河清刃物の木彫ノミ | 彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

新潟のとある田舎(与板町)で
彫刻刀・木彫鑿・包丁・特殊刃物などの
刃物の切れ味と使いやすさを日々追及しています。

河清刃物の商品紹介、
展示販売会の情報、
工場の様子、
3代目の日常です。

 どーも、名古屋にいる3代目です



名古屋に来て5日、彫刻刀の単品と木彫ノミの単品がよく動きます


特に木彫ノミ!



そこで今日はちょっと当社の木彫ノミについて説明を


河清刃物の彫刻刀、木彫ノミは鋼の最高峰と言われる「安来鋼(ヤスキハガネ)」を使用しています。安来鋼は、切れ味に影響を与えてしまう不純物を極限まで取り除いた鋼で、その硬さや粘りによって黄紙・白紙・青紙に分類されます。

⬆️ここまでは以前彫刻刀の説明の時にも書いたもの。



で、河清刃物の定番の木彫ノミは白紙2号を使用してます


*白紙の説明

黄紙からさらに不純物を取り除き炭素を加えた鋼が白紙です。一般的に高級刃物と呼ばれるものはこの白紙を使用している刃物です。切れ味、耐摩耗性、研ぎやすさのバランスが良く扱いやすい鋼です。白紙は炭素量によって白紙1号・2号・3号と分類され、1号が一番硬い鋼となります。


あと、もう1つ他社との違いが薄さ!

これだけ薄い木彫ノミはないです!




そんな木彫ノミを使ってみませんか


いや、使ってみてください


後悔はさせません


上から目線ですみません


けどホントです



まだ、名古屋の名鉄百貨店様には8月1日までいます。

それと、日本橋三越本店様には2代目(社長)が8月5日までいます。


皆様のご来店お待ちしておりますm(__)m


河清刃物HP

彫刻刀セット各種
木彫のみセット各種

河清刃物オンラインショップ