田原本駅南地区の再開発事業 | 奈良県議会議員 井岡正徳 オフィシャルブログ「明るく、元気に毎日がんばってます。」Powered by Ameba

田原本駅南地区の再開発事業

この度、組合設立が奈良県に認可されたことにより、田原本駅南地区市街地再開発組合が、本年10月17日に設立されました。大変嬉しい事であります。

 

これまでの経緯ですが、田原本駅周辺の再開発は昭和58年より検討され、平成11年に田原本駅西地区まちづくり協議会を設置されましたが、なかなか事業が進みませんでした。

 

私が、平成15年奈良県議会議員に当選させていただいた初めての仕事がこの田原本駅西の再開発です。

 

まず、当時の森晃一田原本町長と町職員、奈良県のまちづくり課長に出向していた国土交通省の官僚と、土地区画整理組合からの事業から田原本町主導の公共工事での市街地再開発事業に転換し、国の交通結節点の補助金を1年で獲得することができました。

 

そして当時の寺田典弘田原本町長により、平成22年には現在の西側駅前広場、自転車駐車場が完成いたしました。

 

次の事業である平成23年3月には田原本駅前南街区基本計画策定ができ、今日の日まで紆余曲折がありましたが、現在の森章浩田原本町長の決断でこの南側の事業が進むことができたことについては感慨深いものがあります。

 

もちろん、いこれまでの事業に協力いただいた地権者のご協力にたいして敬意を表します。

 

今回の南側の事業は、1階を商業テナント、2階を公共施設、3階〜10階を分譲マンション(約80戸)、立体駐車場も整備と、令和5年夏完成予定です。

 

これからも田原本町の発展に向け、頑張ってまいります。