今シーズンも沢山のお客様にご来店頂き誠に有難うございました。

また、沢山の発送のご注文も重ねてお礼申し上げます。

 

さて、今シーズンは10月の末に母親が亡くなり、慌ただしい中でシーズンが突入しました。

また、ラニーニャの影響でシケが続き、十分な漁が出来たのは年が明けてからでした。お陰で、大変な値が付き、皆様にご迷惑をお掛けしたこと心よりお詫び申します。

来シーズンはラニーニャも去って穏やかな天候で十分な漁が出来、皆様に喜んで頂けるものをご用意できたらと存じております。

 

さて、今シーズンの出来事と言えばやはり37年ぶりの大雪でしょう。

年明け早々の1月12日に一度目のドカ雪が降りました。キャンセルが相次いだのですが京都からの毎年のお客様が、ハイヤーをチャーターして9時間かけてお見えに成られたのには頭が下がりました。

 

それで終わりかと思っていましたところ、2月6日に一晩で50cmほど積もり、朝から降った雪がその上にミルミル積もりました。

もちろんキャンセルの山ですし、こちらの方から来ないで欲しい旨のお電話もしました。ただ、1組だけオーストラリアからのW様だけは連絡が付きません。

 

前泊を聞いていましたので、ホテルに連絡を取ったところ、朝の内に出発されてとの事でした。福井駅のそばのホテルですがえち鉄も止まっており、出発してから4時間もたっているので、きっとキャンセルだと思って1m近くの雪が溜まった駐車場もそのままにして、昼食を取ろうと持った時に、W様が車でやってきました。

 

道中の労をねぎらって、ゆっくり食事され、次はどちらへと聞くと「金澤の日航ホテル」とのことです。

8号線は止まっているので、道路カメラ情報を見せながら、北潟湖回りの305号線が良いという事に成り、車を皆で押しながらの出発でした。

 

W様もお帰りに成ったので、先程の昼食をとっていましたところ、玄関をたたく音がします。何気なく除くとW様が立っています。聞くと車がスタックして動かないので助けて欲しいとの事です。

そこで、うちの4Wの軽トラで引っ張ろうと思ったのですが、1mの雪ではなかなか駐車場から出ません。30分程悪戦苦闘したのですがそれをあきらめて、スコップを持ってとにかくスタックの場所へ行きました。場所は当店から300m程の地点です。

車がスピンして雪の中に突っ込んでいました。通りがかりの人に手伝ってもらってようよう脱出出来ました。

 

300mのところでスピンしたのですから、到底金澤までは無理と判断して、W様を説得しました。聞くと、金澤の次は高山で名古屋まで帰るそうです。ビックリ仰天です。

 

もう無理だから、芦原温泉に泊まりなさいと、半ば強引に、日航ホテルも、夕食の寿司屋も当方でキャンセルして、知り合いの旅館をとりましたが、奥様の方はせっかくの旅行なので、まだ諦めがつきません。芦原まで私がツルツルの圧雪をスリップしながら進むとやっと納得されて、旅館で別れました。

 

次の日は、もちろん高速もJRも止まっています。道路は大渋滞、暫く芦原温泉に泊まって雪が解けてからでないとW様は帰れないと、上さんと話しておりましたが、その日の夕方のメールを見てまたもやビックリ!!

 

なんと、車で名古屋まで帰ったそうです。

 

未だにどのようにして名古屋まで車で行けたか謎のままです。

 

先日、思いがけなくW様からお礼のお手紙とプレゼントが送られてきました。

 

 

伝説がまた一つ出来た年でした。