かわさんぽのブログ

このブログに目を通していただき、ありがとうございます。
シンガーソングライター・熊谷育美さんのライブ等の話、趣味の散歩や旅行の話が中心です。
当ブログと無関係の広告宣伝や、特定ブログへの誘導を内容とするコメントや読者登録は削除する場合もあります。


テーマ:
くま友なら気になってしまう数字「193」。

橋の真ん中を歩いたり、屏風に棲みつく虎の捕獲を試みたりするトンチ名人ではありません。


散歩好きとしては、193と名のつく道路を歩いてみたいものですが、最初に頭に浮かんだ国道193号線は、四国の香川県から徳島県を結ぶ、途中には険しい山道が続く「酷道」マニア垂涎の道路だと知り、気軽に歩ける道ではなさそうなので断念しました。

次に思いついたのが、東京都道193号線。
これは、東京都青梅市に存在し、最寄駅までは電車で行くことができ、全長も10キロ前後なので歩きとおせそうだと気軽に考え、休日を使って歩きとおしてきました。


なお、この散歩は3月初旬の話なので、今と季節感が異なる写真が出てきますが、気にしないでください。。。


東京都道193号線の基礎データはこちら(ウィキペディアの、埼玉県道・東京都道193号線)


まずは、東京都道193号線の終点に程近い、JR青梅線の軍畑(いくさばた)駅で電車を降りました。
都合上、193号線の起点から終点ではなく、終点から起点へと向かいます。

$かわさんぽのブログ

JR青梅線は、途中駅の青梅までは本数も多く、東京駅への直通便も出ていますが、青梅よりも先に進むと、イメージする東京都とは全く違う、畑や山林に囲まれた小さな駅が続きます。
軍畑駅も、周りに山や畑が広がり、野鳥の声も聞こえる、のどかな雰囲気の駅でした。
土曜日の昼下がり、この駅で下車したのは、私のほかは登山者風の男性1人だけ。
静かな無人駅を、都心を駆け抜ける中央線と同じ色・形の、通勤列車タイプの電車が走り去っていきました。

$かわさんぽのブログ

$かわさんぽのブログ


ちなみに、軍畑(いくさばた)という物騒な感じの駅名は、戦国時代の1560年代、小田原から八王子に進出してきた北条氏と、青梅周辺に城を築いて支配してきた三田氏との間で合戦が繰り広げれられたことに由来するそうです。
$かわさんぽのブログ


今では、敵味方を見張る物見やぐらに代わって火災から村を守る火の見やぐらが、城の石垣に代わって農家の土台となっている石垣が、敵の襲撃を防ぐための防御柵に代わってイノシシや鹿から畑を守るための電気柵が、それぞれ設置されていました。

$かわさんぽのブログ

$かわさんぽのブログ

$かわさんぽのブログ


足元の「梅とうぐいす」に気を取られつつ、急な坂道を下って、193号線の終点となっている国道との交点へ向かいます。

$かわさんぽのブログ

$かわさんぽのブログ

これだけ急な坂道を下っていくということは、いずれ、これくらいの坂道を登らなければいけないはず・・・という不安が頭をよぎりますが、あえて考えないようにして先へ進みます。


坂を下り、多摩川に架かる軍畑大橋が見えてきました。
$かわさんぽのブログ


国道と軍畑大橋、そして都道193号線が交わる交差点に到着。

$かわさんぽのブログ

左側の坂道が都道193号線で、この交差点が193号線の終点です。
ここから、本格的に歩き始めました。

さっそく急な上り坂が始まります。

$かわさんぽのブログ

$かわさんぽのブログ

赤く塗られた高架橋は、さきほど降りた軍畑駅近くのJR青梅線の線路です。
この高架橋の高さから坂道を下り、また登ってきました。


都道193号線は、しばらくの間、つづら折りの山道が続き、道端には渓流も流れています。

$かわさんぽのブログ

都道193号線から渓流に架かる橋をわたって、脇道を少しのぞいてみました。
$かわさんぽのブログ


193号線沿いの渓流、きれいな川が流れています。
ただし、カエルでも滑るような岩もあって危ないので、道を外れて川に近づきすぎるのはやめましょう。
$かわさんぽのブログ


193号線は、住宅が並ぶ渓流沿いから、つづら折りの坂を上って山へと分け入っていきます。

$かわさんぽのブログ

北へと向かう上り坂、結構な勾配がある上、右に左にと曲がりくねった道が続き、この道でよいのか不安になってきます。
といっても、分かれ道もなかったので、この道が193号線であることには間違いありません。

$かわさんぽのブログ


坂を上りきると、山村のような小さな集落があり、そこからは沢に沿うように曲がり道を下っていきます。

$かわさんぽのブログ

写真で見直すと、のどかな景色の広がりを感じますが、歩いたときは、上り坂を歩きとおしたという安心感と少しの疲れでいっぱいになり、景色を楽しむまではできませんでした。

このときは3月初旬、まだ花には早い時期でしたが、4月半ばを迎えた今頃は、多くの花の彩りに満ちているかもしれません。

$かわさんぽのブログ

193号線、最初から最後まで、人とすれ違うことはほとんどありませんでした。
多くの散歩人は、軍畑駅で降りたとしても、多摩川の方に行ったり、渓谷や登山道を歩いたり、隣駅の沢井で造られている地酒を求めに行ったりするようです。
193号線を歩いてみようと思いつく人は、「193」や「くま」などの言葉に反応してしまう人達くらいかもしれません(笑)

$かわさんぽのブログ

この日初めての案内標識(青い標識)が見えてきました。
もしかしたら、と近づいてみます。

$かわさんぽのブログ

この日の「初193」を発見(笑)
歩いてきた道が、都道193号線だと確実に分かって一安心しました。
ここまで来て、別物(別人?)だと気づいたらとてもガッカリしてしまいます。

しばらく行くと、柵で囲われた、由緒ありそうな大木がありました。
説明板を見ると、江戸時代にこの付近に住んで石灰を焼きだすことを始めた一族の業績を伝える塚があるようでした。
ちょうど日陰になっている場所で、写真を写そうとしましたが、あまりにも鬱蒼としていて暗かったので省略。

以前の散歩でも通ったことのある青梅街道は、今では新宿から杉並区、武蔵野、多摩へと延びる幹線道路ですが、かつては、江戸城の築城工事に使う石灰を運ぶために整備された道だというのは知っていました。
改めて調べてみると、今回歩いた193号線沿いに広がる成木村(なりきむら)が石灰の産地で、この辺りで採取された石灰が、青梅街道を通って江戸城の資材として使われたそうです。

193号線沿いに石灰の産地があることは、この後、実感を伴って思い知らされました。

(続く)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

かわさんぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。