さようなら 山口ゆめ花博 ありがとう | 宇部 かわむら歯科スタッフのブログ

宇部 かわむら歯科スタッフのブログ

かわむら歯科スタッフのブログ~☆
よろしく~☆


テーマ:
かわむら歯科、スタッフのあっきーです。

山口ゆめ花博の最終日。
花の谷で花ガイドのボランティアです。
ボランティアセンターでの朝礼も、今日でおしまい
何時もより少ーし長めでした。

ボランティア全員で花の谷を一周するのは毎回のお約束
花の谷のプランナーの槙島みどりさんもいらっしゃっていて、みんなで記念撮影をしていただきました。

あっきーのお気に入りスポットからの写真は、朝の光の加減が一番いい!
開場前に最後の撮影です。

ボランティアの大学生の人にとってもらいました。この服装で、合計7日間活動させていただきました。

開場と同時にお客さんが押し寄せます。
今日も風がなく良いお天気。バルーンも気持ち良さそう〜〜

花ガイドスタート時には八人だったのに、途中、この人について行こうって合流してくる方が何人もいらっしゃって、ガイド終わりの学びの花庭に着いた時には2倍の人数になっていました。
まるで、ハーメルンの笛吹き男みたいです。
ガイドの受付に戻ってその事を話すと、人数表にプラスしてくれました。

午前中のガイドの仕事が終わって、お昼にボランティアセンターに戻ると、患者さんで花管理支援をしているYさんが来ていました。
今日は、ラストのゲストのお見送りに参加するそうです。あっきーも残りたい気持ちもありましたが、娘も待っているし、花ガイド終わったら帰ります〜〜

お昼御飯の後は、少しフリータイム
森のピクニックゾーンを通って、遠回りしてから花ガイドテントに戻ります。
きららリングのプレートは、あと一文字
今夜、完成して、詩の作者本人が朗読するそうです。これも気になりますが、20時前💧

午後からも花の谷を案内し、最後のお客様は広島から来られた中高の同級生という年配の女性六人組。足の悪い方がいらっしゃったので、自己流のショートコースを案内し、お花の名前よりも皆さんで写真を撮ることメインに、景色や光の加減の良いところ何ヶ所かで写真を撮って差し上げたところ、とても喜んでいただき、ここに来て良かったとお礼を言っていただきました。

花の谷は、もちろん見て回るだけでも充分きれいですが、花の名前だけでなく、プランナーさんのこだわりや、見どころ、写真スポットでの撮影、野菜やハーブなどの使い方など、色々なお話を、お客さんの年齢や性別、どこから来られたかを伺って、相手の方に興味を持っていただけるようにお話するようにしてみました。スタート時には興味無さげだった奥様の付き合いで仕方なく参加したご主人にも、目を合わせて説明していると、後半には話を聞いていただき、最後にはお礼を言っていただけたりすると、もう、やったーって感じです。


花ガイド終了後、お世話になった花ガイドのテントの中を片付けます。
 
森のステージに移動して、当日参加のボランティア全員で記念撮影と、特に功績のあったボランティアさんが表彰されました。
最多参加日数の方と、最年長の方です。

一旦ボランティアセンターから外に出て、名残りを惜しんでゲストとしてメインゲートから入場。
花の谷を最後の最後にもう一周。

シークレットガーデンの黒真珠にもお別れをいいます。
かつて、ガーデンは恋人達の逢引の場だった。
それをイメージしたシークレットガーデンです、という説明もなかなかウケました。

そうこうしていると、ライトアップの時間になってきました。
早めに帰るんじゃなかったの?あっきーさん⁉︎

すっかり暗くなったメインゲートを出て、お見送りボランティアさんが配置に着こうとしているところをすり抜けて、帰路に着きました。





山口ゆめ花博 さようなら、沢山の思い出をありがとうございます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス