大先輩に教わる | 彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

新潟のとある田舎(与板町)で
彫刻刀・木彫鑿・包丁・特殊刃物などの
刃物の切れ味と使いやすさを日々追及しています。

河清刃物の商品紹介、
展示販売会の情報、
工場の様子、
3代目の日常です。

どーも、明日の久しぶりの奥さんとのデートが楽しみすぎてテンションが高い3代目です

 

 

さて、今週は大先輩Fさんに色々と教わった1週間でした

 

大先輩Fさんは

3代目が生まれた時から河清刃物で働いてくれてる人

3代目のかわいかった幼少期も、肥満児の小学生時代も、身長が急に伸びて大先輩Fさんを越した中学時代も、第1次モテ期が到来した高校時代も、全部知ってる大先輩

 

 

 

教わったのはノミの研磨作業

あんまり3代目は研磨作業をしないので今回は細かく指導していただきました

 

 

 

 

研磨作業とは火床で火造ったやつをノミの形を作りながら研磨していくこと

 

これが火床で火造ったやつ

よく見えないけど火床では、まーっ、おおざっぱに作ってあるんすよ笑

 

 

研磨作業でノミの見た目が決まってくるんです

だから神経を使う、そして慣れないから倍神経使う、で疲れる・・・

 

けどこの工程をしっかり継承していかないと

 

覚えが悪い3代目ですが、大先輩またご指導のほう宜しくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

 

では、また