少しづつだけど広がってきてみたい | 彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

彫刻刀・木彫鑿の鍛冶屋 河清刃物3代目の日々

新潟のとある田舎(与板町)で
彫刻刀・木彫鑿・包丁・特殊刃物などの
刃物の切れ味と使いやすさを日々追及しています。

河清刃物の商品紹介、
展示販売会の情報、
工場の様子、
3代目の日常です。


テーマ:

どーも、3代目です

 

 

 

また研ぎ場にこもってました笑

 

革包丁の研ぎでね

 

 

鎚目の革包丁

 

この鎚目は前回投稿した鎚目の釘〆と違い

すべ手打ち!

 

打つ量、数十本・・・。 ハハハ・・・。

終わったころには右腕パンパン

 

↑これは先週末の仕事。河清刃物のFBページで動画あげてますんでよかったら見て下さい

 

 

で、一昨日から今日まで研ぎ三昧

 

いつものお客様と新規のお客様の分

少しづつですが革包丁の新規のお客様が増えてきたみたい

 

 

この新規のお客様は数年前、名古屋の百貨店で3代目が会って、インスタで繋がり、今年また名古屋の百貨店で2代目が会って

 

「お店で清玄さんの革包丁扱いたい」ってことで今回初納品

 

 

うれしいことっすね

 

 

彫刻刀と木彫ノミの鍛冶屋だけど、これからも清玄の革包丁を広げていきまーす

 

 

ではまた

 

 

 

河清刃物HP

彫刻刀セット各種
木彫のみセット各種

河清刃物オンラインショップ

 

kawasei-taikiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ