HCK48 「ヒヤリングセンター神奈川48」のブログ

「世の中の補聴器普及にお役にたちたい思いを持つ」メンバーよる、「補聴器にまつわる生の声」をそのままアップしていきます!!第一期メンバーは、9名。年代も職業も趣味もバラバラですが、全員が「補聴器を愛しています。」


テーマ:


$HCK48  「ヒヤリングセンター神奈川48」のブログ





補聴器、生活に役立っています!」


補聴器歴27年のベテランユーザーです。

昨年3月に、ヒヤリングセンター神奈川と出会うまでは、
「補聴器って所詮こんなもんだよな~」と余り期待をせずにいました。

今を去ること27年前、初めての補聴器はアナログでした。
最初からカナルタイプを購入しました。
中身は至ってシンプルで、音質の高低とボリュームの調整だけでした。
当時は現在よりも聴力レベルが高かったので、ボリュームは可能な限り最小にしてました。
というのも、ひぃしぇるちゃんさんのブログでも書かれてましたけど、
ボリュームを上げると周りの音まで大きくなってしまい、不用意に上げてしまうと、
思わず補聴器を投げ捨ててしまいたくなってしまうほどだったからです。
なので、当時は必要な時だけ(例えば勤務時間中とか)使用しておりました。
駅のホームや電車の中は勿論、街中の雑踏(雑音)など論外でした。
しかし、突発性難聴を患ってから補聴器に出会うまでの2年間の暗く辛い時を思えば、
補聴器を使用してからの、なんと性格の明るくなったこと!
もう補聴器を手放すことは出来なくなりました。

それから10年後くらいでしょうか…たしか1997年に、初めてデジタルを知りました。
それまで使用していたアナログの寿命もあり、購入することにしたのです。
ただ残念なことに、私の耳はアナログに慣れてしまったせいでしょうか、
それともアナログ人間なせいでしょうか(笑)。
デジタルに、なかなか馴染めなかったのです!

冒頭で、「補聴器って所詮こんなもんだよな~」と言ったのは、
その後に購入したデジタル補聴器ではどれも満足出来なかったからです。
まぁ、面倒臭がりなところがあって、同じ補聴器店しか行かなかったこともあるのですが…

されど昨年3月に、私は目覚めました!
いや、目覚めさせてもらったんです、このお店で!
Beltone「TOUCHトゥルー9」に出会ったのです!
この補聴器は私の人生観…いや補聴器に対する偏見を吹き飛ばしてくれたのです!
なんだかビックリマークの連続ですが、まさにじぇじぇじぇじぇ!なのです。
補聴器自体の性能もさることながら、オプションとして別売りですけど…
ボイスリンク(Direct Personal Audio Link)が実に素晴らしいのであります!
これまでは話し相手と距離があると聞き取りづらかったのに
今ではボイスリンクのおかげで、5~6人位のミーティングなら
テーブルのど真ん中にこれを置いておけば十分使えます。
また、テレビやPCのイヤホンジャックに繋げばドラマなど、字幕なしでも楽しめます!
なにやら宣伝みたくなってきましたが、それくらい満足しています。

もしもの場合にもう1台(片耳のみの使用なので)スペアとしてあった方が良いのではと思い、
先頃「TOUCHトゥルー17」を新たに購入し、「9」と併用しております。
「17」の方が雑音を環境に合わせて自動調節してくれるので、疲れません。

もはや「TOUCHトゥルー」無くして私の人生は立ち行かないことでしょう。
かつて、加山雄三(茅ヶ崎出身だよん!…ちなみに私は茅ヶ崎市民…関係ないか。)さんが、
「死んでも君を離さないぞ。」と、歌の中で言ってたけれど、
「TOUCHトゥルー」に対する私の思いは、まさにそんな心境です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。