地元かほく市が主催で、

わたしが講師を務めさせて頂いております、

「かほく市子どもお箏教室」の

年で一番大きな発表が、

 


明日より開催の(10/27~10/28開催)

「かほく市生涯学習フェスティバル」です。

今年は、今までで初の日曜出演。

 

 

出演日は、

日時:10月28日(日)9:00~15:05

場所:河北台中学校講堂

私たちは10時過ぎの

出演予定となっております。

 

 


近年は私が出演しない年もあったのですが

今年は子どもたちだけで

「アメイジンググレイス」




リハーサルの様子

私が十七絃で参加、

OGや社中メンバーの応援ありで、

「千本桜」を弾く予定です。

メインは子ども教室の子たちががんばります!

 

 

数年前に、和楽器バンドのいぶくろさんと、

弾けるかも?(お忙しくて来られませんでした)

というコンサートに、「千本桜」が弾きたくて

参加した子どもたちが教室の中に数名います。


結局、技術的にまだまだで、

弾きたいけどまだ弾けないね~

とその時泣く泣く諦めた曲だったのですが…。

 

 

全員で!とは行きませんが、

その時弾いてみたいねと言っていた

メンバーでの演奏になります。

 

 

「かほく市子どもお箏教室」は市の事業なので、

かほく市の小学校1年生~6年生までしか

教室に参加ができません。

 

 


なので、6年前に初開講、

6年参加して頂いて

今年卒業のお子さんがいるので、

私も感慨深い文化祭です。

 

 

3月までまだ日はあるのですが、

6年間ほぼ毎週来ていた子が…

と思うと寂しいものですね。

 

 

いやいや私、まだまだ気が早い。

年度末まで楽しんで頂けるように

運営していきたいと思います。

 

 

やや脱線気味ですが、

そんな記念すべき6年目の

文化祭です。

 

 

「アメイジンググレイス」も

テンポよく弾いてくれれば

綺麗な仕上がりの予定!



子どもさんの一人が、リハーサルで

「緊張した~!」って

言ってて、

 

 

大人にすると、

お子さんは天真爛漫でバーン!って

演奏できそうに思うかもしれませんが、

 

 

もちろんそう言う時もありますけど、

内心ドキドキしながら勇気を出して

がんばってくれているのも、

今までの数年を振り返って

本当なんだと思います。

(やっぱり出ない!

って舞台袖で言ってた子も

今や堂々としたものです)

 


 

子どもたちの先生をしていると、

本当にお母さんの気分なのですが、

 

代わってやりたくても代わってやれない!!!


 

代わりに弾いてあげたいくらいだけど、

それが子どもたちのためになる訳もなければ、

意味があるわけでもなければ、

そもそも無理なんですけどね(笑)

 

 

内心それくらいですが、

成長を見守るしかできませんね。

 

 

ヒントになるかな?

レベルアップのハードルになるかな?

 

 

できるだけ一人一人に合ったものを

提案できるように

色々考えたり作戦を練るくらいしか

できないのよね。

 


お母さんって代わってやれない!(笑)

 

 

ほかのお弟子さんのレッスンも

みんな一緒ですけどね。

 


わたしの提案がうまくはまる時もあれば、

そうでない時もあるだろうし…。

 

 

まぁうまく行かないとなれば

方向を変えればいいだけなので、

やっぱりこういうのも臨機応変でしょうかね。

 

 

そんなことをわたし自身

学ばせてもらっている

子どもたち。

 

 

彼らと元気に28日(日)

本番を迎えたいと思います。



お近くの方、お時間のある方は

ぜひお越し下さいね~!( ^ω^ )