こんばんは。
先日11月1日(木)に、
わたしが参加している
ボランティアグループ
「未来link」の活動も兼ねて


金沢21世紀美術館にて、
作家さんの作品の中で演奏させて頂く機会を
頂戴しました。


前回行った金沢21世紀美術館内
ライブラリ紹介イベントの反省会も
しました。作品の中で反省会も
したという訳)


頂戴しましたとは言っても、
面白いんですよー!
作品が一般に貸し出しされていたんです。



この時美術館では、
「変容する家」という展示企画をされていて、

美術館を離れた金沢市内のかなりの広い範囲で、
「家」をテーマにたくさんの作品が発表されていました。
多くのボランティアさんも関わっていらして、
すごい企画!


ミヤケマイさんの作品「ブーフーウーの藁の家」
あの三匹の子豚さんに出てくる藁の家ですね。
これが美術館の敷地内に作られました。
中も外も景観も作品なのですが、


大家主のミヤケマイさんが、
きちんとお申し込みをしたら
一般人にも
一日家主として貸し出しをする、
というもの。



貸出日の一日を、
未来linkメンバーの一人Hさんが借りました。
借りた”家主が自分の家のように過ごす”
という作家さんのコンセプトがありましたので、


Hさんが、
嫌われ者だけどオオカミが好き♡
という思いの元、
藁の家をあえてオオカミの家にしつらえて。


オオカミと出会った
コロラドでの思い出とともに、
来訪者をもてなしました。




「友人が箏を弾きに来てくれました!」
というポジションで(笑)
わたしも参加させて頂きまして、


いいお天気だったのと、

作家さんの作品の中にも入れる!
なんだか箏の音も聞こえる!
アートについて自分の思いについてHさんが熱く語ってくれる!


これらが功を奏してか、


県内外の多くの方が、 遊びに来て
お話をして行ってくれました。


外には未来linkメンバー
(しかも美術館ボランティア・
ベテランメンバー)
が2人いまして、




しっかり作品のことや、
「変容する家」の企画のこと、
中で行われていることについて
解説してご案内してくれて、


チームの役割としても
チームワーク、
最高の配置でこの成果が得られたのではないでしょうか?


わたしも「CDかと思った!」
って言うお客さまがいたよー
とか、
「流派は?」なんてお尋ねくださる
お客さまもいたらしく、


興味を持ってもらえて
嬉しかったですね~♪


正派の曲も、春の海も弾きましたが、
たまたま「アメイジンググレイス」の
リクエストにも
準備がしてあって演奏できましたし、
よかった!^ - ^


また、
来期展示のアーティストさんが
美術館の方と遊びに来て下さって
演奏を聞いて下さいました。
とっても嬉しかったです!


このアーティストさま、
ご友人の箏奏者は「S」先生!!!
とおっしゃいまして・汗
わたしたち業界では超有名大先生過ぎて
びっくりいたしました(笑)


ご本人さまも楽器の演奏をされるとか、
来期の展示も楽しみです!


遊びに来て下さった皆さま、
演奏を聞いて下さった皆さま、
本当にありがとうございました!

美術館の皆さまも
未来linkを温かく見守ってくださり
ありがとうございます!


Hさんお疲れ様でした!!!
楽しいお話、いい企画でした。


いいな~アートって幅が広いなぁ
自由だなぁ