わたしはこの曲を生み出すために

産まれてきたのかもしれません



「アイキャントライ」

初回限定盤のカップリングに入っている曲



これまでリリースイベントで一度も歌ってきませんでした

それには理由があります





プロ入り8年目

自分が作詞作曲した曲が生まれてはじめてCDになります



「餅は餅屋」という言葉を知っていますか?

専門家に任せるのが一番、という意味です



わたしは音楽に対してずっとそう考えていて

作詞は作詞家さんに

作曲は作曲家さんに

そしてわたしは誰よりその曲を輝せられる歌手

つまりベストスピーカーになるんだ

という気持ちでいました



だからこの曲ももともと「戦う人」に向けてワンコーラスだけつくって

届く範囲にだけ届いてくれればいいと

わたし自身の心のお守りになればいいと

箱入り娘みたいな扱いをしてきました





でも再メジャーデビューCDの制作会議で

いつが最期になるかわからない歌手生命を考えたときに

河野万里奈の遺言はこれだ、とおもったのです



勇気をだして音源を流しながら提案しました

カップリングにこの曲を入れたいと



張り詰めた空気の中でこの曲が流れたあと

「よし、これでいこう」

忘れられない瞬間です



その後、ワンコーラスしかなかった曲に

新たな歌詞を書き加えてフルサイズにしました


作編曲はエンドウ.さんが担当してくださり

魂のギターソロも叩き込んでいただきました


▲作編曲をしてくださったエンドウ.さん(Recの日)





小さい頃からいつだってわたしの大好きな人は

「戦う人」でした



ライバルと戦う人

心や体の病と戦う人

怪我と戦う人

理不尽と戦う人

満員電車と戦う人

暑さや寒さと戦う人

自分自身と戦う人



野球選手もそう

仕事や学業の合間をぬってわたしの歌を聴いてくれるマリナーズもそうでした





「アイキャントライ」

なぜカタカナなのか?

それはダブルミーニングだからです



"I can't lie.

I can try."


"嘘はつけない

(でも)挑むことができる"



振り返れば2012年のブログのタイトルがこれだったみたいで

キャラは超絶迷っていても信念には迷いがなかったみたいです






嘘をつけなくて近道が消滅したこともあった

嘘をつけなくて一人ぼっちになってばっかり

それでも挑み続けた果てに



何があるのか答えが欲しい



この再メジャーデビューでその答えがわかる



一緒に探しにいこう



「アイキャントライ」

これは戦うあなたの曲です

あなたの人生の主題歌にしてください





「アイキャントライ」

これまでリリースイベントで一度も歌ってきませんでした

それには理由があります



「アイキャントライ」の出来が

わたしだけでなく首脳陣(スタッフさん)の想像を遥かに超えてしまったからです



作編曲をしてくださったエンドウ.さんをはじめ

首脳陣(スタッフ)の皆様のおかげです



それで、初登板を

5/19のワンマンライブにしようと決まったのです


CD音源を聴いていただけるのは

フラゲ日である明日5/14が最速!


そして

生での初披露は、5/19、青山Rizm!!




■「真人間入門」テイチクオンライン

■5/19ワンマンライブチケット購入