HCK48 「ヒヤリングセンター神奈川48」のブログ

「世の中の補聴器普及にお役にたちたい思いを持つ」メンバーよる、「補聴器にまつわる生の声」をそのままアップしていきます!!第一期メンバーは、9名。年代も職業も趣味もバラバラですが、全員が「補聴器を愛しています。」


テーマ:

HCK48  「ヒヤリングセンター神奈川48」のブログ



私と補聴器の出会い


私は子供の頃から左耳が全く聴こえなかったのですが、右耳はそれをカバーするがごとく、とても良く聴こえていました。それが、22歳の時に突然聴力が落ちてしまい「あれ、何だろう?」と思ったのですが、23日すると元に戻ったので、気にせずにいました。その後、同様の事が度々起きて、そのうちに聴力が落ちている期間が徐々に長くなってきたのです。

 その時点で、早めに耳鼻科を受診していたら、あるいは聴力を元に戻すことが出来たかもしれないのですが、1年間ほどそのまま過ごしていました。

学生生活を送る中で多少の不便は感じていましたが、社会人になるに当たり、ちゃんと病院で検査してもらおうと思い、かかりつけの耳鼻科医より大学病院を紹介してもらい、検査の結果、補聴器の着用が必要との診断が下され、その日営業に来ていた補聴器会社の営業マンを紹介され、その人と話し合った上で補聴器を買うことに決めました。

 その頃の補聴器は、まだアナログしかなく、ただ音が大きく聴こえるだけのシンプルなものでしたが、試しに装着してみると、これまで聞こえてなかった音や声が聴こえてきて、とても感動しました。約1ヶ月ほど借用して、とても良かったので購入する事に決めました。

 あれからもう27年の歳月が過ぎましたが、補聴器の性能は著しく進歩しており、また、私の聴力も少しずつ落ちてきているので、それを補ってくれて大変助かっております。

 昨年、ヒヤリングセンター神奈川のスタッフの皆様に出会えて本当に良かったと思っております。

 これからもどうぞ宜しくお願い致します。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。