占いって、非科学的で、ちょっと胡散臭くて… | 帝王算命学鑑定・講座・風水・気学・奇門遁甲

帝王算命学鑑定・講座・風水・気学・奇門遁甲

算命学鑑定・算命学講座・断易講座・各種セミナー

( 算命学・風水・気学・奇門遁甲・家相・姓名学・トートタロット・西洋占星術・手相 )

算命学占術研究会
イデアビジョン 河村共華(旧:しおり)

昨日は、弁護士の先生が鑑定にいらっしゃって下さいました。

先生ご自身のFacebookタイムラインで感想を投稿して下さり、私のブログにも掲載のご承諾をいただきました。

坂井先生

(弁護士 坂井雄介先生)

~~~ここから~~~

【占いとは先人たちの経験である】

今日は、思うところあって、算命学のスペシャリスト、河村共華さんに占いをしてもらいました。

占いって、非科学的で、ちょっと胡散臭くて…というイメージがあるけれど、まともな占いをしてもらうと、そんなイメージを払拭できます。

占ってもらって感じたのは、例えば、私たち弁護士が経験に基づいてトラブルに対する助言をするのと同じ、ということ。

私たちの経験が、先人たちの経験に置き換わり、助言の対象がトラブルから人生全般に置き換わったのが占いなのかな、と思いました。

ということで、「なるほど~」と思える助言をたくさんもらいました。

…私は、自ら行動するのがよい星の下にいるらしいのですが、今日は偶然にも山梨出張でした。これからも厭わずに、どんどん外に出ます(笑)。

前進するタイミングについては、アドバイスを参考にします!

~~~ここまで~~~

坂井撮影の写真
(坂井先生が撮影しFBに掲載して下さった写真:ステキ!)


弁護士の先生と同じ。なんて!とても勿体ないお言葉を頂戴してしまいましたが、算命学を先人たちの知恵の結集であり、役に立つ手段であると認めて下さったお言葉だと感謝し、本当に嬉しく思いました。

算命学は自然から学ぶ自然学。
陰陽五行・十干・十二支(干支)に置き換え、持って生まれた本質・特性を活かし、時間経過の変化を有効に利用しようとする智恵なのです。

坂井先生の大きな流れを是非とも活用させ、益々のご発展を期待しています!
ありがとうございました。(*^_^*)