HCK48 「ヒヤリングセンター神奈川48」のブログ

「世の中の補聴器普及にお役にたちたい思いを持つ」メンバーよる、「補聴器にまつわる生の声」をそのままアップしていきます!!第一期メンバーは、9名。年代も職業も趣味もバラバラですが、全員が「補聴器を愛しています。」


テーマ:


HCK48  [補聴器センター神奈川48」のブログ-てつおくん
私(てつおくん)の補聴器との出会い



1.私の家系から

  まずは私の家系から・・・

私の難聴の原因はっきりしていて遺伝によるもので母を筆頭に去年無くなった伯母とその子供即ち従兄が2人の計、5人(1名故人)が補聴器ユーザーです。

 母方の祖父は失聴者(全く聞こえない)でしたので劣勢遺伝とも言われるし補聴器ユーザーとなることは必然的だったのでしょう。


2.自分自身について


 ①就職迄


私自身はどうかと言うと小学校へ入学時の検診で異常が見つかり耳鼻科へ行ったところ小1の記憶によれば難聴と言われた記憶があります。

治療も何もしなかったところをみると先天性だったことと会話には影響が無かったからでしょう。

その後、高3(工業高校の電気科でした)の就職前の検診でも指摘され保健の先生にNTT(当時は電電公社)、JR(当時は国鉄)はだめかもと言われショックと言おうかやっぱりという感じでした・・・。

  もっとも父が電電公社だったのでコネも可能だったようですが良いにつけ悪いつけ比較されるのが嫌で(単なる反抗)電電公社へ就職する気は無く国鉄は赤字続きで求人が無く某ソフトウエア会社を受験するも不合格で2次募集をしていた今の会社に受かりそのまま勤めて32年が経ちました。

仕事は一般の方には馴染が薄い火力発電所向け蒸気タービンの計装設計という仕事をしております。


 ②現在迄

  就職してから序々に難聴は進行し、40才過ぎから傾向が現れ行着けの耳鼻科(アレルギー性鼻炎なのです)で聴力検査をしどんな結果がでるのやらと思ったら“老化現象”ですと言われ唖然としてしまいました。

やっぱり駄目!かという感じでした。

そして一昨年から去年の年明けにかけ男の更年期というのでしょうか一挙に襲われ


・四十肩(もう五十歳になったので五十肩)、年末の大掃除で悪化させ未だに格闘中
 ・人が羨む程寒さには強かったのが寒がりになり重ね着をしレッグウォーマーもし・・・


・腰痛は駅への20分程度であったところ酷かった時は40分近く掛かっていました、だいぶ良くなりましたが万全には程遠く。

   ・難聴の進行(一昨年の暮れから昨年の初めにかけ)

  軽い耳鳴りは以前から寝ている時以外は休み無く続き、昨年の年明けに一挙に酷くなりました。と同時に難聴が更に進行した様で電話はまだ対応出来ていたのですが、職場や関係者との会話に支障が生じてきてみたいで仕事でも失敗や苦情が増えあるプロジェクトから外されました。



  ショックではありましたが娘もあと1年ちょっとで大学卒業だし、定年迄あと10年だし

あくせく仕事しても“しょん無いや!!”(“しょん無いは”私の田舎である静岡の方言で仕方がないという意味です)と開き直り同僚のバックアップ業務に廻ることになった次第です。




最終的に補聴器を装着しようとなった、きっかけになったのは


 分でも不便で仕方無かったのですが川崎のバスに補聴器センター神奈川のチラシを見かけたこと、効果ありましたよ!!判りやすく成程と思いました。

②場所が以前に仕事で良く利用していたアクアラインの高速バス停のそばで土地カンがあり敷居が低く感じたこと、川崎駅前開業は私にとっては大成功です。

③20年来の付き合いがある会社の先輩からも補聴器買えと真剣に言われたこと。


補聴器の話に戻りましょう・・・


3.初めての補聴器との出会い

  補聴器にかれこれ32年前の高3の時へ遡ります母がいよいよ駄目で補聴器を購入し装着しだしたのですがおそらくアナログの古いタイプで装着するとキンキンうるさくて仕方が無いとこぼしておりました。

補聴器イコール使いづらい、あまり良いイメージはありませんでした。

母は未だに補聴器があまり感触が良くないらしく常時装着はしていませんが聞こえないことに慣れてしまったのか気にならないらしい。

さて昨年の5月のことですやっと踏ん切りがつきまずは補聴器センター神奈川へ行ってみることにしました。

値段を見てびっくり我が家の経済状態では購入は無理!とっあれ!レンタルもある!おせじにも安いとは言えないが背に腹は変えられません。

 さっそく聴力検査などを行い装着すると耳鳴りに負けてない!、こんなに聞こえて無かったのか!

ビックリ仰天でした。

スタッフの対応も親切で対応が良くこれなら大丈夫!と一発で決めました。

昨年5月7日から1週間の無料レンタルを経て現在に至っています。

 補聴器を機能は仕事で使うプログラブル演算器という計器とそっくり同じで調整は手図っていますがすんなりと溶け込めました。







てつおくんの独り言・・・

命名の通り趣味(娘が大学卒業迄)乗り鉄とよばれる列車に乗ることが大好きな人です。

それと並行して、てつおくんは呑む兵衛で列車にのりながら呑むことが大好きなオヤジなのです。

今回は以前よく利用していた博多の新幹線口にある“信長”という串焼き屋さんでの一枚です

カメラ音痴故につき写りはご勘弁を・・・横には当然の如く生ビールがあり今ならハイボール!

 

左4本が豚バラ、右2本がイカ焼きゲソ焼きではない)です。

 確か1本60円か90円、てつおくんは貧乏なので一人で90円6本、540円はない筈です。

  馬鹿に出来ない味で大事に食べないとあっというまに無くなります。


HCK48  [補聴器センター神奈川48」のブログ-てつおくん第1回目投稿






HCK48  [補聴器センター神奈川48」のブログ-てつおくん














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。