古民家ネットワーク 河野の日記♪

木の家を大切にしたい。そこには古民家から学ぶ事は多し!!
KONINKAを世界共通語に!


テーマ:
~一般社団法人伝統素材伝承支援協会 鳥越理事長の記事より抜粋~
老舗のお店に良くある話ですが
「本家」?「元祖」?「直伝」?「総本店」?
とにかく「我こそはホンモノでござい」という意思表示ですね。
食べモノであれば、そのコトバに魅かれて買い求め
食べてみると…「????」なんてことが良くありますね。
案外、昔にこだわっているモノよりも

今に合わせたモノの方が良いものであったりすることが多々あるのです。
いまだ続く一時の空前のラーメンブーム。
行列が出来ている飲食店の大半はラーメン屋さんではないでしょうか?

そしてマスコミやラーメン本などで系統化され、

「この店は◇◇で修業した△△系の…」などと評されるわけです。
なおかつウソかマコトか、「本店のほうが旨かった」などと。

そしてブームの初頭に出てきた言葉が

「無化調(むかちょう)」というコトバでしたね。

簡単に言えば、化学調味料(今はうま味調味料?)を使っていないということ。
それを食べてしたり顔で「本物の味が分かる」という者がいれば、分からないという者も。

さて、食べ物のハナシでなんとなくイメージしていただいた所で

今度は住まいを造る素材で考えてみましょう。

突然ですが問題です!
どっちが本物でしょうか?
【木材】
狂いが生じにくいように熱をかけ、強制的に乾燥させた杉
伐り出されたあと、長い時間放置して自然に乾燥させた杉

【瓦】
バラツキが無いようにセメントで成形され、キレイに塗装された瓦
粘土の質に左右され、また、焼き色がまばらに異なる瓦

【土】
ポロポロと落ちて部屋を汚さぬよう、固める成分が入った土
強くこするとワラや骨材が落ちてしまう土

【漆喰】
付着性を良くするためにほんの少し樹脂を加えた純白の漆喰
原料の麻や海藻のために濁った白の漆喰

分かりやすく書き過ぎましたね。
そうなんです。

ですが、まだまだ我が国の住宅事情は1の素材ばかりが使われています。
そこで色々な住宅会社が「ウチのは本物です!」「天然素材です!」と連呼するのです。

では実際には?

グルメと同じですよね。
「本物!本物!」と言っている間はなんとなく信じられない(笑)
騙されたくないですよね!?そして、取り扱う業者の皆様、大切なお客様を騙したくないですよね?!

そんな、本当の知識を持って頂きたい。そんな思いから下記のセミナーを開催致します。

グリーン建築推進協議会では、本当のコトをエンドユーザまで伝えて行きます。
もちろん、業界の方にまで。
しかし、素直に聞き入れている方は全てでは、ありません。残念な事ですが他人事の方もいらっしゃいます。しわ寄せは、何も知らないエンドユーザにです。
こうした、セミナー等を通じ少しずつでも良いから本物が当たり前になるように・・・。
発信し続けなければ、なりません。

業界の方、これから住宅を建てようと考えられている方。セミナーご参加下さい。

$古材kozai日記

●内容  ヨソでは聞けない「建築仕上材」の話!
●日程  平成23年11月12日(土)13:00~16:00
●場所  東京スポーツ文化館研修室C (江東区夢の島2-1-3)
●講師  鳥越 宣宏 氏(一般社団法人伝統素材伝承支援協会 理事長)
     鈴木 健規 氏(UDグループ代表取締役)

●参加費 一般:5000円 会員:無料
●定員  30名
●受付  開催1週間前まで。定員になり次第受付終了
●主催  グリーン建築推進協議会
●共催  一般社団法人伝統素材伝承支援協会、UDグループ
●後援  古材倉庫グループ

※会員とはグリーン建築推進協議会参加法人の運営する「会員の会」に所属している方を対象とします。申込時に必ず申請して下さい。

お問い合わせ事務局
一般社団法人200年住宅再生ネットワーク機構 担当:河野
TEL:03-6233-9157 FAX:089-968-7787
HP:http://www.g-cpc.org/act/339.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。