川越南高校生徒会の「大罪」 @進め、生徒会改革 | 川越南高校2年理系クラスの日々ブログ

川越南高校2年理系クラスの日々ブログ

川越南高校、通称かわなんの2年生の誰かが書いているブログです。
高校生活での小ネタを中心に、川越南高校について色々書いてまいります。


テーマ:
この連載は、現在の生徒会のより深い問題を知っていただくためのシリーズ@進め、生徒会改革というものでございます。

何度も書きますが、このシリーズではあくまで川越南高校生徒会運営を参考例とした問題提起をしているだけですので、あらかじめご了承くださいショボーン




…前回は生徒会新聞を紹介しながらやるべき仕事をやらない、生徒会新聞を見せようとしない残念な体質の生徒会役員についてご紹介いたしました。

《参考リンク》

そして、前回と前々回を見てくれたら分かるとおり、現生徒会役員はやるべき仕事をやらずやる必要の無い仕事をやっていることが分かったかと思いますぼけー

わかりやすくするために生徒会役員がる必要がある仕事、やる必要の無い仕事をまとめてみましょう。


生徒会役員がやる必要があると思われる仕事
・生徒会運営の透明化活動
→前回参照。現生徒会役員は透明化しようとする気が全くもって見られない。

・部活動管理
→現生徒会役員は部活動問題(特に部室での盗難問題)の解決を教員に丸投げ、又は放置している。
・学校側の行動に対する監視、提言
→以前行われた「生活改善要望」では当然不十分。これに関しては後述する。


生徒会役員がやる必要が無いと思われる仕事
・行事に関する仕事
→行事の時の特別委員会の立ち位置を再確認。担当者以外は仕事をする必要無し。
・雑務
→教員にパシられるのはもってのほかである。

このように、やるべき仕事、やる必要の無い(押し付けるべき)仕事と両方あり、やる必要の無い仕事をやって現生徒会役員はいかにも仕事をしているかのように見えますウインク

しかし、実態は生徒会役員としてやる必要がある仕事をないがしろにしており、本当に生徒会役員としての仕事をしているかと言われたらしていないと答えるのが妥当でしょうか。

ここでそもそも、生徒会とは一体どんな組織なのかを振り替えってみましょうリサイクル

以前の記事で確認した通り、生徒会とは学生による自治組織と簡潔に言い換えられます。

川越南高校の生徒会規約でも同じようなことが書かれておりますねウインク

《参考》生徒会会則第1章第4条
本会の目的は会員の自主的精神及び会員相互の協力を基として、学校生活をより充実させることにある。

学校生活をより良くするためには当然私達の協力も必要ですが、生徒会内としての処理が不可能である場合は全校生徒が加入している唯一の組織として生徒会外部組織と協議を必要があります。

確かに以前、川越南高校では生徒総会の時に生活改善要望というものを提出しましたもぐもぐ

生徒会内で処理が不可能なものに関しては学校側に要望書が提出され、特に多くの要望に関してはしっかりと回答を得ています。

しかしその回答通り、事が進んでいるのかの経過についてはしっかり確認しているのでしょうか??

しかも、生徒会内で処理できる生活改善要望に関してそれなりの回答がいただけていないのが現状で、一体何のために出したのか意味が無くなってしまいます。

そもそも学校生活を改善するためには勉強と同じくPDCAサイクルが非常に重要になりますニヤリ

しかし、今の川越南高校では要望を出し回答したところで止まっており、Checkをしておらず、もしかしてDoさえもままなっているのかこちらには一切わかりません。

このような状態で学校を良くしようというのは明らかに無理な考えであり、それだから学校側からナメられるのでしょうショボーン

そして、今の川南生が消極的であるのもこのようなことが原因なのではないでしょうか。

私達が出した要望は結局改善されない、もしくは改善を知れないので、出してもムダだという心理が動いているのは間違いないと思いますチーン

やはりそれは改善をお知らせしない、改善を確認しない、つまり仕事をしない生徒会役員がいるからなのでしょう。

ここまで話したことを統合すると、今の生徒会、特に生徒会役員は本当は生徒会の任務を果たせていないことに気づくはずですガーン

今の仕事で満足している生徒会役員はもう生徒会役員ではなくて雑務の会をやっているようにしか見えません。

少なくとも川越南高校の生徒会役員、いや雑務の会はもうどうにもならないし、もうどうにもできないのは確実でしょうチュー

しかし、この記事を見ている皆さんの身近にある生徒会、組織が川越南高校生徒会のような悪い例を知り、この悪い例のようにならないことを願い、このシリーズを締めさせていただきます。

数回に渡って紹介した @進め、生徒会改革 をご覧いただき、誠にありがとうございましたショボーン

kawanan-studentsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ