高松小学校・お箏体験教室

テーマ:
先日12月10日、11日に
地元かほく市高松小学校にて
5・6年生を対象に
音楽の授業の各クラス1時限として、
全5コマ「箏体験教室」を
開催させて頂きました。


娘たちの卒業校で、
すでに娘は在籍していないのですが、

その時からのご縁で音楽の先生がご熱心に、
実際の邦楽器
箏の体験をすることについて
価値を見いだしてくださっての開催です。


5年目でしょうか?昨年はわたしが不在で、
ドバイに出発する前日にお断りしたのでした・(;^ω^)
先生とも笑い話です。


今は「かほく市子どもお箏教室」の
メンバー2人が在校中で、
一人は低学年で
昼休みのデモ演奏の時に聞きに来て、
わたしだったので
びっくりしていました・笑



もう一人は長く参加してくれている子ですが、
わたしとのデモ演奏はイヤらしく・恥ずかしいのかな?


でもでも何気に
「さくら」をえらく上手に弾くものですから、
感嘆の声が上がっていました。


子どもたちからは毎回高い評価を頂いて、
それでも「むずかしかった!」「面白かった!」
「学校の楽器でまた弾いてみたいと思った!」
こんな感想が多いので嬉しいです。


簡単だったらいいとは思っていないですし、
また挑戦したいと思ってもらえたら
本当に嬉しい!


先生からのリクエストで、
人生の夢を30代で叶えたことや、
海外と日本の事、文化の事
わたしたちが受けられている
日本の教育の事、
色々5コマ2学年の方にお話しました。


子どもたちはそんな話もきちんと聞いてくれ
本人たちなりに理解してくれます。
いつもお子さんは
小さい大人だなと思います。
自分なりの考えの材料にして貰えたら
幸いです。


そんな、今年もありがたいありがたい
体験をさせて頂きました。


佐野先生今年もお声掛け
ありがとうございました。


何か子どもたちの未来の
良きヒントになりますように!














子どもたちの感想に感無量!
みなさん、ありがとう。