指宿菜の花マラソン完走 | 宇部 かわむら歯科スタッフのブログ

宇部 かわむら歯科スタッフのブログ

かわむら歯科スタッフのブログ~☆
よろしく~☆

かわむら歯科、スタッフのあっきーです。
今年も、かわむら歯科スタッフブログをどうぞよろしくお願いします。

さて、新年早々指宿菜の花マラソンに行ってきました。
あっきーは、昨年の目標として、ハーフマラソンの制限時間のゆる〜い大会に参加して完走することを挙げていました。
それは、11月になんとかかんとか完走はしましたが、もうすごくキツくって、私にはとてもとてもフルマラソンは走れない状態でした。

ところが、貧血の治療を始め、薬剤師さんである友人の勧めでプルーンを摂り始めて一週間後、いつも通り走ってみたら、なんかもう全然違うんです。
今までちょっと走ったら苦しくて脚も痛くてすぐに歩いてしまったのに、丸で羽根が生えたみたいに走れるようになったんです。これには自分でもびっくりです。

実は菜の花マラソンにエントリーしたことを深く後悔していましたが、マラソンまであと3週間になって急にタイムもどんどん伸び始め、始めは制限時間の8時間ぎりぎりで歩いてでもゴール出来たらと思っていたのですが、ひょっとして7時間切れるかも?という意気込みで前日の夜、指宿入りしました。

当日の天気予報では雨のち曇り
少しくらいの雨はかえって晴れ晴れより走りやすいので、カッパ持参で会場にむかいます。9時のスタートなので、7時に着けば余裕だろうと思っていたら、なんのなんの、もう来る人は着終わっていて、すごーく遠い駐車場からがしがし歩いてなんとか受付したら既に8時過ぎ。貴重品預けたり、荷物おいたり、トイレ並んだり、どんどん時間は過ぎて、もうスタートです。

こうなったら覚悟を決めて進むしかありません。
最初は沢山の人で、だらだら動き始め、だんだんと走り始めて集団走行になり、そのうち速い人がじわじわ前に出て、なんとなく同じくらいに走る人の波に乗っているうちに2、3キロ過ぎています。

今回は、あっきーのサポート役を買って出てくれた、専属トレーナーさんが一緒で、ちょっと前をがしがし走っているので、遅れないように背中を追って走ります。
5キロ過ぎから最初の登り。
指宿のコースは、アップダウンが多いらしいですが、毎週日曜にときわ公園の周回コースでアップダウンの練習をしているので、登りも少しスピード落ちるくらいで走れていました。でも、まだまだ始まったばかり。あまり苦しくならないペースを保ちながら、最初のエイドの8キロ地点に着く頃には身体が走ることに慣れてきました。

エイドでは、まずさつまいも、バナナ、スポーツドリンク、お水が、2.5キロごとにあります。
更に、豚汁、豆腐、ハーブティ、鰹の腹身、もち、ぜんざいなどなど、おもてなし感満載のエイドが次から次へと現れます。
更に更に、地元の方々が、私設エイドを出して下さっていて、お子さんがあめやチョコをカゴに入れて立って応援してくれていたり、一家総出で手作りのものを用意していてくれたり、完走お守りやら、ハイタッチやら、もう応援が半端ないです。
一年に一回のお祭りって感じで、地元の方々も楽しみにされているようです。

さて、話を戻して、そういうエイドはとても気になりますが、一つ一つ立ち寄っているとかなりのタイムロスになるので、ここで専属トレーナーさんは歩くエイドさんに変身?
エイドが近づくとダッシュして食べ物をゲットし、あっきーはそれを少しスピードを弱めるくらいで口にするので、タイムロスを最小限に抑えられるという訳です。

15キロ過ぎて池田湖から開聞岳が見える地点では記念撮影する人多数。
どうも、タイムを狙うというよりは、1日楽しむことがメインのマラソンのようです。

開聞岳


池田湖過ぎたコース最大の登りは、あっきーのまわりの人達はほぼ全員が歩いてます。
ここは、あっきーも無理せず歩きました。
トレランの大会のように大きいザックを背負って、ずっと歩いている人もいました。

そうこうしているうちに ハーフマラソンの距離を通過。タイムは、2時間47分です。
この前のハーフよりかなり速い!

ハーフを過ぎると、急に気が楽になります。頭の中でカウントダウンがはじまるんです。
時計が1キロ毎にビビっと鳴ってお知らせしてくれるので、モチベーションがキープされますし、離れて暮らしている子どもたちに応援メッセージ入れてねって頼んでおいたのも時計に表示されるので、返信はできませんが、励みになりました〜

30キロ過ぎ、専属トレーナーさんが風船を付けたランナーを見つけました。
6時間のペースランナーです。
並んで走るので後ろから写真撮ってね〜
と頼んで横に並んだと思ったら、前に出ていました。
しばらくは、ペースランナーさんにぴったり後ろに付けられていたそうですが、じわじわ距離をとって、35キロ過ぎの最後の登りでは、あっきーの回りの人はほぼ歩いていたのに、歩かずに登り切り、38キロ過ぎて、ひょっとして6時間切り?というすごい目標が目の前をちらつき始めました。

40キロ過ぎて、歩いている若い男性も多数いて、その人達をどんどん抜かしていくのが気持ちよく、遂に競技場が見えてきて、そのままゴール❣️
記録は?



5時間47分!

初フルマラソンで6時間切りです。

ちなみにこの日ゲストランナーとして参加された川口優輝選手のタイムは2時間22分〜
あっきーの、2.5倍以上の速さです(・・;)


まぁ、それはさておき、テレビのマラソン中継で見る42.195キロをあっきーにも走れたんです〜
自分でもびっくり⁉️
あっきーの専属トレーナーさんのサポートのおかげでもあります。
色々アドバイスしてくれた薬剤師さんの友人にも感謝です!
あっきーが去年の春から所属しているスロージョギングの会の指導者のNさん、メンバーの皆さんも、ありがとうございます😊

あっきーの専属トレーナーさんは、あっきーが制限時間内に完走出来なくて、もうマラソン引退するって言うんじゃないかって心配していたらしいです。
いやいや、初のフルマラソンでまさかの6時間切りに気を良くしたあっきーは、次なる目標に向かって進んで行きたいと思っています。








注)もう、気づいている方も多いと思いますが、念のため、あっきーの専属トレーナーさんとあっきーのお付き合いはもう既に25年になろうとしています。
阪神大震災の前日が結納でした。
つまりあっきーのだんなさんです。
今年の4月めでたく銀婚式を迎えます。
お互いに支え合いながら次の25年にチャレンジ?していきますので、皆さん応援よろしくお願いします📣