川棚の森と杜の間で ―川棚の杜ブログ―

2010年1月下関市川棚温泉交流センター「川棚の杜」がオープン。コルトーホールと烏山民俗資料館で構成されています。文化交流の場として皆さまのおこしをおまちしております!


テーマ:

川棚温泉 藤の花の散策順路

 

<徒歩での散策順路> ※どちら向きでも回れます

川棚温泉交流センター(川棚温泉観光協会) →松尾神社 →八ケ尻池 →国清山 →寺堤 →妙青寺 →川棚温泉交流センター(川棚温泉観光協会)

 

●川棚温泉交流センターから松尾神社を目指します。川棚温泉交流センターの中玄関を出て、坂道を上り、石段を上り、松尾神社へ。

●松尾神社から八ケ尻池を目指します。松尾神社に向って左手の山道を進みます。三叉路の舗装路にでます。三叉路を左手に下ると八ケ尻池です。

(八ケ尻池から茶臼山を望む)

 

●八ケ尻池から国清山を目指します。八ケ尻池の遊歩道を奥まで進むと、国清山に登る山道があります。登ると八ケ尻池遊歩道の散策看板があります。看板に向い舗装路を上ると国清山公園です。

(国清山公園まで石仏が連なります)

 

●八ケ尻池遊歩道の散策看板に向い、右手の坂を下ると寺堤があります。八ケ尻池遊歩道の散策看板に向い、後進すると、松尾神社の三叉路に戻ります。

(寺堤から茶臼山を望む)

 

●寺堤から妙青寺を目指します。寺堤から舗装路を下ると、妙青寺の鐘楼が見えます。鐘楼の角を右折すると妙青寺山門の前に出ます。

 

●妙青寺から川棚温泉交流センター(川棚温泉観光協会)を目指します。妙青寺山門を背にして、温泉銭湯ぴーすふる青竜泉の前まで進みます。丁字路を右折すると間もなく、川棚温泉交流センターの駐車場と正面玄関です。

 

 

※池の畔には駐車場はございません。川棚温泉交流センター(川棚温泉観光協会)の駐車場をご利用ください。早朝の時間のトイレは、川棚温泉入口の公衆トイレをご利用ください。

<お問い合わせ>

川棚温泉観光協会

〒759-6301 下関市豊浦町川棚5180 川棚温泉交流センター「川棚の杜」内

電話 083-772-0296 

川棚の杜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。