夏の職人展づくしもあと少し | 彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

新潟のとある田舎(与板町)で
彫刻刀・木彫鑿・包丁・特殊刃物などの
刃物の切れ味と使いやすさを日々追及しています。

河清刃物の商品紹介、
展示販売会の情報、
工場の様子、
3代目の日常です。

どーも、夏の暑さとそれに伴うビールの大量摂取で先週まで体が悲鳴を上げていた3代目です

 

今年の夏は工場の中が尋常じゃないくらい暑かった。けど、百貨店での展示販売に行くと涼しくて.........

その繰り返しをしてたら体がね、重くて。

 

今週やっと正常に戻った感じ。

 

 

さて、題名にもあるとおり7月の日本橋・名古屋から始まり横浜千葉と続いた職人展も来週からの吉祥寺・仙台(同時開催)でひと段落

 

 

その前に進めなきゃいけないことをしなければと

まずは新しいカタログ

後輩の丸山君と盆休み明けと今週始めにMTG

 

うん!いい感じになってきた。

ただ、仙台出張から帰ってきたらピッチを上げんと間に合わんかも

 

 

あとは、ノミの刃付け

夏の展示販売で減ったので補充

 

 

前々回のブログでも書いたけど、うちの定番の木彫ノミは白紙2号を使用してます

切れ味、耐摩耗性、研ぎやすさのバランスが良く扱いやすい鋼です

       

  (前々回のブログから抜粋)

 

 

来週から3代目が行く仙台でもこの木彫ノミが人気なので

バンバン売ってきますよ~

 

まだうちノミを使ったことのない方は来週仙台か吉祥寺でお待ちしております

 

 

 

仙台にも吉祥寺にも行けない方は

こちら↓でお待ちしております

河清刃物オンラインショップ