広島市の整体:「ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・自律神経」改善率NO1。あきらめず「良くなる希望」を与える整骨院・整体院

当院は、腰痛 座骨神経痛 腰椎椎間板ヘルニアに特化した治療院です。どこに行っても良くならない…あきらめず『良くなる希望』をもってほしいと願う治療院です。腰痛、座骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニアでお困りの方は、心よりお待ちしてます。


テーマ:
ブログをご無沙汰してます。
僕は元気ですので休日は、夏っぽいことしてのんびりしてます

{965FACA5-C553-48C7-9018-8193E340215F}

{F4D28365-4FC1-46C6-8F8E-20A378BF1A87}{14DAB8A0-B162-41C9-BA35-7FC3DB8CB183}

暑いが続きますね🌞🌞
院長の高野です。


今回は、
『鳥取県NO.1の卓球部中学生 腰痛へのアプローチはテーピング』

テーピングで、固定だったり、筋肉や関節のサポートに使うんですが、僕はめったに使わないんです。。。

しびれで足を引きずってこようが、
腰痛で動きが悪かろうが、

余程、急性を様する限りじゃないと。 
これは、治療する人の考え方ですね。


で、今回
先日広島で、行われた、
卓球の中学校中国大会で、試合途中に腰痛で来られた中学生。

鳥取の優秀な中学生でまだまだ、将来 上で活躍できる選手。

明日も試合があり、何とがしてほしいとの事で、顧問の先生と来院。

(治療は省略)

僕はね、
中学生で中国大会まで来て負ければ最後の試合という状況では、

”腰痛が原因で全力を出せなかった”という事でなくて、
”今出来るもってる力を出し切った”と思ってほしかったんです。

もちろん、僕はスポーツしてましたし、
1つ上の兄も陸上で中学・高校と全国大会に行くレベルの選手だったので、

体が万全でないと力を出しきれないのは知ってるし、その状態で優勝できる程、各県トップレベルが集まる中国大会は甘くはないよね。


テーピングをする事で、
中学生にとったら、少し安心する。そんな想いで今回はテーピングをしました。

後日、朝6時30分から
宿舎に行き、試合前テーピングを5分時間を貰い無理を行ってさせて頂きました。

こちらこそ、感謝です。ありがとうございます。

後日、
顧問の先生からお手紙と地元のワインを頂きました。 
友だち追加





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。