストに

 

竹村俊助さん(ダイヤモンド社編集者)

藏本淳さん (KADOKAWA 編集者)

間室道子さん (代官山蔦屋書店書店員)  

 

を迎え、

「自分の言葉を育てた本」を

テーマにトークします。

 

本好きじゃなくても楽しめる

むしろ本好きじゃない人に来てほしい

ゆるーいトークイベントなのでお気軽に。

来ていただければ喜びます。

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/03/1-2.html

 

また同じく

代官山蔦屋書店店頭で

「川上の言葉」に影響を与えた書籍

約50冊を選書したフェア

 

「川上書店~あなた言葉の木を育てる~」

 

も開催中です。

 

当日はイベントに先立って、

選書フェアの本を川上が説明する

オーサービジットも開催するのでそちらもぜひ。 

 

 

 

久しぶりのビジネス書の単行本です。

 

テクニックではなく、

内面の言葉を育てる方法について書きました。 

 

自分の言葉が、どこか軽いな、説得力がないな、

 

という方はぜひ手に取っていただければ。

 

以下、紹介文です。

 

「伝え方」のテクニックや型は覚えた、語彙も増やした。だけど、相手に響かない。
その理由は、自分の言葉がないからです。
本書では、1冊のノートを使って、あなたの内面で言葉の力を育んでいく、
そして「あなたが語るにふさわしい言葉」を見つけていく、とてもやさしい方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでうとございます。

 

昨年、12月に発売された

 

『売れないものを売る方法?
そんなものがほんとにあるなら教えてください!』

 

発売1週間で増刷。2万部を突破しています。

各書店でもランキング入り。

 

商品だけでなく、

「もっと自分を売りたい」という方も、

ヒントが満載の一冊です。

 

今年、最初の本にして、

「自分の売り方」について考えてみてはどうでしょう?

 

有隣堂アトレ恵比寿店 新書2位

 

ブックスタジオ大阪駅店 新書2位

 

 

 

 

 

売れないものを売る方法?

テーマ:

『売れないものを売る方法?
そんなものがほんとにあるなら
教えてください!』

 

という長い長いタイトルの本を出します。

発売は12月7日。

 

版元は今、とても勢いのある新書レーベル
SB新書さんです。
http://mshn.jp/r/?id=0trro&sid=5995

 

なぜこの本を書くことになったのか、
の詳細はメルマガに書きました。
http://www.bshonin.com/hataiki/


商品は変えずに、
「売り方」だけを変えることで、
急に売れだした具体例を
ひたすら集めた、
「事例のシャワー集」になっています。

難しい理屈やマーケティング用語は一切なし。


自分自身が一番知りたいことを、
自分で徹底的に調べて本にできて幸せです。

これから「物を売ろう」とする時には、
自分で必ずこの本を読み返して
「売り方のヒント集」
として活用していこう思っています。


皆さんもぜひ活用してくださいね。
予約も始まっています。