大事なことを再確認できた横浜出張 | 彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

新潟のとある田舎(与板町)で
彫刻刀・木彫鑿・包丁・特殊刃物などの
刃物の切れ味と使いやすさを日々追及しています。

河清刃物の商品紹介、
展示販売会の情報、
工場の様子、
3代目の日常です。


テーマ:

どーも、横浜出張から帰ってきた三代目です

 

 

 

 

今回の出張は大事なことを再確認できました。

 

 

 

 

それは、ヘッドアップ

 

 

サッカーでも使う言葉なんですが、そのまま直訳して「頭(顔)を上げる」ということ

これはどんな仕事でも言えることなんだと改めて思いました。

 

 

 

気づかせてもらった場所は新宿の某ろばた焼のお店

 

 

そこの新店舗にお邪魔したときに(ただ飲みに行っただけなんだけどw)

隣に座ったこの店の常連紳士N と話をしているときに

その紳士が

 

「お店の人が忙しくて注文したいのに声をかけれないお客さんがいるときに、顔が上がっているスタッフはそれに気づくことができるんだよね」

「ここはそういうスタッフが多いんだよ」と

 

 

確かに!!

いつも一人で行くと色々と声をかけてくれる。マジうれしいです。

 

このお店に限らず、僕が一人で飲みに行くお店は全部そうだ笑

 

 

 

 

あ、話が少し脱線しましたが

ようするに

 

サッカーでも接客業でも製造業でもどんな仕事でも顔が上がっていて周りが見えていること大事なんだと

そう再確認できました

 

 

 

よく日から、展示販売の会場で研ぎをしながらもたまに「顔を上げ周りをみる」を実践

成果は・・・・

 

これからは工場でも実践していきます!

 

 

 

 

 

そして、サッカーでもこの大事なことを子供たちに伝えなきゃいけないです。

 

 

 

 

ではまた

kawasei-taikiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ