【高校入試2019】超難問!? 学校選択問題! | 川越南高校2年理系クラスの日々ブログ

川越南高校2年理系クラスの日々ブログ

川越南高校、通称かわなんの2年生の誰かが書いているブログです。
高校生活での小ネタを中心に、川越南高校について色々書いてまいります。


テーマ:
今回は高校入試2019と言うことで、学校選択問題を紹介いたしますウインク




学校選択問題とは、埼玉県公立入試で実施される通常の問題とは異なった問題です。

対象教科は英語数学でその他の教科は通常の入試問題と同じです。

通常の問題では点数が並んでしまい、選抜が難しい進学校などの高校が導入しています(後述)。

ですから、通常の入試問題よりも難しい問題となっており、川南生志望者においては捨て教科となってしまっている方もいるかと思いますえー

それもそのはず、学校選択問題の平均点がエグいことになっているのですよね。

英語の平均点は58点とまずまずの感じ(通常問題の平均点は56点)もぐもぐ

しかし、数学の平均点が約44点と、信じられない平均点となっています(通常問題の平均もだいたい同様)ガーン

これは川南生を含んだ平均点ですが、書いてはいけないことなのでしょうが川南より頭が良い方を含めてこの平均点なのですよ?

そう考えると、川南生だけで見た平均点は更に低いですよねほっこり

逆に考えたら、浦和とか、川越高校とかでも平均点が60点を満たないものだと考えられますね。

通常の問題だと、100点も平気で取れる方が点をボコボコ落とすわけですから、初めて学校選択問題が導入された年はさぞ焦ったものだと思います。

そんな学校選択問題は川南ならそこまででも良いかもしれませんが、対策を取らなければ点を取ることはできませんショック

普段から、学校選択問題並みに難しい問題に触れてみて、解法などをマスターしていくのが良かもしれませんね。

であれば2年間の入試情報をしっかり持って対策を取ってくれると思いますので、塾の情報なども頼りにしてみるといいかもしれませんねウインク

学校選択問題を導入している高校は川越南高校の他に浦和高校市立浦和高校浦和西高校大宮高校春日部高校川口北高校県立川越高校川越女子高校熊谷高校熊谷女子高校熊谷西高校越ケ谷高校越谷北高校所沢高校所沢北高校不動岡高校蕨高校の計20校です。

これらの高校を受検する場合は、特に気をつけておかないといけませんねウインク

kawanan-studentsさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.