水汲みと島津亜矢と梅の実の収穫 | 団塊世代開業医の漢方な日常

団塊世代開業医の漢方な日常

東広島で開業しているアラ古希、団塊世代の開業医です。漢方治療もしています。地域の皆さんのお蔭で忙しくもなく、ゆったり診療させて頂いてます。日々の生活、、飼っている犬猫との日常、大ファンの歌手島津亜矢さん、カープについても書こうと思います。


テーマ:

日曜日はまた妻に付き合って、北広島町の妻の実家に行きました。山の別荘みたいなもんです。夫婦は付き合いが大切ですからね。
高速を広島北インターで降りて、まずは北広島町本地の八王子神社の<よみがえりの水>での水汲みです。

着いたのが10時前だったせいか、他に水汲みの人は来ていませんでしたが、私たちが着いたすぐ後に同年輩のご夫婦が水汲み来られました。

この人たちは18Lのポリタン2つでしたが、私たちはこれこの通り、一度ここの水を飲んだら、他の水は飲めません。

水汲みを終えて、昼ごはんまで、次男の鍼灸院で全身のケアをしてもらいました。

治療後は、昼ごはんを食べながら、テレビの<のど自慢見物>。普段、のど自慢はあまり見ませんが、この日のゲストが島津亜矢さんだったので久し振りに見ました。

この日も亜矢さん、なかなか迫力のある歌いぶり、演歌からポップスまでなんでも歌える、

さすが日本一の歌姫です。他の歌い手とは、声の伸びが違いますね。

テレビ見物の後は眠くなる前に梅の収穫です。寒曳山スキー場へ行く道の途中にある、

妻の母方の墓近くにある梅の木の収穫です。

大きな梅の木で、枝が横に広がっていて収穫しやすく、前回の場所より2倍以上も収穫がありました。

自家消費用は前回の収穫分で十分なので、この日の収穫分は、次男が産直市に出してみようかと言っていましたが、果たして売り物になるのか???

収穫の後は、NHKの広島―阪神戦のテレビでの野球観戦。おやつは熊本名物のいきなり団子、このお菓子、外は小麦粉、中は餡に包まれたサツマイモ。素朴な味で、甘々でないので、何個もお腹に入ります。昼ごはん食べてまだ3時にもなってなかったのに、二つも食べてしまいました。
一時は楽勝ムードだった試合ですが、投手リレーの失敗で、モツレモツレテしまう試合展開になるとは夢にも思いませんでした。
まあ、勝ったからよかったけど、阪神ファンだったら頭にくる試合だったでしょうね。


アラ古希開業医さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス