日時:12月16日(日)14:00開場 14:30開演
場所:金沢勤労者プラザにて
入場無料

「川守雅楽伎社中 勉強会」を開催します。

自分たちの勉強のための会です。
日頃のお稽古の成果を、ここで発表いたします。


昨年の今頃は、ドバイでのお仕事がスタートして
やっと慣れてきた頃です。
お稽古がストップしてしまうお弟子さんたちには、
自分たちのペースで少しづつ自主練習と、
数名の方に代稽古をお願いしておりました。


その時からのがんばりを
見せて頂く大切な機会です。
わたしができる社中のみんなへのお礼の気持ちは、
指導はもちろん一緒に演奏をすることでもあります。
ソロの人ももちろんがんばってね!


「他者から聞かれる」
という前提は、
演奏者という立場にとっては
大切なことだと心得ます。


そうでなければ、
演奏自体が自己満足に終わるレベルになる。


自己の満足はもちろん必要です。
そういう意味ではなく、

「他者」という視点が入るおかげで、
客観的に聞いても、f(フォルテ)
p(ピアノ)

音色を変えて…など、

やってるつもりレベルの先に行ける
そう考えているからです。


つもりはつもり。
お客さまが聞いてそうでないものは
やってないのと一緒。
これは仕方のないことだと思っています。


そこをコントロールする技量付けるのに、
発表は良い機会。
嫌でも向き合わされます。



プレッシャーを掛けたい訳でもないのですよ!
ただ、発表の場は
何倍も何倍も人を成長させてくれる機会
貴重な機会です。


さぁ!折角ですからあともう少し、
皆でともに励みましょう!

大切な人たちに聞いてもらいましょうね。
よろしくお願いします。



(社中以外の方にも演奏は聞いて頂けます。
もしお時間のある方、ご興味のある方がいらっしゃいましたらどうぞ)