様々な学問や研究は、学べば学ぶほど発見や創造がありますね。

しかし、自分らしさとか、生き方、考え方などの心に関しては、最初から最上の答えがあるのに、あちこちに答えを求めて、求めるほど答えから遠退いていきます。

哲学書や経典に書かれていることや法話、説法などは、「私」と「あなた、人々、出来事」との境を無くせば無くすほど、自ら気付ける教え。具体的実践法もわかる。ある程度解れば、学問・研究と違い心については勉強はほどほどにして、実践段階に入る。いつまでの耳障りの良い法話や説法を聴いているのは如何なものかと思う。

実践とは⁉️

いろいろある。ある人は毎日の掃除をルーティーンにする中で前ぶれなく気づく。ボランティア中、坐禅中、大自然とふれあう中、誰かに無私のお役立ちをした時など、これからも内側から気付けるキッカケを試していく。