【GSX400S KATANA】シート張り替え | カワキドのブログ

カワキドのブログ

ホンダのCB-1とカムギアトレーンを愛するブログです。


テーマ:

カタナはいくつかの作業を並行している。

譲りうけた時からボロボロだったシートをやっと張り替えた。

見た目の補修は他にやる事がなくなってからやる主義なのだが、破れた部分からスポンジに雨が染み込んで機能的に問題があった為、本意ではないが作業する事にした。

 

 

まずは古い表皮を剥がし、スポンジがかなりの量の雨を吸っていたので丸一日天日干しした。

25年間(推定)お疲れ様でした。

 

 

 

 

スポンジが崩れている部分があったので補修。

 

 

今回ピースクラフトという福岡のショップのカタナ用表皮を購入した。

カタナのシート形状はCB-1のように1枚布を引っ張って張る事はできないので縫製済表皮にした。

 

張り方の説明書や補修用のあて布が付属していた。

送料合わせ5300円。質感も良く随分安いと思う。980円でタンデムベルトも追加できる。

 

防水用のビニールも付属されていたので有難く使う事にした。

 

 

縫製済み、これはこれで位置を合わせるのが難しかった。

CB-1の方が簡単だな。

 

スポンジを補修した所がやはり跡になってしまった。

盛ったスポンジを削って整形するくらいはしないと綺麗にはならないだろうな。

 

前の部分はディンプルレザーのノンスリップ仕様になっている。

実際滑らなくなりニーグリップが楽になったのだが、姿勢を変える時にちゃんとケツを浮かせないといけないのでまだ慣れない部分もある。

 

 

このシートのタンデムベルト、実はEDWINのベルトを巻いただけである。

前オーナーが車検を通す時に即席で付けたらしい。これは敢えて受け継いだ。

 

 

 

シート換えただけで結構パリッとしましたね。

ただ、タンデムシートも黒にしたのはちょっとやりすぎたかな?

前後異色のホイールのバランスが結構気に入っていたのだが。あまり黒くし過ぎるのも考え物だ。

 

 

 

 

そういえばシート張り替えた日は世界禁煙デーだったそうな。

うるま、柔らかい味が美味で時々吸っている。

オリンピックだか何だか知らんけど、海外に合わせて禁煙進める前に年金制度なんとかしろよ。

これ以上寿命伸びたらどうすんだよ?俺の頭ですらヤバいのわかるぜ。

俺は下の世代に迷惑をかけないように60くらいで肺がんになってスパッと死ぬ予定。

 

 

カワキドさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。