秋吉台試走と、カルストロードレース | 宇部 かわむら歯科スタッフのブログ

宇部 かわむら歯科スタッフのブログ

かわむら歯科スタッフのブログ~☆
よろしく~☆

かわむら歯科、スタッフのあっきーです。

今年で3回目の出場となる、秋吉台トレイルランが2週間後に迫ってきました。
今回初エントリーのママ友さんを誘って、コースの試走に行ってきました。
 
朝宇部を出発した時は普通に晴れていて、雨の心配は全くしていなかったんですが、秋吉台に近づくにつれて雲行きが怪しくなり、ぱらぱらと小雨が降り出してきました。

その日はちょうど自転車ロードレースがあるとかで、普段なら秋吉台家族旅行村まで車で上がれるところ、秋芳洞入り口近くの下の方の駐車場に止めて歩いて下さいとのこと。
駐車場に着いて、荷物をかかえて歩いていると、雨が止み、虹🌈?
あっきーが、「虹、虹!」といっても、山口の人には「二時、二時」と聞こえるらしいです(・・;)
よく見ると、山よりも虹の方が前にある?
みんな、スマホを取り出して写真撮影です。


家族旅行村に向かって、坂道をがしがし登っていると、
「忘れ物をしました」と、Yさん「何、忘れたん?」「万歩計」「えーっ、こんなに数稼げる日に?」Yさんには申し訳ないですが、取りに帰るのは諦めていただきました🙏

秋吉台家族旅行村に荷物を置かせていただいて、スタートです。
まずはトレイルランショートコース最後の山場、龍護峰への登りを試走することに。
緩やかな上り坂を、走ってます!
ここは、後半バテバテで、しかもあっきーの早さ(遅さ)では、ロングコースの速い方達にどんどん抜かれる場所でもあります。

最後の登りは息も絶え絶えになりながら50分かけて秋吉台最高峰の龍護峰に到達。
5分休憩して、下ります。
もちろん、本番では休憩は無しですよ〜

トレイルラン初めての人にとっては、下りを走るのが意外と怖くてスピードが出ません。
秋吉台の絶景を楽しむ余裕も無く、足元を気にしながらそろそろ下りていきました。

約6キロ走って一旦家族旅行村に戻り、これで終わりは少し物足りない?という事になり、スタートからの5キロを走り、カルスト展望台まで行ってみることになりました。

一度休憩すると、体が重くなって、試走というよりハイキングになり、後半はほぼ歩きで展望台の隣のカルスターに突入!
標的は、ソフトクリームです!
ここのミックスソフトは、今まで食べたミックスソフトの中で一番のお気に入りです。
ほんま、めっちゃ美味しいですよ〜

期間限定の梨カステラも一つ買ってみんなで分けました。

携帯をテーブルに置いていると、だんなさんからのメール
「お昼は、カルスターですか?」って。
なんでカルスターにいるのん、ばれてるん?
GPSチェックされてるん、違う?
いやいや、うちの人の携帯、ガラケーやし

てなことで、ソフトを食べ終わって、自転車ロードレースでも見ながら家族旅行村に向かって戻ります。

チームの基地みたいになっている場所
誰かが、弱虫ペダル、知ってる〜!というので、写真撮ってみました。

車道は規制がかかっていて通れませんが、歩道は大丈夫🙆‍♀️
係の人の誘導で道路を渡るや否や、先導車がやって来て、スマホを構えていると、
来た来た!

もう、手を出したら当たるくらい近くをすごいスピードで通り過ぎて行きます。
ここはかなりキツイ上り坂でしたが、下りだったら一瞬で通過してしまったでしょうね?
ずーっとカルストロードを走ってサファリのある辺りで折り返して、また戻ってきて‥‥を、5回繰り返すそうです。だから同じところに陣取っていて、5回又は場所によっては10回みられます。
 
今回は、トレイルランの試走が目的だったので、一回見て、車に戻って帰ってしまいましたが、来年は観戦をメインにもう少し下調べしてから行ってみたいと思いました。