コロナ感染者の宿泊療養施設の食事の件で要望がありました。 | 奈良県議会議員 井岡正徳 オフィシャルブログ「明るく、元気に毎日がんばってます。」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

コロナ感染者の宿泊療養施設の食事の件で要望がありました。

先日、新型コロナウイルス感染者の宿泊療養施設の食事は弁当で、冷えたご飯や揚げ物も多く、発熱や下痢患者さんなど体調が悪い方が食べることができず困っているとの、要望がありました。

 

県庁の責任ある担当者に予防を伝えると、電子レンジは衛生上の問題や修理など感染区域であるため、運用が難しいとの返事でした。

 

その後、2月4日にまた返事があり、下記のように対応いただける事になったそうです。

 

「お粥の件ですが、下痢などで普通食が難しくなった方は入所から入院に切り替える対応を行うことを、今日の医療機関との連絡会で周知されました。

お粥も食べられますし、状態が悪くなっても医療対応できるので。」